ホーム > 小説一覧 > 誓いのキスは天使のために

誓いのキスは天使のために

花嫁は一千万ドルシリーズ

誓いのキスは天使のために

ルーシーは飛行機を乗り継ぎ、ようやくカロゼッリ邸にたどり着いた。ここでは今、愛しいトニーの婚約パーティが開かれている。妊娠に気づいて身分違いの恋を半ば諦め、黙って帰郷したルーシーを彼は追いかけてはこなかった。やがて届いた“友人”を名乗るメール。そこにはなんとトニーの婚約パーティの日程が記されていた。いたずら? それとも……まさか彼は本当に結婚してしまうの?ルーシーは傷つき混乱しつつも新しい命の存在を彼に伝えようと思った。だが、屋敷の奥へと歩みを進めた彼女は、目の前の光景に言葉を失う。盛装したトニー。そして隣に佇む、ウエディングドレス姿の女性。これはどう見ても結婚式だわ! ああ、何もかも手遅れだったのね。そのとき、ルーシーの大きなお腹に花嫁の鋭い視線が注がれて……?!

3.0 評価集計 6件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
4
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

花嫁は一千万ドルシリーズ

本気のキスは契約違反
ミシェル・セルマー
本気のキスは契約違反
理想の男性と結婚し、30歳までには赤ちゃんを産む――テリーはそんな人生の夢を描いていたが、恋は無残な失敗ばかり。結婚はあきらめても、子供はどうしても欲しい。だから人工授精を考えていると親友のニッ…
オフィスでキスはおあずけ
ミシェル・セルマー
オフィスでキスはおあずけ
キャリーは出張で訪れた街で、イタリア系の黒髪の男性ロンにひと目で惹かれ、情熱の一夜を過ごした。だが翌朝、彼は姿を消していた――電話番号さえ残さずに。2日後、仕事先のオフィスの会議室に入ってきた人…
誓いのキスは天使のために
ミシェル・セルマー
誓いのキスは天使のために
ルーシーは飛行機を乗り継ぎ、ようやくカロゼッリ邸にたどり着いた。ここでは今、愛しいトニーの婚約パーティが開かれている。妊娠に気づいて身分違いの恋を半ば諦め、黙って帰郷したルーシーを彼は追いか…

誓いのキスは天使のために のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒロインが苦手 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

誰からも愛される誠実なヒロインという設定ですが、私は好きになれないタイプ。 独り善がりでイライラさせられます。 これまでの過酷な人生が、ネガティヴな性格を作ったようですが、頑なすぎます。 お金持ちの祖父が、遺産にどのような条件を付けようと、勝手じゃないですか? それを裏切られたと、祖父まで責め立てるなんて、おこがましい。 ヒーローの愛情を信じていたら、祖父の企みなんて、どうでもいいことではないですか。 なんとなく、釈然としない物語でした。

参考になりましたか?はい いいえ
シリーズ既読ですが 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

このお話は、太陽と月がはっきりしていました。苦境の中で育ったヒロインを応援したかったので、ヒーローの行動はとてもうれしかった。収まるところに収まったですね。ヒーローの父母の話題は必要だったのかなあ?

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ラスト:ハレル 2017/08/20

皆様のおっしゃる通り、ラストがよい❤ ラストで救われます。読者のワタクシが(…

ロマンチストなヒロイン:まめ姫 2017/08/20

5人姉妹で1番美人らしいヒロイン。表紙の女性とは私のイメージがちょっと違うし…

過去は水に流さない?:はとめ 2017/08/20

この言葉は加害者側から言うもんじゃないと思う。

のーてんき?:クレヨン003 2017/08/20

おとうちゃん! のーてんきすぎ。 それで国王務まってるの?・・・って感じかな。

どこを好きになったんだろ?:エリカ 2017/08/19

もう一度読み直したら、短期間で「愛してる」って言ってるのが違和感でした。

原作既読:ハレル 2017/08/20

原作をより良くまとめたのが、コチラの作品と思います(^^) ヒロインを想うあまり…

母親:ウルスラ55 2017/08/18

ヒロイン母、微妙に毒ですね。最後に出てきてちょっと謝って欲しかったな。「私…

この作画者では:さんちょ 2017/08/20

かなりドロドロな内容だけど、全てがあっさり。 作画者の絵にもよるものが大きい…

情感が湧いてこない。:銀ヤンマ 2017/08/20

セシリアさんのコメントを読んで、どうなんだろうかと読んでみました。確かにそ…

表現が個性なんでしょうけれども:セリシア 2017/08/20

あいかわらずというか、面白い表現の仕方だなーと思います。 お話にのめり込もう…

このページの先頭へ