ホーム > 小説一覧 > 偽りのラブレター

偽りのラブレター

ベッドを間違えてシリーズ

偽りのラブレター

バレンタインのいたずらは、恋の爆弾をかかえた天使におまかせ!-「ハッピー・バレンタインデー、モーガン」ヴァネッサはささやき、甘いため息をもらした。ついにモーガンが私のもとに忍んできてくれた。豊かなダークブラウンの髪、危険な黒い瞳、完璧な肉体。あこがれの彼を嫉妬させ、振り向いてもらうために、私を慕う匿名の崇拝者のふりをして、官能的なラブレターを書きつづったかいがあったわ。だが、めくるめく至福のときを過ごして目覚めた朝、ヴァネッサの目に彼の唖然とした表情が飛びこんできた。モーガンは口を開いた。「まさかあなただったとは!」★デビュー作でロマンティックタイムズ誌のベスト・ファースト・シリーズロマンス賞を受賞したジュール・マクブライド。以来、心躍るロマンスを書き続け、多くの読者を引きつけてやまない彼女の作品が、いよいよ〈ベッドを間違えて〉シリーズに初登場です。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ベッドを間違えてシリーズ

夢で会えるから
キャスリーン・オライリー
夢で会えるから
傷心を抱えてダラスにやってきたヒラリーは、仕事に生きる決心をしてマカリスター・ベッド社に入社した。引っ越したばかりの古い一軒家は予想以上に老朽化していて、嵐の夜、雨もりに耐え切れずヒラリーは…
真夜中のジンクス
クリスティン・ガブリエル
真夜中のジンクス
サラは赤い衣装に身を包み、招かれざる仮装舞踏会にまぎれこんだ。新年を迎える瞬間までは、誰も仮面をはずさないはずだ。ここは祖父の代からの宿敵、ウルフ家の屋敷。これから部屋へ忍びこむのだ。家族の…
偽りのラブレター
ジュール・マクブライド
偽りのラブレター
バレンタインのいたずらは、恋の爆弾をかかえた天使におまかせ!-「ハッピー・バレンタインデー、モーガン」ヴァネッサはささやき、甘いため息をもらした。ついにモーガンが私のもとに忍んできてくれた。豊…

偽りのラブレター のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ヒーロー25歳:サラダ 2017/12/18

って、相当若いですよね。祖父は大金持ち、父親も有名人。甘ったれても無理ない…

最高だー!!:しー竹 2017/12/18

ヒーロー、単純、素直、純情、単細胞バカ?いや、けなしてるんじゃないですよ?…

原作が悪すぎかも:ペンペン 2017/12/18

原作が、私としては衝撃的と言うかヒーローありえないだろう!てな事をしていて…

愛って:サラダ 2017/12/18

本質的には思いやりじゃないですかね。ていうか、人間関係には、絶対必要ですよ…

分別と多感:サラダ 2017/12/18

両方必要ですよね。というか誰でも持ってる。そして恋愛に関しては、ありのまま…

面白いと思いますが?:しむしむ 2017/12/18

ハーレクィンに期待するようなエロティックな場面は短かったのですが、小説版な…

面白かった:みーたん 2017/12/18

ヒストリカルものによくいる、気が強い現代の女性がそのまま昔のドレスを着ただ…

ハートウォーミング:ミッフィー 2017/12/18

罠にかかってしまったヒロインですが、心の闇を抱えるヒーローを癒していきます…

んー:きらっち 2017/12/18

シリーズで読めば面白いのかもしれませんが、月額でこの作品単体で読まされた感…

欧州のクリスマス:ありさ 2017/12/18

ドイツとオーストリアが舞台のハーレクインを堪能しました。雪で立ち往生してし…

このページの先頭へ