ホーム > 小説一覧 > 近すぎて見えなくて

近すぎて見えなくて

男たちの約束シリーズ

近すぎて見えなくて

転職先の新人研修を受けるため、ケンダルはタホへと車を走らせていた。五年間勤務したバートン社を辞めたのは、つい二週間前のこと。よりキャリアに繋がる仕事がしたいと思い、ボスであるマシアス・バートンに辞職を願いでたのだ。彼なら私の気持ちを理解してくれるはず――そんな期待も虚しく、ケンダルは裏切り者と罵られ、十分ほどで社を追い出されてしまった。あのときのマシアスの冷淡な顔を思いだすたび、胸が痛む。でも、元ボスのことは忘れ、新しい生活に集中しなくては。ケンダルはそう自分に言い聞かせた。まさかマシアスが追いかけてきているとは、夢にも思わずに。★〈男たちの約束〉第五話です。亡き友人のロッジでそれぞれ一カ月暮らすことになった六人。来月はついに最終話、最後の滞在者となったジャックの物語をお届けします。筆をとるのは人気作家スーザン・マレリーです。どうぞお見逃しなく!★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

男たちの約束シリーズ

男たちの約束シリーズ

危ない一カ月
モーリーン・チャイルド
危ない一カ月
きっかけは、とある奇妙な遺言状だった。その遺言はハンターという男が、学生時代の六人の友人に宛てたもので、六人がそれぞれ一カ月、彼の屋敷に滞在すれば、ハンター・ランディングの町に遺産を寄付する…

男たちの約束シリーズ

フィアンセはあなた?
クリスティ・リッジウェイ
フィアンセはあなた?
ローレンは婚約者のマシアスに別れを告げるため、彼が滞在しているタホ湖のロッジへと車を走らせた。婚約者といえど、マシアスとのあいだに恋愛感情はない。二人の縁組は両家のビジネスを発展させるためで…

男たちの約束シリーズ

運命のブラックジャック
スーザン・クロスビー
運命のブラックジャック
ホテルでの勤務を終えて帰ろうとしていたニコルは、通りかかったカジノでとびきりハンサムな男性に声をかけられた。ニコルが現れたとたん運がつきだしたらしく、ゲームが終わるまでそばにいてほしいという…

男たちの約束シリーズ

憎しみとの再会
アンナ・デパロー
憎しみとの再会
ケリーはタホ湖の近くでインテリアショップを営んでいる。ある日彼女は、店を訪れたひとりの男性客に目を奪われた。このあたりでは見かけない、たくましくてセクシーな男性だ。どうやら男性のほうもケリー…

男たちの約束シリーズ

初恋に終止符を
スーザン・マレリー
初恋に終止符を
メリは枕に顔をうずめて泣きじゃくった。なんて最悪な誕生日だろう。今日で十七歳になったメリは、兄の親友であるジャックに、長いあいだ秘めてきた恋心を思いきって打ち明けたのだ。結果は散々なものだっ…

男たちの約束シリーズ

近すぎて見えなくて
エリザベス・ベヴァリー
近すぎて見えなくて
転職先の新人研修を受けるため、ケンダルはタホへと車を走らせていた。五年間勤務したバートン社を辞めたのは、つい二週間前のこと。よりキャリアに繋がる仕事がしたいと思い、ボスであるマシアス・バート…

近すぎて見えなくて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

厄介なのはこの半年が人生最良の半年!:アリィ 2017/02/23

いいですね~ジェシカ・ハートとくぼた先生、どちらも軽妙なタッチでとても合い…

いいと思います:おおな 2017/02/23

絵のこと、エロさのこと、意見は分かれていますが、私は好きです。田中琳先生の…

いいですね~:ウルスラ55 2017/02/23

プレビューで見て、くぼたさんのお得意パターンだと思って楽しみにしていました…

セクシーロマンス:ペタルア 2017/02/23

先生の久々のパッションラブ、嬉しかったです! 原作も刺激的でしたが、二人の絡…

ロマンはあるんだけれどなー:セリシア 2017/02/22

ファンタジー要素も兼ね備えた話ではあるんですが、若干違和感というか、うーん…

この設定どこかで…:銀ヤンマ 2017/02/22

と思ったら、お兄さんの方のお話を先に読んでいました。こちらを読んでから「仮…

んん?:さんちょ 2017/02/22

結局、ヒロインは医者なのか、看護師なのか。 なんでこんな変なとこで疑問しなき…

ちょっと:ゆずこ 2017/02/22

退屈でした。正直なヒロインには好感がもてましたけど、強引な展開でしたが盛り…

静か過ぎる:さんちょ 2017/02/22

ほとんど山もなければ谷もない、淡々とした話。 それに合わせてなのか作画も淡々…

続きを読む気が:Aroma 2017/02/22

しません。こんな作品初めて(゜-゜)原作がイマイチなのか著者さんの構成力に問題…

このページの先頭へ