ホーム > 小説一覧 > 鳥籠の妻

鳥籠の妻

華麗なるシチリアシリーズ

鳥籠の妻

一族の恥ずべき秘密を知って打ちのめされたローザ・コレッティは、生まれて初めてナイトクラブに足を踏み入れ、お酒を飲んだ。酔いと絶望に朦朧とするなか、心臓は割れそうなほど強く打っている。なぜなら、見たこともないほどハンサムで威圧的な男性が、射抜くようなまなざしで、ローザをじっと見つめているから。それがクラルとの出会いだった。彼はローザを連れ帰り、酔った彼女の服を脱がせ、寝かしつけた。それ以上は触れぬまま。このミステリアスな男性は、とてもセクシーだけれど紳士なんだわ。翌朝、ローザはクラルに惹かれる気持ちをはっきりと感じた。従者らしき男が現れ、慌てた様子でクラルに告げるのを聞くまでは。「殿下、その娘と過ごしたことが知れたら、王が何と言うか……!」

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

華麗なるシチリアシリーズ

一夜かぎりのエンゲージ
キャロル・マリネッリ
一夜かぎりのエンゲージ
有力者の一族同士の結婚式を取材するためシチリア島を訪れたエミリー。この結婚の裏に何か秘密があるらしいと気づき、怪しまれない調査方法を探す彼女に、偶然出会った魅力的なイタリア人大富豪アントンが…
恋する個人秘書
キャロル・マリネッリ
恋する個人秘書
日曜日の朝6時、電話が鳴り響く。「エラ、今すぐ来てくれ」サント・コレッティの個人秘書として働くようになって4カ月、時間外の呼び出しには慣れっこになっていた。イタリアなまりの強い、深みのある低い…
盗まれたキスの顛末
サラ・モーガン
盗まれたキスの顛末
コレッティ家のパーティでパパラッチに追われたテイラーは、広大な屋敷の庭園にある、生け垣の迷路に逃げ込んだ。そのいちばん奥で、彼女はルカ・コレッティと出会う。ひと目で惹かれ合ったふたりは熱いキ…

鳥籠の妻 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

はあ?:きらっち 2017/11/17

出来事も登場人物の心情変化も唐突で意味不明。ヒロインも全然魅力的じゃないし…

ヒーローが面倒なのは勿論ですが:きらっち 2017/11/17

ヒロインもヒーローも心情の変化が凄く唐突で、理由もキッカケもよく分からず、…

またまた出た出た!:きらっち 2017/11/17

月額クズ作品。読んでも不快になるだけなので、時間の無駄以外の何物でもない。…

なんだかなぁ:kyo 2017/11/17

キラキラしてるし、舌をだして自分で頭をこつんって…。昭和の少女漫画だよね。

トランプの本(笑):momoiro 2017/11/17

思い出すときには、そう考えるね。良くも悪くもキャラ立ってるから話が助けられ…

同意見です:momoiro 2017/11/17

よくあるもので、あーはいはいって感じで読んでました。こんな馴染む~?呪文~…

内田先生は悪くありません。:アメリア 2017/11/17

ただヒーローがおバカなだけ。おあずけくらったからって他の女妊娠させて2人も…

全てを語らない大人の漫画:アメリア 2017/11/17

それこそヒロインの動作や表情すべてが良い女。語らないがヒーローに惚れ続けて…

いいんだけど:ウルスラ55 2017/11/17

基本的に篠崎先生好きなので点数は甘めです。いいお話なんだけど、最近篠崎先生…

このページの先頭へ