ホーム > 小説一覧 > 苦いレッスン【ハーレクインSP文庫版】

苦いレッスン【ハーレクインSP文庫版】

苦いレッスン【ハーレクインSP文庫版】

社長秘書として働くニコラは、新しいボスの姿を見て凍りついた。マット――8年前、わたしの貞操を奪った人!あの夜わたしは慣れないお酒に酔いつぶれ、気づいたときには全裸で彼のベッドに横たわっていた。わたしはけがれてしまった……パニックと恐怖のあまり、マットの制止を振りきって逃げだしたのだ。それからすぐに故郷に戻り、ひっそりと暮らしてきたのに、いま再び、彼が冷酷な表情でこの体を見つめている……。*本書は、初版ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクインSP文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

4.5 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 400円 / 400円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

苦いレッスン【ハーレクインSP文庫版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

堪能 評価5 5

漫画のほうを先に読んで、良いなあと思っていたのでこちらも読みました。 漫画とはまた別の雰囲気でとても良かったです。二人は初めて顔を合わせた時から意識しあっていましたが、ヒーローはヒロインとゴードンの関係を思って積極的になれず、ヒロインは過去の出来事からこれまたヒーローを怖れ、避けている。が同時に恋慕の情を止められないという双方のもどかしさがたまらなかったです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

画が下手になった?:アリスン 2017/04/23

藤臣先生の作品は好きでいつも必ず読むのですが、今回とても画のレベルか低いよ…

うん…:ネコネコ 2017/04/22

途中で読む気がしなくなってしまった…この私が!

原作とはまた違って良い♪:アリィ 2017/04/22

確かにストーリーは違うけど、夏先生のこのお話はこれで十分説得力があると思い…

えー!!どこが良いの?:なうしか 2017/04/23

評価が高いのですが、どこが良いの? これはダメだろう!昔、別れた意味もない!

眉間にシワがよる:なうしか 2017/04/21

嫌な気持ちになります。

フツーのおはなしでした:にゃんこ 2017/04/21

作者さんの策略にはまり、キウイをさがしてしまいました。あはは。

桜屋先生作品Good!:アリィ 2017/04/21

原作既読ですが、原作のヒーロー、私にとってはあまり好きになれない雰囲気があ…

素敵なお話でした:エリザベス 2017/04/21

心の内側や動きが丁寧に描かれていて、とても素敵なお話でした。

ムカつく:なうしか 2017/04/23

ムカつく。 5歳児といえど、母が冷遇されてる家であんな無邪気になる訳がない。…

素敵:ウルスラ55 2017/04/20

絵がもう少し大人っぽかったら言うことないかな~時々寸足らずに見えるので。 で…

このページの先頭へ