ホーム > 小説一覧 > 償いは残酷に

ロマンスライブラリをブックマーク

償いは残酷に

償いは残酷に

秘書のローレルは今日も野暮ったい服に身を包み、来客のために紅茶を運びに行った。同僚は容姿端麗な客だと騒いでいるが、彼女は何の興味もない。だがそれもその客の顔を見るまでのことだった。男の名はオリヴァ・サヴィジ――15歳のローレルが義父にレイプされかけて裁判になったとき、まるで彼女がそそのかしたように書き立てたジャーナリスト。その記事のせいでローレルの人生は破滅した……。あの悪魔がいったいどうしてここにいるの?

3.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

償いは残酷に のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

漫画よりは腑に落ちたが 評価4 4

漫画を先に読んで、腑に落ちない点があったので原作も読んでみました。こちらはヒーローとヒロインの再会は偶然で、その後ヒーローに復讐するため接近を図ったのはヒロインのほうからであったのが漫画の展開よりは整合性が取れると思いました。しかし勝手に下着やビキニを買ってきたり身体に触れたりあまつさえキスしたりとセクハラ感満載のヒーローの態度は私にはどうも受け入れられませんでした。そこは漫画のほうの恥じ入って赤面しつつ謝罪するヒーローの方が良かったです。これは国民性の違いなのでしょうか?二人の心が最終的に結びつくまで長い時間を要した点は良かったと思います。ただ、漫画も原作も本当にヒロインが気の毒でしょうがありませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

セックスファンタジー:ウルスラ55 2018/05/26

男女、たぶん主に女性の思う「やってみたいセックス」のシチュエーションてんこ…

狙われた無垢:ゴンジュ 2018/05/26

後味もよく満足いたしました。

良かった❗:ジェイ 2018/05/26

読んでいるものもあったけど、良かったです

好みの話:姥桜 2018/05/26

この手のニヤつきながら読む話が好きです。また脇役達もいいわ。

思っていたのと違った:やまだ 2018/05/26

もうひと押しでくっつくというH/Hが、言い訳をしながらホットシーンを続けて…

あんなことされて:あんこ 2018/05/26

許せるってただのマゾヒストじゃん。SMクラブの「メスブタとご主人様(しかもロリ…

夜は別の顔:ゴンジュ 2018/05/26

これは完全に、コミックスの勝ち。

ロマンス香るサスペンスドラマ:ユキポン 2018/05/26

吹雪で立ち往生した旅人たちを館に受け入れた夜、館の女主人が突然死。その死の…

冷ややかな恋人:ゴンジュ 2018/05/24

なんか物足りない。すべてにおいて。

なかなか面白かった:れん 2018/05/26

人違いからスタートした2人ですが、サスペンスあり、ロマンスありで楽しめました。

このページの先頭へ