ホーム > 小説一覧 > エーゲ海の独身貴族

エーゲ海の独身貴族

愛の使者シリーズ

エーゲ海の独身貴族

ギリシアのとあるホテルに休暇で滞在していたフランは、裏庭で傷ついてぐったりした小さな女の赤ん坊を見つけた。親が見当たらず、急いで病院に運びこんだあとも、赤ん坊のはかなげな姿に胸がつまり、涙ながらに励まし続けていた。何時間もたち、やがてさまざまな状況が明らかになる――不幸にも赤ん坊の両親は竜巻に巻きこまれて亡くなったという。そして、この子の伯父と名乗る男性が現れ、フランは目をみはった。世界でも指折りの巨大企業のCEO、ニコロス・アンゲリスだったのだ。さらに驚くことに、彼は親身に看護をするフランを見て、姪の世話係として一族の住むミコノス島へ来てほしいと申し出た!

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

愛の使者シリーズ

エーゲ海の独身貴族
レベッカ・ウインターズ
エーゲ海の独身貴族
ギリシアのとあるホテルに休暇で滞在していたフランは、裏庭で傷ついてぐったりした小さな女の赤ん坊を見つけた。親が見当たらず、急いで病院に運びこんだあとも、赤ん坊のはかなげな姿に胸がつまり、涙な…
大富豪と遅すぎた奇跡
レベッカ・ウインターズ
大富豪と遅すぎた奇跡
ケリーは失意を胸に、ギリシアから祖国アメリカに戻った。2年前、大富豪のレアンドロスに嫁いだ日から、いつか別れることになるのはわかっていた。彼の心はずっと、前妻そっくりの義妹のものだったのだ。赤…

エーゲ海の独身貴族 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

すてき♥:クレヨン003 2017/12/15

素敵すぎて涙が出てきた。 『ステキ♥』この一言に尽きる!!

やはりねー。。。:Aroma 2017/12/15

立ち読みした時点でめっちゃドン引き!アウトです!なので「借りたい」と思わな…

最後があっさり:きらっち 2017/12/15

全体としては面白かったです。でも、最後があっさりしすぎな感じ。

今後の自分へ→読まないで:momoiro 2017/12/14

こういうのはハーレクインでは読みたくない。再生の物語ですが、読み手として事…

山場なし:きらっち 2017/12/14

特にこれと言った山場も障害もなく話が終わってしまった感じ。

なんでまた:きらっち 2017/12/15

ペニー・ジョーダンの話をこんな絵柄の作家さんに任せるかなー。私も月額だから…

ヒロインの魅力が今ひとつ:きらっち 2017/12/14

美人でもなく卑屈なヒロインにヒーローが惹かれた理由が分からなかった。一目惚…

なんだかな:きらっち 2017/12/14

ストーリーが散漫でちっとも入り込めない。3兄妹みんな腹黒くてヒロインにも魅力…

絵はキレイなんですが:しむしむ 2017/12/14

ヒストリカルのお話のいい所は、時代が昔の設定だからこその不便さやじれったさ…

このページの先頭へ