ホーム > 小説一覧 > シンデレラと不機嫌な公爵

シンデレラと不機嫌な公爵

シンデレラと不機嫌な公爵

本来レディの身分でありながら下働きをして一家を支えるミランダ。ある日、あわれな娘の身を案じた父親と母代わりの後見人の使いで、ミランダはさる公爵家の豪壮な屋敷へやってきた。じつのところ父親たちは、一家の“過去”を隠したまま、ミランダにはまともな結婚をさせてやりたいと送り出したのだった。屋敷に着くと、悪名高い放蕩兄弟マーカスとセントジョンに迎えられる。黒髪の兄マーカスは気難しく不機嫌な様子で、すぐにも放り出されてしまうのだろうとミランダは覚悟した。ところが、マーカスが弟にそそのかされ発した言葉に、彼女は驚愕する。「レディ・ミランダ、私と結婚してくれないか?」

4.5 評価集計 14件の評価
評価する
評価5
9
 

評価4
3
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

シンデレラと不機嫌な公爵 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒロインがたくましい 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ドキドキハラハラの物語でした。ヒロインが逞しくて好感持てました。他の作品も是非読みたいです。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】満足です 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ええ??ココで終わり??:kobutanaoko 2017/03/02

最後があっさりしすぎて、びっくり!!

いくらなんでも:まるもち 2017/03/01

目の前で小切手切られてさあやろうぜなんて男になびく女はいないと思う。それぐ…

名作:クレヨン003 2017/03/01

何度も読み返したくなる作品ですよね。 ○○○オフで¥100だったので買っちゃった。

どこがいいの?:セリシア 2017/03/01

いいところ……いいところ……探そうと思ってもない。 たとえ、過去がいろいろあって…

淡々:なつきち 2017/03/01

全体的に淡々としている印象。 表情に動きがなくほとんどの顔が同じなので余計そ…

わけわからん…:みすと 2017/03/01

金持ちの理屈にはついていけんです

ヒーロー義父:サユリ 2017/03/01

ヒーロー義父(友人の実父)の言葉が素敵。内容はウジウジしたヒロインと感情を…

とてもすてきなおはなしです:まるっちゃん 2017/03/01

 くぼたさんの作品はいつも、つむぎだされるその言葉の端々に知性を感じさせま…

おとなしめ。:たこまる 2017/02/28

リン・グレアム様にしては大人しい作品でしたなぁ(笑) ヒーローはなかなかの紳…

良いお話:すずどん 2017/03/01

ハーレにしては絵柄は超地味(失礼)だし、個人的に好みでもないですが、話の見せ…

このページの先頭へ