ホーム > 小説一覧 > 夫に言えないエクスタシー

夫に言えないエクスタシー

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

夫に言えないエクスタシー

★エロティカ・シリーズ〈12 シェイズ・オブ・ナイト〉最終話は、人妻のひとときの秘め事……★ヴァレリーの中で、何かが濁り始めていた。外交官の夫と2人の子供。暮らしているのは花の都パリ。誰もが羨む生活のはずなのに、混んだメトロ、犬のフンだらけの舗道、アパルトマンの細い階段、ぐずる息子――そんなすべてが自分を老け込んだ女にしていく気がする。ある朝ヴァレリーは1本の電話を受けた。夫のアメリカ駐在時代に知り合ったオスカーが、今パリに出張で来ているから夫妻とコーヒーでも、と言うのだ。折しも夫は子供たちを連れて帰省中。初めてオスカーに会ったとき、その強烈なセックスアピールに圧倒されたのを今もはっきりと覚えている。これは……何かのサイン? 「夫は今いないの」と答えたとき、電話の向こうの温度がかすかに上がったことを、ヴァレリーは感じた――。

2.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 200円 / 250円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

濡れた手錠
アリスン・タイラー
濡れた手錠
★ロマンス以上ポルノ未満? それが全欧米で話題の新ジャンル、“エロティカ”!★妄想の手錠プレイが、現実になったとき――★ケイトには誰にも言えない秘密があった。いけないとは思いながら、美人でお堅い優等…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

妄想No. 1, 2, 3
エメリア・エルムウッド
妄想No. 1, 2, 3
★“エロティカ”は、最も淫らな夢の実現。今夜も、あなたの代わりに叶えましょう。★お堅いエマは3年越しの恋人にフラれ、ゲイの友人たちに慰められていた。彼らは一様に、セックスの相性が悪かったに違いない…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

窓越しのエクスタシー
イライザ・アダムス
窓越しのエクスタシー
★エロティカは、ファンタジーを叶える夜だけの魔法。★私は隣人をのぞき見しながら自慰に耽ることが、もうやめられなくなっていた。2週間前隣に越してきた男は、毎晩帰宅するとカーテンのない窓の前で服を脱…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

暗闇バイブレーション
エデン・ブラッドリー
暗闇バイブレーション
★見知らぬ者同士でもセックスできる。そこからストーリーは生まれるから。ストーリーのあるセックス――それがエロティカ。★夜行列車で旅行中のケイトは、ある行為にとりつかれていた。空いている寝台コンパ…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

戯れはスイート&ハード
リサ・レネー・・ジョーンズ
戯れはスイート&ハード
★とろけるように甘く、しびれるようにハード。それが“エロティカ”――快楽と服従の物語★ライアンとサラは親同士が敵対する企業の社長同士という、ロミオとジュリエットだった。学生時代、お堅い優等生だった…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

ボスの専属調教師
アレグラ・ヴェルデ
ボスの専属調教師
★エロティカとは、妄想をかきたてるエロティックなアートのこと。つまり、あなたの脚の間を熱くする読み物。ほら、こんなふうに……★何もかもうまくいっていた。クライアントのアレックスに、デスクで激しく…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

プレイ・ゲーム
ミーガン・ハート
プレイ・ゲーム
ケイティとディーンは同僚で友人同士。ケイティは最近出会ったジミーとの微妙な関係のことも打ち明けるし、筋金入りのゲイボーイであるディーンが、新しい男と一晩中フェラチオにふけっていたおかげで今朝…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

侯爵と私
ポーシャ・ダ・コスタ
侯爵と私
★Erotica(エロティカ)ジャンルが欧米で話題沸騰! 五感を刺激する魅惑のストーリー★ご主人様、どうか私を罰してください――★イギリスの由緒正しき侯爵邸でメイドをしているローズは、雇い主の侯爵の私室…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

檻~ラ・カージュ~
サスキア・ウォーカー
檻~ラ・カージュ~
★ホットでタブーなErotica(エロティカ)が、全欧米で話題騒然!★私は知ってしまった、服従の悦びを――★パリの古いアパルトマンに越してきたジェニファーは、鳥籠のようなアンティークのエレベーターで家主…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

真夏の夜のお仕置き
アン・カルフーン
真夏の夜のお仕置き
★全米で話題沸騰のNEWジャンル、Erotica(エロティカ)。こんな愛の形、いけないですか?★彼との約束を破った私に待っていた、熱いお仕置き――★ある夏の夜、テスは“物騒だから窓は必ず閉めて寝ろよ”というド…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

7日間のご主人様
ティファニー・ライス
7日間のご主人様
エレノアは“S”の恋人が1週間留守にする間、同じ嗜好を持つ彼の友人ダニエルに貸し出されることになった。ダニエルは“M”の妻を3年前に亡くして以来、雪深いニューイングランドの屋敷に引きこもっているとい…

12 シェイズ・オブ・ナイトシリーズ

夫に言えないエクスタシー
アデライデ・コール
夫に言えないエクスタシー
★エロティカ・シリーズ〈12 シェイズ・オブ・ナイト〉最終話は、人妻のひとときの秘め事……★ヴァレリーの中で、何かが濁り始めていた。外交官の夫と2人の子供。暮らしているのは花の都パリ。誰もが羨む生活…

夫に言えないエクスタシー のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ほのぼの:映画館 2016/12/06

読後感ほのぼのします。正義感が強くてまっすぐなヒロインの天然さ・・・も面白…

昔の少女マンガ:ろいた 2016/12/06

絵柄も内容も昔の少女マンガみたい。 そう思うと、懐かしい感じで面白かったです…

えーー!!:セリシア 2016/12/06

いいところが見つからない

ありえないさすぎる:セリシア 2016/12/06

といいつつも、気になって読んでしまうから策略にはまってるのかも。 いろんなこ…

古い!:なうしか 2016/12/06

なんか古くさい絵柄、内容ですよね? お父さんはゴルゴ13みたいだし。 ここまで…

気になって集中できない:kaeru 2016/12/06

話がつまらなく感じてしまい、50ページにも届かず断念してしまいました。絵も独…

なんだかなぁ:クレヨン003 2016/12/05

読みましたよ。ええ読みましたとも!  でも、ただグダグダと・・・内容があま…

サスキアが:えんじゅ 2016/12/05

もう少し引っ掻き回してくれると期待していたのですが…残念です。頑張って欲しか…

つっ疲れる!:なうしか 2016/12/05

最後まで読めませんでした。 こりゃあヒドイ。 こんな幼稚な人に他人の子なんて…

セットに入ってたから:なうしか 2016/12/05

読んだけど‥ 最初のレストランでの友人の行為が謎。 それって友人なの?

このページの先頭へ