ホーム > 小説一覧 > 別れのキスをもう一度

ロマンスライブラリをブックマーク

別れのキスをもう一度

闇の使徒たちシリーズ

別れのキスをもう一度

「きみは親友だから」憧れの先輩エリックとの夢のような一夜を過ごした翌朝、リーはその残酷な言葉に凍りつき、現実を知った。やがて時は無情にも流れ、無垢な女学生は冷静沈着な大人の女性に成長した。もう二度と、どんな男性にも傷つけられはしない――そう誓った今、彼女は心おだやかな日々を送っている。ところが今朝オフィスのドアを開けると、変わらぬ笑みをたたえたエリックが立っていた。怒りと悲しみ、そしていとしさに貫かれ、リーは言葉を失った。■『闇の使徒たち』第六話では、濃密なサスペンスに絡めてせつない片思いが描かれます。ヒロインの一途な恋心が伝わってくる作品です。過去のヒーローたちも登場します!

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

闇の使徒たちシリーズ

バイオレットの封印
マギー・シェイン
バイオレットの封印
医師メイジーは見知らぬ老婦人から甥の治療を頼まれ、荒れはてた屋敷を訪れた。ぎこちなく笑う老婦人の夫。急にいばりちらす老婦人。二人の息子だというが、武器を手放さない若者。どこか不自然で芝居めい…
虚飾のピラミッド
アン・マリー・ウィンストン
虚飾のピラミッド
言語学者のグレッチェンには恋愛経験がない。内気な性格と目立たない外見に加え、ひたすら学問に打ちこんできたからだ。でも最近、彼女は切実に孤独を感じていた。研究のために訪れているここエジプトの熱…
愛したのはボス
イヴリン・ヴォーン
愛したのはボス
早く月曜日にならないかしら。秘書のキャリーにとって、ボスに会えない週末はいつも憂鬱だ。大統領補佐官マット・タイナンは有名なプレイボーイ。わたしみたいな田舎娘を相手にするわけがない。そうはわか…

別れのキスをもう一度 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒロインが健気 評価4 4

初めての夜にヒーローに「親友」だからと言われ、幼なじみの婚約者と結婚するなんて言われたら、言えないでしょ。 再会した時に子供が出来なくて良かったなんて言われて、息子の父親であるヒーローの無実を晴らそうと奮闘してるのに、愛を交わした翌日にその事をい知って、ヒロインをなじるの如何なものか。 実の父に愛亡くなった母の手紙を読で、ヒロインの気持ちを理解出来たから良かったけど、本当に健気。ヒーローにあんな事言われなかったら、話してたわよー。ガツンといってやれ。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これぞダイアナ・パーマー!:polaris 2018/05/28

ダイアナらしさがてんこ盛りです。テキサス、カウボーイ、年の差カップル、・・…

麻生ワールド全開:polaris 2018/05/28

上手い絵かと言われたら決してそうではないんだけれど、ただただたまらなくクセ…

ヒーローがクソ野郎だった:ふみりん 2018/05/28

試し読みでヒーローの無骨ながらも不器用な優しさに萌えて購入したのに、68ペー…

同一作家でのシリーズもの:れん 2018/05/28

モンテカルロが舞台なのでゴージャスな世界でした。今作のヒーローもヒロインに…

意地悪しないでね~:れん 2018/05/28

ダイアナ・パーマー原作のヒーローに物申す。好きな女の子に意地悪する男の子の…

3冊既読でした:しのP 2018/05/28

自分のすきなシチュエーションということでしょう。でも、大満足です。

ヒーローの方がヒロインに感化されているから:あやの 2018/05/28

ベティさんのお話はいくつかの決まったパターンの組み合わせで、よく似たお話が…

舞台的?:つつつ 2018/05/27

言葉や表現が舞台のようで、ところどころあわないように感じます。 言葉で云うと…

話的に好きになれない:セリシア 2018/05/27

絵がちょっと。すみません。踊ってるシーンとか、等身がおかしい?とか、気にな…

ドレスがちょっと:セリシア 2018/05/27

なんだか今回のヒロインの着ているドレスがどうもしっくりこなくて、本当にこれ…

このページの先頭へ