ホーム > 小説一覧 > 無慈悲な王に手折られし薔薇

無慈悲な王に手折られし薔薇

愛と享楽のローハン子爵家シリーズ

無慈悲な王に手折られし薔薇

1768年、パリの貧民街――エリナーは、男と賭博に目がない母親と、繊細で美しい妹の面倒を見ながら零落した暮らしを送っている。食べる物にさえ困り始めたある日、あろうことか母親が最後の金を持ち出してしまった。後を追い、退廃的な宴が開かれているという噂の館へ忍び込んだ彼女は、瞬く間に捕らえられ、館の主の前に突き出される。巨億の富で放埒の限りを尽くし、“地獄の王”と呼ばれるローハン子爵――彼は粗末なドレスのエリナーを興味深げに眺めると、意外にも手助けを申し出た。いい退屈しのぎを見つけたとばかりに。

4.0 評価集計 6件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 800円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

愛と享楽のローハン子爵家シリーズ

無慈悲な王に手折られし薔薇
アン・スチュアート
無慈悲な王に手折られし薔薇
1768年、パリの貧民街――エリナーは、男と賭博に目がない母親と、繊細で美しい妹の面倒を見ながら零落した暮らしを送っている。食べる物にさえ困り始めたある日、あろうことか母親が最後の金を持ち出してし…
悪しき貴族は乙女をさらう
アン・スチュアート
悪しき貴族は乙女をさらう
不器量で、おまけに貧しいシャーロットは結婚を望むべくもなく、華やかないとこの付き添い役をしている。ある日のこと、ハウスパーティに同行した彼女は暗い庭で道に迷い、見知らぬ貴族に襲われかけてしま…
暗黒伯爵の甘やかな獲物
アン・スチュアート
暗黒伯爵の甘やかな獲物
2年前の不幸な事件により、ミランダは社交界のはみ出し者にされてしまった。彼女とつき合う者は家族と親友以外おらず、孤独な日々を送っている。ある日ミランダの馬車が事故に遭い立ち往生していると、謎め…

無慈悲な王に手折られし薔薇 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

タイトル通り 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

タイトルまんまの内容です。様々な贅や享楽に飽ききったアラフォー貴族のヒーローが、次の暇つぶしのターゲットに選んだのが不運なレディであるヒロイン。家族を守ろうと必死の彼女につけ込んで、あの手この手でヒロインを落しにかかります。短慮で頑なヒロインに多少辟易しますが、二人のやり取りはなかなかスリリング。ヒロインの過去を知って思いやりのある態度を見せたり、ヒロインにのめり込むのを恐れて関係を終わらせようとしたり…どちらかと言うと、主人公はヒーローかな?ヒロイン妹の話も同時進行しますが、ヒーローがこの妹を「単なる美女」扱いするのがやや不満。作中ではある意味、ヒロインよりも状況を理解している聡明な女性として描かれているのに、ヒーローはそれに気がつかない設定なのか、ヒロイン妹に恋い焦がれるヒーロー親友に「見た目だけで好きになるなんて」みたいな態度。そのためか、ヒーローが人間の機微にやや疎いような印象になっています。

参考になりましたか?はい いいえ
傲慢ヒーロー良かった 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

HQの小説を読んだのは始めてだったのですが、ぐいぐいひきつけられていっきに読み終わってしまいました。シリーズ物の様ですので、早く他の話も読みたいです。 今回のヒーローは富と美貌に恵まれた愛を否定する洒落者&捻くれ者。余裕ぶってヒロインを弄んでいるつもりで実は振り回されている不器用者です。キュンときました。 追記:コミック化の時は尾方琳先生がいいなぁ

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

全部あとがきに持ってかれましたーーー!!:セリシア 2018/02/25

いろんな要素もりだくさんで、二転三転。ほんとはらはらドキドキと二人の恋の行…

つっこみどころありすぎ:セリシア 2018/02/25

なんか、もういろいろ「えー???」とか、つっこみたかったけれど、なんだかん…

意味不明:セリシア 2018/02/25

好みでないといえばそうなんだけれど。 ヒーローってアホなの??? いや、確か…

何人?:maika 2018/02/25

よかったけど、家族にこんなに婚外子がいるって耐えられない気がする・・・・

ほっこりする場面がなかった。:ベルガモット 2018/02/25

ヒーローとヒロインの顔が好きじゃないのと、愛情の示し方も淡々とし過ぎていて…

赤毛のアン:アメリア 2018/02/24

の世界がホットなロマンスに。 シャロンサラの愛読書が赤毛のアンだと思うと嬉し…

難しいよね:ウルスラ55 2018/02/25

原作既読なので筋はわかります。でも原作の世界観、特に富豪クラブQヴィルトゥ…

好きだな:すずらん 2018/02/24

絵柄の古さはありますが、お話は面白く、好きです。

レキシー可愛い:リオ 2018/02/24

最後までレキシーの可愛さに癒されました。もっと続きが読みたい~

見せ方が上手い漫画家さん:kobutanaoko 2018/02/24

とても印象的でした。ヒーローは無茶苦茶感じが悪いので、私だったら恋には落ち…

このページの先頭へ