ホーム > 小説一覧 > 恋するベビーシッター

恋するベビーシッター

ブルースターの忘れ形見シリーズ

恋するベビーシッター

7年前に交通事故で両親を亡くし、家庭への憧れが人一倍強いリリーは、婚約者に捨てられたのを機に、新しい人生を築こうと故郷を離れた。やがて手持ちの金が底をつき、ベビーシッター募集の広告を見つける。広告主は町の名士ブルースター3兄弟で、亡き父が遺した三つ子の赤ん坊の子守りが急ぎ必要なのだという。ところが面接をした末弟のチャズは、リリーを一目見るなり採用を渋り、ほかの兄弟に諭されてようやく雇うことに決める始末。さらに彼はリリーの手を借りずに一人で赤ん坊の世話をしてしまう。子供たちに愛を注ぐチャズに惹かれる一方、彼女の心を不安がよぎった。まさか、彼はわたしを役立たずと言ってくびにしようとしているの?

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ブルースターの忘れ形見シリーズ

ブルースターの忘れ形見シリーズ I

社長秘書はナニー
スーザン・メイアー
社長秘書はナニー
名門ブルースター家の会社で社長秘書を務めるクレア。ある日、敬愛する社長が不慮の事故で亡くなり、この2年間疎遠だった3人の息子たちに会社が遺されることになった。さらに彼らには、生後6カ月になる三つ…

ブルースターの忘れ形見シリーズ II

恋するベビーシッター
スーザン・メイアー
恋するベビーシッター
7年前に交通事故で両親を亡くし、家庭への憧れが人一倍強いリリーは、婚約者に捨てられたのを機に、新しい人生を築こうと故郷を離れた。やがて手持ちの金が底をつき、ベビーシッター募集の広告を見つける。…

ブルースターの忘れ形見シリーズ III

ナニーと最後の独身貴族
スーザン・メイアー
ナニーと最後の独身貴族
名門ブルースター家の老家長ノームに嫁いだ姉が事故で亡くなり、天涯孤独となったクリスティンは打ちひしがれていた。ところがその姉がじつは三つ子の赤ん坊を遺していたことを知り、ノームの息子3兄弟が親…

恋するベビーシッター のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

なにこれ…:まるめ 2016/12/11

ヒロインの元夫の結婚式行くならついでに持ち逃げされた金請求すれば良いじゃな…

もう本当に:ピュアローズ 2016/12/11

ロマンチックで映画の中に迷い込んだような素敵な気分になれて、 絵もとっても綺…

淡々と流れた。。:さくら 2016/12/11

。。のであまり感情移入は出来ませんでした。でもアメリカ在住で仕事をしている…

面白かったです:kobutanaoko 2016/12/11

笑いのツボ、ストーリーのすすませ具合、どれをとっても秀逸です。

無国籍漫画:ウルスラ55 2016/12/11

ヒーローの容姿は好みど真ん中で大好きです。前作の(ヒロインの)兄ちゃんの話…

絵は丁寧なのですが・・・:なかまち 2016/12/11

読みづらいです。例えば時間経過を表すようなコマ割りがなかったり、会話の内容…

あの・・:tama 2016/12/11

この作品の異常な評価の高さの意味がわからないです。ごめんなさい。 もともと、…

何回読んでも泣いてしまう:kobutanaoko 2016/12/10

前半、よくある話なのですが、2人が気持ちを確かめあい、後半のお父様の言葉が…

地味:ウルスラ55 2016/12/10

台詞やト書きが多くて説明ばかり。過去のこともほとんどモノローグで説明。作中…

普通に面白い:ののか 2016/12/10

劇画調の絵にも慣れて、物語も普通に楽しめました。 慣れって凄い。

このページの先頭へ