ホーム > 小説一覧 > 恋のつぼみがほころぶとき

恋のつぼみがほころぶとき

恋のつぼみがほころぶとき

リディアはこれまでに2度癌を患い、そのたびに恋人を失った。苦しみと悲しみを乗り越えた今、念願の毛糸店を開き、そこで編み物を教えることにした。集まったのは3人の女性。みな、冷めた夫婦愛、不妊、初恋の再燃など、さまざまな悩みを抱えている。そんな彼女たちにとって編むことがしだいに癒しになっていくのを見ながら、リディアは穏やかな日々を送っていた。ところがある日、店に突然現れたハンサムな男性ブラッドを目にし、彼女の心は大きく揺さぶられた。その瞬間、恋に臆病なリディアの、世にも切ない物語が始まった……。

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 600円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

恋のつぼみがほころぶとき のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

等身大の恋 評価5 5

物語の視点が登場人物ごとにコロコロ変わりますが、散漫な印象を受けないのは編み物を通じてつながっているためでしょうか? 私も小学生の頃に棒針編みを習いましたが、あまりうまく行かずに投げてしまいました。ヒロインのリディアみたいな先生だったら続いたかなと思います。生徒3人+講師であり毛糸点の店主でもあるヒロインの葛藤と恋模様は、同時進行でありながら細やかな印象を受けました。ちなみに私が一番好きなキャラは、3部作全編を通じてアリックスです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

バルフォア家:ウルスラ55 2017/10/20

バルフォア家シリーズはちょこちょこ読んでいるのですがどうも全体像が見えてこ…

すごくいい❗:yuーka 2017/10/20

けど、ヒーローに一言謝罪の言葉を言ってほしかった。

読みづらい~:tak 2017/10/20

字が多すぎ。 楽しくなかったです。 忍耐力がいる感じですね。

よく分からない:Greenbay 2017/10/20

話が矛盾しているところが多かったり、人物の感情に統一感がなかったりして、読…

いうほどひどくない:hana 2017/10/19

原作を読んでいないので、漫画だけですが、多くのレビューのように、特にひどい…

花男思い出した:咲 2017/10/18

昔のヒロインが素敵なだけに、今のヒロインの魅力をもっと描いてほしかったなぁ…

秘密だらけ:にゃんこ 2017/10/18

前半のヒーローはちょっとお間抜けでヒロインにだしぬかれてばかり、ヘタレです…

好きです:momo 2017/10/19

私は絵とお話の感じがとても好きです。 勝手よかったです。

男性の絵柄はすごく好み:きらっち 2017/10/17

でもヒロインは幼すぎ。ストーリーも今いち散漫な感じ。再読したいとは思わない…

面白かった:きらっち 2017/10/17

ヒーローもヒロインも好感が持てました。

このページの先頭へ