ホーム > 小説一覧 > 千一夜におぼれて

千一夜におぼれて

ジュダールの王冠シリーズ

千一夜におぼれて

玄関のドアを開けてファルークの姿を目にした瞬間、すさまじいショックに襲われ、カルメンは凍りついた。ファルークは中東ジュダール国のプリンスで、一年半前に国際会議を通じて出会い、すぐさま惹かれ合った。そこで二人は、後腐れのない関係を楽しむことを条件に三カ月という期間限定の恋人同士になったのだ。だがカルメンは約束の時を待たずして、ファルークのもとを去った。職を変えて転居までしたのに、見つかるなんて……。まさか彼は知ってしまったの? 私がなぜ去っていったかを。うろたえるカルメンに、ファルークは冷たい声で言い放った。「ぼくは娘に会いに来たんだ」◆今月イマージュでデビューしました期待の新人オリヴィア・ゲイツが、ディザイアからも三部作〈ジュダールの王冠〉でデビューいたします。まるでアラビアン・ナイトの世界に入り込んだかのようなエキゾチックな物語を、ご堪能ください!◆

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ジュダールの王冠シリーズ

ジュダールの王冠シリーズ I

千一夜におぼれて
オリヴィア・ゲイツ
千一夜におぼれて
玄関のドアを開けてファルークの姿を目にした瞬間、すさまじいショックに襲われ、カルメンは凍りついた。ファルークは中東ジュダール国のプリンスで、一年半前に国際会議を通じて出会い、すぐさま惹かれ合…

ジュダールの王冠シリーズ III

流砂の獅子
オリヴィア・ゲイツ
流砂の獅子
隣国の皇太子カマルとの結婚を命じられ、王女アリーヤは青ざめた。なんでもアリーヤが彼と結婚して後継ぎをもうけないと、内戦が勃発し、近隣諸国の平和が危ぶまれるというのだ。相手がカマルでなければ、…

千一夜におぼれて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

絵、下手になりましたか?:kobutanaoko 2016/12/03

前作から比べると、作画様の絵が、大変、下手になったように思われ、残念です。 …

う~ん…:ワニャンニュ 2016/12/03

ヒロインの、自分だけが悲しんでる自分だけが不幸って感じが好きになれなかった…

泣けました:あっちゃん 2016/12/03

辛い思いを抱えていても、 自分が誰かにとって意味のある存在であったことに気づ…

夫婦を超えてゆけっ:ぐらっせ 2016/12/03

ヒーローはハイスペックですが、熱血漢で脳筋な男です。坊ちゃんの冒頭の文を地…

話は普通:ワニャンニュ 2016/12/03

皆さん仰っているように、絵が合ってない、この一言に尽きます 読みたいのはオ…

恋愛だけの思いじゃなくてもっと・・・:ネコネコ 2016/12/03

この漫画家さんのヒロインのイメージって美人でプライドが高いイメージがあった…

怖い:momo 2016/12/03

他の方もおっしゃってますがハーレクインじゃないです。

ひどい話:しゅう 2016/12/03

ヒロインは、この男この家族を許せるのか? 理解できないわぁ・・・

シリーズ第一弾:ひゅん 2016/12/03

表紙からドキドキ。素敵ですね。お話しの内容やストーリー展開もよかったです。…

一言でいうならば:ひゅん 2016/12/03

ハーレクイン向きの絵柄ではないのです。他のジャンルならいいかもしれません。 …

このページの先頭へ