ホーム > 小説一覧 > 伯爵とメイドの禁じられた逢瀬

伯爵とメイドの禁じられた逢瀬

伯爵とメイドの禁じられた逢瀬

貧しく、読み書きもできないメイドのアメリアは、毎週火曜日の朝、黒いヴェールで顔を隠し、読めもしない詩集を手にして、ハイゲート共同墓地のベンチに腰かけ、伯爵のエイドリアンが馬車で通るのを待つ。彼の姿を、人目を気にせず見つめたい――ただそれだけの理由で。屋敷の鼠くらいの存在でしかない私が、伯爵に恋をしているなんて知られたら……。ああ、それなのに。まさか彼にずっと見られていたなんて。「きみは誰なんだ? ぼくはもう自分を抑えられない――!」石の壁に押しつけられ、彼は抗えないアメリアのスカートをまくり上げる。ズロースの上から熱く濡れた秘所に唇を強く押し当てられ、アメリアは悶えた。彼は息を荒らげながら言う。「きみもぼくと同じくらい求めているね――」

3.5 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
3
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

伯爵とメイドの禁じられた逢瀬 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】何も解決していない 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

なんでかわからんが:さんちょ 2017/03/23

頭に入ってこない話。 パラパラと読んで終わってしまった。 ヒロインも父親に大…

カミラ:なうしか 2017/03/23

カミラって聞くとカミラ夫人が思い浮かんでゲンナリします。 相手が17歳なら純愛…

原作に無理がある:ローズ 2017/03/23

10年は長すぎますね。シリーズ物なので分かりにくかったのもありますけど、シリ…

泣けました:ローズ 2017/03/23

ヒロインの心が美しいです。優しい愛です。涙が出ました。

ほっこりします:ローズ 2017/03/23

クリスマスの時期に読みたい優しいお話です。大きな盛り上がりはないですが、嫌…

何度も読み返したくなる作品でした:ベルガモット 2017/03/22

ヒロインが優しくヒーローもヒロインに深く思いやりがあってお互いの愛情が感じ…

う~ん:えんじゅ 2017/03/22

ヒロインが生きてて良かったねぇ、のレベルの話。でも絵は好き。

敵討ち!:映画館 2017/03/22

ヒロインもヒーローも芯があっていいです(^^)絵も美しい ウイリアムテル思…

はしょりすぎ。:なうしか 2017/03/22

最初に冷たい目でヒロインを見てたのは何で? 婚約者はどうなった? 大事なとこ…

最低ヒーロー:さんちょ 2017/03/23

自分の事しか考えてない最低なヒーロー。 一度許すと亡くなる最後まで好き勝手し…

このページの先頭へ