ホーム > 小説一覧 > シークの罠におちて

シークの罠におちて

愛を拒むプリンスシリーズ

シークの罠におちて

人道支援活動のため国外へ出ていた砂漠の国ジュダールの王女ジャラは、突然兄に呼び戻され、不安を胸に帰国した。もしや母国の存亡にかかわる一大事が……?すると王宮では、思いもよらぬ人物が彼女を待っていた。サラヤ国王子、モハブ。かつてジャラの心をずたずたにした男性。彼がなぜここに? 6年前ジャラはモハブと出会い、熱い恋におちた――そんな彼女をモハブは弄び、紙屑のように捨てた。甦る屈辱に震えるジャラ。だが、兄の口から信じ難い事実が告げられる。ジュダールとサラヤが戦争に突入するのを阻止するには、二人がただちに結婚する以外ないのだと――。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

愛を拒むプリンスシリーズ

裏切り者をわが妃に
オリヴィア・ゲイツ
裏切り者をわが妃に
グローリーは、職場の上司で王族のヴィンチェンツォと激しい恋に落ち、夢のような日々を過ごした。なのに、君はつかのまの愛人にすぎないと屈辱的な言葉を投げつけられ、彼の人生から蹴りだされてしまう。…
億万長者と砂漠の姫君
オリヴィア・ゲイツ
億万長者と砂漠の姫君
砂漠の国ゾハイドの姫君カンザは、世界的に有名な億万長者の実業家、アラム・ナザリヤンと偶然再会した。10年前の恋心がよみがえり、カンザの胸を締めつける。昔と変わらぬ逞しい彼の肉食獣のようなオーラ…
シークの罠におちて
オリヴィア・ゲイツ
シークの罠におちて
人道支援活動のため国外へ出ていた砂漠の国ジュダールの王女ジャラは、突然兄に呼び戻され、不安を胸に帰国した。もしや母国の存亡にかかわる一大事が……?すると王宮では、思いもよらぬ人物が彼女を待って…

シークの罠におちて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

二人の会話が楽しい作品:ジョディ 2017/08/23

上手な方にコミック化してほしいですね。

どいつもこいつも怪しい:やま 2017/08/23

「月をくれた伯爵」のヒロインの妹のお話です。「月をくれた」の方で出てきた妹…

気持ちが暖かくなるおはなしでした。:ゆず 2017/08/23

派手なロマンスではなくて、心がほっとする様なお話でした。実際にこんなロマン…

勿体無い:ウルスラ55 2017/08/23

ヒロインの過去のトラブル、ヒーローの美しい妹、何よりヒーローの砂漠での救出…

ほっほっほ:クレヨン003 2017/08/22

思ったよりよっかったです、大河ドラマみたい… ちょっと言い過ぎ?

素直な作品:まめ姫 2017/08/22

登場人物全員、素直で正直、頑固者はいても悪者は出てこない。HQの王道ではある…

普通かな:なうしか 2017/08/23

一回話せば解決する様な事が原因で5年も離れる意味がわかりません。普通は5年離…

無理:さんちょ 2017/08/24

顔の絵にほとんどベロが見えるという気持ち悪い絵で途中で断念で、絵だけで評価…

夫婦のみならず:momoiro 2017/08/22

半眼で読んでいましたが、結局泣かされました。この方の独特な絵には、思うとこ…

ほっこり:メリッサ 2017/08/22

温かい話。ネタは重い感じなんだけど、ほっこりしました。こういうのも良いね。

このページの先頭へ