ホーム > 小説一覧 > 金色のヴィーナス

金色のヴィーナス

伯爵夫人の縁結びシリーズ

金色のヴィーナス

社交界で縁結びの達人としてひそかに知られるフランチェスカは、ラドバーン伯爵ギデオンの親戚から伯爵の花嫁探しを頼まれた。わずか4歳のときに誘拐され行方不明になっていたギデオンは、つい最近、27年ぶりに見つかった噂の人物だ。爵位も財産もある立派な花婿候補だが、貴族の枠にはまらない性格が災いして難航しているらしい。そんな彼が意外にも、勝ち気な性格で紳士を寄せつけない令嬢アイリーンを花嫁候補リストに加えるよう言ってきた。フランチェスカが期待を寄せて紹介したものの、二人は早々に口論になって……。

4.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
3
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

伯爵夫人の縁結びシリーズ

伯爵夫人の縁結びシリーズ I

秘密のコテージ
キャンディス・キャンプ
秘密のコテージ
未亡人ながら変わらぬ美貌で、社交界の名花であり続けるフランチェスカにはひとつの才覚があった。それは、恋に不慣れな男女の縁談をとりまとめること。あるパーティの席、旧知のロックフォード公爵に挑発…

伯爵夫人の縁結びシリーズ II

金色のヴィーナス
キャンディス・キャンプ
金色のヴィーナス
社交界で縁結びの達人としてひそかに知られるフランチェスカは、ラドバーン伯爵ギデオンの親戚から伯爵の花嫁探しを頼まれた。わずか4歳のときに誘拐され行方不明になっていたギデオンは、つい最近、27年ぶ…

伯爵夫人の縁結びシリーズ III

気まぐれなワルツ
キャンディス・キャンプ
気まぐれなワルツ
公爵令嬢カリーは結婚を望んでいるが、言い寄ってくるのは家名や持参金目当ての男性ばかり。自分自身を愛してくれる人はいないのかと嘆いていたとき、仮面舞踏会で見知らぬ男からダンスに誘われる。仮面越…

伯爵夫人の縁結びシリーズ IV

恋のリグレット
キャンディス・キャンプ
恋のリグレット
縁結びの達人と名高い伯爵未亡人フランチェスカはめずらしく沈んでいた。かつて彼女は幼なじみのロックフォード公爵と婚約していたが、彼と愛人の密会を目撃して打ちのめされ、一方的に婚約破棄した。とこ…

金色のヴィーナス のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

生き生きとした登場人物 評価4 4

この先生のヒストリカル系は面白いです、現代ロマンス系はちょっとキャラや内容が薄っぺらいのとベッドインの描写が多いのが物足りない。やはり美人でお淑やかな振る舞いも出来る良家の子女が当時のタブーをぶち破ってミステリアスな冒険に首を突っ込み、その彼女のピンチに普段は不仲だったり愛憎の関係に有りながらも颯爽と駆け付けるヒーローとのやりとりが素敵ですwある意味テンプレロマンスでお約束といえばお約束な展開なのですが、真犯人や脇役も皆生き生きとしたキャラ描写ですので読んでて飽きません。

参考になりましたか?はい いいえ
本編より 評価4 4

フランチェスカとロックフォード公爵のなんだか訳ありな感じが気になって仕方ないです(笑) 最終話にはきっとこの二人のお話が読めると期待しています! 今回の話はシリーズものの2作目ですが、順番関係なく読めると思います。 ミステリーとロマンスのバランスが丁度良いので少しハラハラして、少しドキドキといったところでしょうか。 個人的にはもう少しロマンス要素が強い方が好みなので評価は4になってますが実質4.3くらいです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

安いっ:なうしか 2016/12/04

安い女にしか見えない〜 ダサい感じなのに処女でもないし。 妙なとこでプライド…

夫婦再生の物語:あずき 2016/12/04

とてもハーレクインの作画とは思えなかったのですが。これ宙時代の頃に出版され…

美人姉妹と美男兄弟:あずき 2016/12/04

姉妹シリーズものですが自分はこちらの作品が好みでした。こんな素敵なヒーロー…

ある意味王道ロマンス:やま 2016/12/04

ヒロインに直感に任せろと言いながら自分自身の直感はサッパリ受信でいないヒー…

涙でました:れたす 2016/12/04

私が個人的に思うハーレクインの王道のひとつでした。 主人公たちもとても魅力的…

よくわからない:kaeru 2016/12/04

とにかくいろんなことが激しくて、わけがわからないまま終わってしまったという…

悪くない:kaeru 2016/12/04

少し物足りないけど、悪くないといった感じでした。上手く説明できないので「読…

絵、下手になりましたか?:kobutanaoko 2016/12/04

前作から比べると、作画様の絵が、大変、下手になったように思われ、残念です。 …

う~ん…:ワニャンニュ 2016/12/04

ヒロインの、自分だけが悲しんでる自分だけが不幸って感じが好きになれなかった…

泣けました:あっちゃん 2016/12/03

辛い思いを抱えていても、 自分が誰かにとって意味のある存在であったことに気づ…

このページの先頭へ