ホーム > 小説一覧 > 凍てついた情熱

凍てついた情熱

ディバニー兄弟の孤独シリーズ

凍てついた情熱

「きみがかくまっている少女のことで話がある」モリーが、経営するバーに現れた家出少女を保護して数日後、ソーシャルワーカーのダニエルが乗り込んできた。そのとたん、モリーの胸に憎しみと、不覚にも情熱がこみ上げた。かつて二人は愛し合っていたが、モリーが子供を身ごもったと知ると、ダニエルは父親になる資格はないと言い、去っていったのだ。その夜、ショックでモリーは流産した。あれから七年が経ったけれど、傷ついた心は癒えることがない。とにかく、事情も聞かずに少女を引き渡すわけにはいかないと思い、モリーは追及をはぐらかした。だが彼は、それから毎日モリーのバーに現れるようになった。■生き別れになった五人兄弟の再会までを感動的に描く『ディバニー兄弟の孤独』もいよいよ最終話。兄弟がついに両親と対面する場面は涙を誘います。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ディバニー兄弟の孤独シリーズ

ディバニー兄弟の孤独シリーズ I

ボストンの天使
シェリル・ウッズ
ボストンの天使
ボストンで人気のアイリッシュ・パブ〈ライアンズ・プレイス〉。マギーは車がパンクしたため、助けを求めて店に飛び込んだ。パブのオーナー、ライアンは、とびきりハンサムだが、どこか謎めいていて人との…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ II

キスは炎のように
シェリル・ウッズ
キスは炎のように
焼け落ちたアパートメントを見て、ディアナは呆然とした。これからどうやって生活すればいいの?途方に暮れる彼女に、消防士のショーンが手を差し伸べ、当座の生活費を援助してくれた。だがそれ以来、ショ…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ III

長すぎる片思い
シェリル・ウッズ
長すぎる片思い
初恋の人マイケルが軍での任務中に重傷を負った。理学療法士のケリーは、彼の親友である兄に説得されてリハビリを担当することになった。患者への思いを封印して仕事をするのはきっと困難だろうけれど、マ…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ IV

不器用な誘惑
シェリル・ウッズ
不器用な誘惑
アリスの勤める幼稚園の園児が海に転落した。とっさに飛び込んで助けてくれた男性を見て、彼女は驚いた。高校時代、フットボールの花形選手だったパトリックだ。アリスの憧れだった男性は、別人のように変…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ V

凍てついた情熱
シェリル・ウッズ
凍てついた情熱
「きみがかくまっている少女のことで話がある」モリーが、経営するバーに現れた家出少女を保護して数日後、ソーシャルワーカーのダニエルが乗り込んできた。そのとたん、モリーの胸に憎しみと、不覚にも情…

凍てついた情熱 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ええ??ココで終わり??:kobutanaoko 2017/03/02

最後があっさりしすぎて、びっくり!!

いくらなんでも:まるもち 2017/03/01

目の前で小切手切られてさあやろうぜなんて男になびく女はいないと思う。それぐ…

名作:クレヨン003 2017/03/01

何度も読み返したくなる作品ですよね。 ○○○オフで¥100だったので買っちゃった。

どこがいいの?:セリシア 2017/03/01

いいところ……いいところ……探そうと思ってもない。 たとえ、過去がいろいろあって…

淡々:なつきち 2017/03/01

全体的に淡々としている印象。 表情に動きがなくほとんどの顔が同じなので余計そ…

わけわからん…:みすと 2017/03/01

金持ちの理屈にはついていけんです

ヒーロー義父:サユリ 2017/03/01

ヒーロー義父(友人の実父)の言葉が素敵。内容はウジウジしたヒロインと感情を…

とてもすてきなおはなしです:まるっちゃん 2017/03/01

 くぼたさんの作品はいつも、つむぎだされるその言葉の端々に知性を感じさせま…

おとなしめ。:たこまる 2017/02/28

リン・グレアム様にしては大人しい作品でしたなぁ(笑) ヒーローはなかなかの紳…

良いお話:すずどん 2017/03/01

ハーレにしては絵柄は超地味(失礼)だし、個人的に好みでもないですが、話の見せ…

このページの先頭へ