ホーム > 小説一覧 > 捧げられた乙女

捧げられた乙女

捧げられた乙女

領主の娘ながら家族を失い、財産をなくした16歳のマディは、途方に暮れていたところを助けられ、きらびやかな宮廷の片隅でひっそりと生きていた。そんなあるとき、突然彼女は王の忠臣と結婚するよう命じられる。王の慈悲により、マディは亡き父の土地を継ぐことになり、彼女の夫が新たな領主としてその地を治めるというのだ。わたしは領地を手に入れるための道具にすぎないのだろう……。だがほかになすすべはなく、マディは結婚を承諾した。そして婚約式の日、冷徹な表情の花婿と対面してマディはおののいた。サー・ジャレイント――初めて胸をときめかせた相手がそこにいた。■偶然の出会いからマディのことをふしだらな娘と思い込むジャレイント。一方マディは彼の誘惑は計算ずくだったと考えて……。愛すればこそ生まれる誤解の波を描く、読み応えたっぷりの物語です。

4.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

捧げられた乙女 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

捧げられた熊男♪ 評価4 4

隠された真実に早く気づいて~~と,じれったくなるかもしれませんが,乙女と熊男の再会に胸キュンのお話です。タイトルとは違って,『乙女に捧げられた熊男』って感じかもしれません。外見も境遇も儚げなマディですが,ナイーブなのは熊男の方です♪

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

好きです:momo 2017/10/17

私は絵とお話の感じがとても好きです。 勝手よかったです。

男性の絵柄はすごく好み:きらっち 2017/10/17

でもヒロインは幼すぎ。ストーリーも今いち散漫な感じ。再読したいとは思わない…

面白かった:きらっち 2017/10/17

ヒーローもヒロインも好感が持てました。

16年の信頼関係が:きらっち 2017/10/17

この程度のことでこんなにこじれるんだったら、16年の間にとっくにダメになって…

計画性もないくせに猜疑心だけ強い:きらっち 2017/10/17

ヒロインって猜疑心が強くて計画性もない頭の悪い色情狂では?弟も馬鹿丸出しで…

おかしい:きらっち 2017/10/17

登場人物みんなおかしい。ところで、レイチェルが登場する意味あります?

君がぼくの希望:れん 2017/10/17

いい台詞ですね。画も美しく好きな作家さんですが、インパクトに欠けた読後感に…

原作既読:れん 2017/10/17

ページの関係でカットされた箇所もあるかと思いますが、改変がかなりありました…

ヒロインが幼い感じ:れん 2017/10/17

とても弁護士で不動産会社の社長としては頼りない感じがしました。ヒーローはと…

人間だもの。:Shelly 2017/10/17

逆の結果を期待して行動して、結果傷つくってよくあるよね〜。合理性に欠けるけ…

このページの先頭へ