ホーム > 小説一覧 > 子爵のトラブル

子爵のトラブル

カラメールの恋人たちシリーズ

子爵のトラブル

メリサンド城でキュレーターを務めるキルステンは、いきなり上司として目の前に現れた彼の姿に唖然とした。アラゴン子爵ロウ・セヴラン。六年前、キルステンの家族を不幸に陥れ、そのうえ助けを求める彼女たちをあっさり見捨てた男だ。以来、ロウにだけはかかわるまいと生きてきたのに。それに今のキルステンは秘密を抱えている。ロウが知ったら、再び私の幸せを壊そうとするに違いない。そう警戒し、距離を置こうとするキルステンだが、ロウの強引な誘惑にあらがいきれずにキスをしてしまい……。■カラメール公国を舞台に繰り広げられる王族たちの恋を描いた、人気シリーズ第三弾『カラメールの恋人たち』一作目をお送りします。メリサンド城の伝説をめぐって紡がれる、三つの珠玉のラブストーリー。今回はアラゴン子爵ロウが主人公です。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

カラメールの恋人たちシリーズ

プリンセスの憂鬱
ヴァレリー・パーヴ
プリンセスの憂鬱
トーレスの王女ジゼル・ド・マリーニは不満だった。二百年も前に定められたメリサンド憲章のせいで、どんなに才覚があっても独身である限り、女性が城管理責任者の地位につくことは許されないからだ。でも…
プリンスの条件
ヴァレリー・パーヴ
プリンスの条件
〝王族以外の女性と結婚した場合、トーレス公は継承権を失う〟それが約二百年前、当時のトーレス公が狡猾な商人ソラルと結んだ、悪魔との契約とも呼ばれるシャンパーニュ条約だ。王室番組担当のプロデュー…
まぼろしのプリンス
ヴァレリー・パーヴ
まぼろしのプリンス
〝ガース・レミーを捜し出し、宮殿へ連れてくるように〟カラメール公国近衛隊に属するセリーナ・コルドーはローヌ大公に極秘任務を命じられて青ざめた。あの無愛想なガースが行方不明中の王子かもしれない…

子爵のトラブル のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

難しいよね:ウルスラ55 2018/02/24

原作既読なので筋はわかります。でも原作の、特に富豪クラブQヴィルトゥスの描…

好きだな:すずらん 2018/02/24

絵柄の古さはありますが、お話は面白く、好きです。

レキシー可愛い:リオ 2018/02/24

最後までレキシーの可愛さに癒されました。もっと続きが読みたい~

見せ方が上手い漫画家さん:kobutanaoko 2018/02/24

とても印象的でした。ヒーローは無茶苦茶感じが悪いので、私だったら恋には落ち…

ヒーローの下卑た顔に無理。:あんこ 2018/02/24

会っていきなり耳打ちとか、ぶどうを食べさせるシーンとか吐き気がするほどおぞ…

代理出産とは?:yui 2018/02/24

芸能人の誰かのように、女性が 子宮、その付属器が機能不全、不育症などから、母…

序盤の:あんこ 2018/02/24

眼鏡を勝手に外すシーンで既に最高にイライラさせられました。 いきなりキスする…

ダイアナ・パーマーにしては:ジョディ 2018/02/24

珍しいタイプのヒーロー ヒーローの方がヒロインを一途に思っているなんて。

相変わらず:アキ 2018/02/24

相変わらずの集中線の多用と無駄なキラキラの多用で読んでて疲れます。ヒーロー…

たいしたことじゃないかもしれないけど:ウルスラ55 2018/02/24

アーセニオ・ホールショーの司会がアーセニオ・ホールじゃなくて白人のおっさん…

このページの先頭へ