ホーム > 小説一覧 > 昨日にさよなら

昨日にさよなら

昨日にさよなら

マリーサはいつものように幼い息子を連れて散歩に出かけたが、帰宅途中、わずかな隙に息子が乳母車ごと消えてしまった。大富豪ガブリエルに見初められての結婚だったが、夫とは心が通い合わず、家を出たあとに妊娠が発覚し、マリーサはひとりで子供を産み育ててきたのだった。二度と夫のもとへは戻らないつもりで……。だから父親の名は言えない、どんなに警察に問いただされようとも。だが事件が新聞に報道されたために、夫は駆けつけてきた。逃亡生活の終わり――そして愛しい息子の行方を思い、マリーサは恐怖のあまり、その場にくずおれた。

3.5 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
3
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

昨日にさよなら のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】古さは感じられませんでした 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
再販が嬉しい 評価4 4

最初に発行された本を持っています、大好きな作品。 古い作品なので、若い方が読まれるとピンとこない部分(タイピストとかね)もあると思いますが、ヒロインの心の機微、成長が丁寧に書かれているので今読んでも胸キュンな気持ちにも~これから二人の本当意味での生活が始まる・・その後の二人の生活も覗いてみたい作品です。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

魅惑の独身貴族シリーズ:ゆりあ 2017/01/17

かなり前に紙書籍で読みました。今回電子書籍で購入して改めて読みましたが面白…

天使:リーク 2017/01/17

ヒロインもヒロインの赤ちゃんもヒーローの息子も皆天使です。絵柄にマッチして…

ラストが…。:みるにゃあ 2017/01/17

ものすごい速さで一気に駆け抜けたような終盤の展開がもったいない感じです。 ヒ…

素敵:リーク 2017/01/16

とても素敵なヒロインとヒーロー、そして家族の絆に読後感が最高でした!ヒロイ…

マーケティ家シリーズ!:木色 2017/01/16

1〜4作目まで牧先生によってコミカライズされているため、世界観が統一されて…

背景:neko 2017/01/16

いつも思うんですけど背景綺麗ですよね~。麗しいv そこだけはいつもウットリ…

よくわからない:momo 2017/01/16

最後まで誰の気持ちもあやふや過ぎてわからなかったです。 なんで最後プロボーズ…

待っていました!:りんご 2017/01/16

先に原作を読んでおり、是非、三浦先生でコミックにならないかと待ちわびており…

引き込まれました。:りんご 2017/01/16

複雑な生い立ちのヒロインですが、屈折せず、明るく前向きな性格に書かれている…

表情が……:リーク 2017/01/16

ヒロインとヒーロー以外の人物はにこやかな表情が多いのにヒロインとヒーローは…

このページの先頭へ