ホーム > 小説一覧 > ザルツブルクに響く鐘

ザルツブルクに響く鐘

異国で迎える季節シリーズ

ザルツブルクに響く鐘

トラベル・コンサルタントとして働くデヴォンはある日、風邪をひいた同僚に出張をかわってほしいと頼まれた。世間は大嫌いなクリスマスムード一色。仕事をしていれば浮かれた街並に心乱されずにすむだろうとデヴォンは二つ返事で引き受けてすぐさまドイツに飛び、空港でクライアントのカル・ローガンと落ち合う。カルはやり手の実業家と名高い、思わず見とれるほどのハンサムだ。苦手とするタイプの男性だが、大口の客を逃すわけにはいかず、デヴォンは微笑を浮かべて挨拶をしかけた。その瞬間、信じられないことが起きた。カルに唇を奪われたのだ!■今月より〈異国で迎える季節〉をお届けします。共同経営者であり親友でもある三人の女性。出張先でクリスマス、新年、バレンタインを過ごすことになった彼女たちの、愛の物語をお楽しみください。異国情緒たっぷりの作品に仕上がっています。

3.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

異国で迎える季節シリーズ

アマルフィの公爵
マリーン・ラブレース
アマルフィの公爵
トラベル・コンサルタントのサブリナはアマルフィ海岸を視察中、突進してきた高級車に跳ねられそうになり崖から落ちて脚に怪我を負ってしまう。車を運転していたのは魅力的な公爵、マルコ・カルヴェッティ…
バルセロナの夜に二人は
マリーン・ラブレース
バルセロナの夜に二人は
トラベル・コンサルタントのキャロラインは新しいクライアント、ローリー・バークの到着をスペインのリゾート地で待ち受けていた。ローリーは世界規模のセキュリティ会社を経営する富豪で、警備という会社…
ザルツブルクに響く鐘
マリーン・ラブレース
ザルツブルクに響く鐘
トラベル・コンサルタントとして働くデヴォンはある日、風邪をひいた同僚に出張をかわってほしいと頼まれた。世間は大嫌いなクリスマスムード一色。仕事をしていれば浮かれた街並に心乱されずにすむだろう…

ザルツブルクに響く鐘 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

普通 評価2 2

コミックがよかったので購入しましたが、断然コミックの方がロマンチックで面白かったです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

全部あとがきに持ってかれましたーーー!!:セリシア 2018/02/25

いろんな要素もりだくさんで、二転三転。ほんとはらはらドキドキと二人の恋の行…

つっこみどころありすぎ:セリシア 2018/02/25

なんか、もういろいろ「えー???」とか、つっこみたかったけれど、なんだかん…

意味不明:セリシア 2018/02/25

好みでないといえばそうなんだけれど。 ヒーローってアホなの??? いや、確か…

何人?:maika 2018/02/25

よかったけど、家族にこんなに婚外子がいるって耐えられない気がする・・・・

ほっこりする場面がなかった。:ベルガモット 2018/02/25

ヒーローとヒロインの顔が好きじゃないのと、愛情の示し方も淡々とし過ぎていて…

赤毛のアン:アメリア 2018/02/24

の世界がホットなロマンスに。 シャロンサラの愛読書が赤毛のアンだと思うと嬉し…

難しいよね:ウルスラ55 2018/02/25

原作既読なので筋はわかります。でも原作の世界観、特に富豪クラブQヴィルトゥ…

好きだな:すずらん 2018/02/24

絵柄の古さはありますが、お話は面白く、好きです。

レキシー可愛い:リオ 2018/02/24

最後までレキシーの可愛さに癒されました。もっと続きが読みたい~

見せ方が上手い漫画家さん:kobutanaoko 2018/02/24

とても印象的でした。ヒーローは無茶苦茶感じが悪いので、私だったら恋には落ち…

このページの先頭へ