ホーム > 小説一覧 > 星の王子と汚れた天使――身体から始まる最後の恋 中

星の王子と汚れた天使――身体から始まる最後の恋 中

星の王子と汚れた天使――身体から始まる最後の恋 中

★忘れるためだけに、男なら誰にでも抱かせた――そんな日々に別れを告げてから3年2カ月10日。孤独なエルが出会ったのは、高級スーツに身を包み、ネクタイをなびかせた星の王子さま。★お互い、決して深入りしないこと。この関係に、執着しないこと。それだけをはっきりさせて、私はダンについていった。あるときは化粧室の奥で冷たいタイルに押しつけられ、またあるときはパーティのクロークルームに吊され、ときには別の男性を交えて3人で、私はダンの求めるままに乱れた。そうするのが好きだった。めくるめく快感の中ですべてを忘れることができたから。いまだに唇へのキスを受け入れることができなくても、ダンは何も言わなかった。私には秘密が、話していないことがあると感じていても、彼は何も訊かなかった。けれど2人とも気づいていた。私たちの間には、次第にただの肉欲以外のものが育ちつつあると。私が踏みこめずにいながらも、拒絶しきれずにいた、恐ろしいものが……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

星の王子と汚れた天使――身体から始まる最後の恋 中 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

人間だもの。:Shelly 2017/10/17

逆の結果を期待して行動して、結果傷つくってよくあるよね〜。合理性に欠けるけ…

好きになれないヒーローでした、:ハカチャン 2017/10/17

自分に資産が有ると相手を最初から疑うことは、ある意味、当然のことだと思いま…

まさにハーレクインの世界観!!:ハカチャン 2017/10/17

画は好きではありませんでしたが話は良かったです。幼馴染だった子供が弟の恋人…

さすがペニージョーダン:ハル 2017/10/17

あらすじを読んだだけで、ラストまで想像できてしまうようなストーリー。でも、…

皆さんがおっしゃるとおり:きらっち 2017/10/17

本当にあっけない。ヒロインの頑なさも好みではないし、ヒーローも髭面で登場す…

見目麗しく:クレヨン003 2017/10/17

翳がありセクシーな男の人は好きですよ…が、しかし加減てものがあるだろう。暗い…

最後が良かった:ハル 2017/10/16

序盤では、またホルモンに支配されたヒーロー&ヒロインのお話かと、ガッカリ…

疲れる:さんちょ 2017/10/17

小説版と違いが判らないくらい文字が多過ぎ。 コミカライズなのに文字が多いし、…

仕事が上手くいって良かった:ハル 2017/10/16

近付くだけで、ホルモンに支配される二人の物語でした。読みながら、人生をかけ…

原作がダメだから:まみー 2017/10/17

最近のヒーローはとにかく根暗で卑屈。愛せない愛さない愛を知らないでめんどく…

このページの先頭へ