ホーム > 小説一覧 > ウエディング・ストーリー2015 愛は永遠に

ウエディング・ストーリー2015 愛は永遠に

ウエディング・ストーリー2015 愛は永遠に

①放蕩伯爵と白い真珠キャロル・モーティマー/清水由貴子 訳 1年前に亡くなった夫の喪が明け、公爵未亡人のソフィアは社交界に復帰した。自宅で開いた舞踏会に現れたのは、奔放な伯爵として悪名高いダンテ! 10年前、未婚のわたしにつきまとい、あろうことか唇まで奪った男性がなぜここに? 彼女の心はかき乱された。②ウェルボーン館の奇跡ダイアン・ガストン/さとう史緒 訳 子爵のジェラルドは重い気分でウェルボーン館にやってきた。不慮の死を遂げた母親の遺言で、館に住む見知らぬ3人きょうだいの後見人を務めるはめになったのだ。事実を告げて早々に館を立ち去ろうとしたところ、驚くほど美しい長女ジュスティーンが現れ……。③シークの愛の奴隷マーガリート・ケイ/泉 智子 訳 アラビアで父親の仕事を手伝うフランス人のジュリエット。乗っていた船が嵐で沈み、彼女はラシュアール王国の浜辺に流れ着いた。当地の部族に捕らえられ連行されたのは、光り輝く壮麗な宮殿。彼女は王国のプリンス、カリドへの贈り物にされてしまったのだ!④悩める公爵エリザベス・ロールズ/高木晶子 訳“ 国王が決めた花嫁に難色を示す皇太子を説得せよ”法外な命令に、公爵のケスターは自邸の図書室でつぶやいた。「愛に基づかない、便宜上の結婚なんて最悪だ」新妻のリネットにそれを聞かれ、彼は青ざめた。実は自分も必要に迫られ、裕福な家の娘を娶ったから。

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 900円 / 1000円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ウエディング・ストーリー2015 愛は永遠に のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ヒロイン:なうしか 2017/01/17

つまらない。 ヒロイン、復讐にきたわりには最初から口説かれる気マンマンで好き…

魅惑の独身貴族シリーズ:ゆりあ 2017/01/17

かなり前に紙書籍で読みました。今回電子書籍で購入して改めて読みましたが面白…

天使:リーク 2017/01/17

ヒロインもヒロインの赤ちゃんもヒーローの息子も皆天使です。絵柄にマッチして…

ラストが…。:みるにゃあ 2017/01/17

ものすごい速さで一気に駆け抜けたような終盤の展開がもったいない感じです。 ヒ…

素敵:リーク 2017/01/16

とても素敵なヒロインとヒーロー、そして家族の絆に読後感が最高でした!ヒロイ…

マーケティ家シリーズ!:木色 2017/01/16

1〜4作目まで牧先生によってコミカライズされているため、世界観が統一されて…

背景:neko 2017/01/17

いつも思うんですけど背景綺麗ですよね~。麗しいv そこだけはいつもウットリ…

よくわからない:momo 2017/01/17

最後まで誰の気持ちもあやふや過ぎてわからなかったです。 なんで最後プロボーズ…

待っていました!:りんご 2017/01/17

先に原作を読んでおり、是非、三浦先生でコミックにならないかと待ちわびており…

引き込まれました。:りんご 2017/01/16

複雑な生い立ちのヒロインですが、屈折せず、明るく前向きな性格に書かれている…

このページの先頭へ