ホーム > 小説一覧 > フレンチキスに誘われて

フレンチキスに誘われて

ハドソン家の恋事情シリーズ

フレンチキスに誘われて

南フランスのとある古城を訪れたシャーロットは、玄関の前に立ち、深呼吸をしてからドアベルを押した。シャーロットの一族は映画会社を経営しており、次回作の撮影場所として、どうしてもこの城を使用したい。幸運にも城の所有者は学生時代の友人だ。きっと許可をもらえるだろう。だが、頼みの綱の友人は不在で、現れたのはその兄アレックだった。アレックはプレイボーイとして名高く、シャーロットも三年前、初対面だというのにベッドに誘われたことがある。まさか、こうしてまた再会するなんて……。しかたなくアレックに話を切り出したシャーロットは、アレックの目が欲望に煙っているのに気づき、身を震わせた。■作家競作六部作〈ハドソン家の恋事情〉三話目をお届けするのは注目作家バーバラ・ダンロップ。舞台を南フランスに移し、極上のロマンスを描きます。来月はハドソン家次男マックスのお話です。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ハドソン家の恋事情シリーズ

ハドソン家の恋事情シリーズ I

冷たい婚約指輪
リアン・バンクス
冷たい婚約指輪
かつてトップ女優として名を馳せたグエンは虚飾の日々に嫌気がさし、モンタナに移り住んで静かに暮らしていた。そこへ突然、ハドソン家の三男ルークが現れる。ハドソン家は映画製作会社を経営する、ハリウ…

ハドソン家の恋事情シリーズ II

愛に踏みきる理由
エミリー・マッケイ
愛に踏みきる理由
脚本家として活躍するシシーの前に、元恋人のジャックが突然現れた。ジャックは一族で映画会社を経営しており、社運をかけた作品の脚本をシシーに書いてほしいという。唐突な依頼に驚くとともに、久しぶり…

ハドソン家の恋事情シリーズ III

フレンチキスに誘われて
バーバラ・ダンロップ
フレンチキスに誘われて
南フランスのとある古城を訪れたシャーロットは、玄関の前に立ち、深呼吸をしてからドアベルを押した。シャーロットの一族は映画会社を経営しており、次回作の撮影場所として、どうしてもこの城を使用した…

ハドソン家の恋事情シリーズ IV

秘書のかなわぬ夢
エミリー・ローズ
秘書のかなわぬ夢
映画会社に勤めるデイナは、意を決してボスに辞職の意を告げた。マックスのアシスタントとして働き、片思いに悩んではや五年。彼にはいつまでたっても、備品程度にしか見てもらえない。もはや叶わぬ思いに…

ハドソン家の恋事情シリーズ V

苺とシャンパンの記憶
キャサリン・マン
苺とシャンパンの記憶
恋人に振られ、家族にも出生を偽られていたと知り、打ちのめされたベラは一人アメリカを離れ、フランスのマルセイユにあるお気に入りのホテルに向かった。人気女優のベラでもプライバシーを侵されずにすむ…

ハドソン家の恋事情シリーズ Ⅵ

夫を夢中にさせる方法
モーリーン・チャイルド
夫を夢中にさせる方法
二カ月前、バレリーは愛する夫を残し、家を飛び出した。夫デブリンに愛されていないことは始めからわかっていた。デブリンは、従順でおとなしい妻が欲しかっただけ。そして、バレリーの父が経営するメディ…

フレンチキスに誘われて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

涙の雨のあとで:ゴンジュ 2017/03/26

とてもよく心理描写が描かれていると思います。コミックでは読んだことがあるの…

泣いた:ネコネコ 2017/03/26

119ページのヒロインの台詞にドキューンとやられました。いや、もう、ヒーローの…

え~っと:まつ栗 2017/03/26

秋乃さんのハーレが好きなので読みました。が、原作のせいでしょうが、またそう…

fu~~mu:romance queen 2017/03/26

時間を空けて2回読みましたが、同じ感想でした。セックスをしたいと思うほど好き…

子供がとてもかわいい:ラニア 2017/03/25

子供がとてもかわいい。まるで主役のように

魅力的な作品:ささ 2017/03/25

立木さんの絵は特別鮮麗されたわけではないんですが、どの作品も何故だかとても…

うん、いいね:エリカ 2017/03/25

この作画さん、とても上達してるのね!特に子供!可愛かったー!構成的には余分…

ヤンデレNo.1:まる 2017/03/25

リン・グレアムの作品は、まるでヤンデレの品評会のようで毎度楽しんでますが、…

ヒーロー糞すぎる!:なうしか 2017/03/25

はー?ブローチも疑って、元カノ妊娠したかもで帰したんだよね。 そんな男は信用…

何度読んでも好きです:ローズ 2017/03/26

何度も読んでますがやっぱり良いです! 麻生先生のリングレはどれも素晴らしい…

このページの先頭へ