ホーム > 小説一覧 > 失われた愛の記憶

失われた愛の記憶

失われた愛の記憶

「二度と逃がさないぞ」とつぜん険しい口調で呼びかけられ、イブは自宅の玄関先で硬直した。目の前には見知らぬ男性がいる。カイルと名乗るその男は意志の強そうな顔に怒りの表情を浮かべ、自分はイブの夫であり、消えた妻を捜していたと彼女に告げた。イブが記憶を失って路頭に迷い、救急病院に駆け込んでから2年。親切な看護師のおかげで住む家を見つけ、図書館の仕事に就き、やっと新たな人生が軌道に乗りはじめたところだったのに……。わたしは本当に結婚していたの? こんなに魅力的な男性と?過去を知る糸口は彼だけ――不安と期待がイブの胸を満たした。

3.5 評価集計 9件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
4
 

評価3
3
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 400円 / 450円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

失われた愛の記憶 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

なんとなく予想はついたけど・・・ 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

主人公が記憶を失って・・・よくある展開。エピローグが前半のじれったさを救ってくれたけど、ちょっとたるかった。 ヒーローの強引さも好みじゃなかった。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】女性には読んでほしい作品 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ドキドキしちゃた:fumi 2017/05/26

色々な意見がありますが、私は純粋に素敵なラブストーリーで最高に楽しめました…

おたのしみパック〜すっきり爽快編〜:Cocoon 2017/05/26

3作とも良かったです。内容も絵柄も文句なし!当たりでした。観覧期間は3日です…

ほどよく:しゅう 2017/05/25

ハーレクインを読み込んでいる方なら、既読作品になるものばかりだと思いますが…

いろいろな反応があるかと思います:SS 2017/05/25

でも、二人共自分の本質を大事にするってことに気がつけて本当に良かった! 頑張…

ひどい:セリシア 2017/05/25

ちょっとヒーローがひどすぎ。

懐かしい雰囲気:セリシア 2017/05/25

懐かしいなーと思いながら読んでました。 独特なので、結構あうあわないあるかと…

牧場主なんだから:sakura 2017/05/26

ヒーローはステットソン帽をかぶっているのでいいんです。 ヒロインの髪型は仕事…

シリーズ3作目:ペンペン 2017/05/25

シリーズ案内は2作品しかされてないけど、「氷の富豪と無垢な王女」があるから3…

ポエム?:ぼいこ 2017/05/24

話の所々で説明がポエムのよう…。肝心なところで具体的な説明が端折られ、なんだ…

うむむ。愛が見付けられなかった・・・:金鳳花 2017/05/26

重いお話です。ヒロインの生き悩んでいる状況が気になって一気にストーリーに引…

このページの先頭へ