ホーム > 小説一覧 > 忘れじの舞踏会

忘れじの舞踏会

疑惑のジュエリーシリーズ

忘れじの舞踏会

物心ついた頃から、レイチェルはマットに恋をしていた。富豪の御曹司と、その家政婦の娘ではつり合わない――頭ではわかっていても、どうしても一人の女として見てほしかった。そんな折、高校の卒業舞踏会で彼にエスコートをしてもらうことになり、レイチェルはセクシーなドレスをまとって大胆に振る舞う。念願叶って、舞踏会のあとにマットと愛を交わすが、彼はすぐさま後悔し、一夜の過ちだと片づけてしまった。あれから十一年がたち、今、レイチェルはマットの屋敷で働いている。妻を亡くしたマットに代わり、彼の子供の面倒を見ているのだ。今も変わらぬ恋心を、マットに気づかれないようにしながら……。◆〈疑惑のジュエリー〉もついに最終話。期待の新人作家が次々に筆を執ってきましたが、最後は日本デビュー作となるイヴォンヌ・リンゼイが登場です。ラストを飾るにふさわしい一作です。◆

2.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

疑惑のジュエリーシリーズ

疑惑のジュエリーシリーズ I

十日間だけの花婿
ブロンウィン・ジェイムスン
十日間だけの花婿
バカンスを終えてオークランドに戻ったキンバリーは、突然、空港でカメラマンや新聞記者に取り囲まれた。いったい何が起きているのかわからず呆然としていると、一人の男性が現れ、彼女を守るかのようにマ…

疑惑のジュエリーシリーズ II

悩める愛人
テッサ・ラドリー
悩める愛人
大手宝石店に勤めるジェシカは、ボスのライアンとつき合っている。彼は裕福でハンサムで、まさに女性が理想とする男性だ。ジェシカとの関係を始める際、ライアンは四つのルールを定めた。一つ、彼に猫を近…

疑惑のジュエリーシリーズ III

百万ドルの償い
マクシーン・サリバン
百万ドルの償い
「きみとベッドをともにしたい」そうジャロッドに告げられ、ブリアナは目をまるくした。四年前に互いの姉弟(きょうだい)が結婚したため、ジャロッドは今や親戚にあたる男だ。ブリアナがスーパーモデルと…

疑惑のジュエリーシリーズ IV

ダイヤモンドは誰の胸に
ジャン・コリー
ダイヤモンドは誰の胸に
「きみにジュエリーを作ってもらいたい」宝石デザイナーのダニエルは、クインからの思わぬ依頼に耳を疑った。クインはブローカーとして宝石業界に名を馳せており、いつもダニエルのデザインをけなす、いわ…

疑惑のジュエリーシリーズ V

唇の刻印
ポーラ・ロウ
唇の刻印
〈ブラックストーン・ダイヤモンズ〉で働くホリーは、急遽ジェイク・バンスのアシスタントを務めることになる。ジェイクはやり手の実業家と名高く、傾きかけている会社を再建するためにやってきたらしい。…

疑惑のジュエリーシリーズ Ⅵ

忘れじの舞踏会
イヴォンヌ・リンゼイ
忘れじの舞踏会
物心ついた頃から、レイチェルはマットに恋をしていた。富豪の御曹司と、その家政婦の娘ではつり合わない――頭ではわかっていても、どうしても一人の女として見てほしかった。そんな折、高校の卒業舞踏会で…

忘れじの舞踏会 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】詰め込みすぎ 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

美人姉妹と美男兄弟:あずき 2016/12/04

姉妹シリーズものですが自分はこちらの作品が好みでした。こんな素敵なヒーロー…

ある意味王道ロマンス:やま 2016/12/04

ヒロインに直感に任せろと言いながら自分自身の直感はサッパリ受信でいないヒー…

涙でました:れたす 2016/12/04

私が個人的に思うハーレクインの王道のひとつでした。 主人公たちもとても魅力的…

よくわからない:kaeru 2016/12/04

とにかくいろんなことが激しくて、わけがわからないまま終わってしまったという…

悪くない:kaeru 2016/12/04

少し物足りないけど、悪くないといった感じでした。上手く説明できないので「読…

絵、下手になりましたか?:kobutanaoko 2016/12/04

前作から比べると、作画様の絵が、大変、下手になったように思われ、残念です。 …

う~ん…:ワニャンニュ 2016/12/04

ヒロインの、自分だけが悲しんでる自分だけが不幸って感じが好きになれなかった…

泣けました:あっちゃん 2016/12/03

辛い思いを抱えていても、 自分が誰かにとって意味のある存在であったことに気づ…

夫婦を超えてゆけっ:ぐらっせ 2016/12/03

ヒーローはハイスペックですが、熱血漢で脳筋な男です。坊ちゃんの冒頭の文を地…

話は普通:ワニャンニュ 2016/12/03

皆さん仰っているように、絵が合ってない、この一言に尽きます 読みたいのはオ…

このページの先頭へ