ホーム > 小説一覧 > フレデリカの初恋

フレデリカの初恋

フレデリカの初恋

高貴な血筋と富、そして麗しい顔立ちを生まれ持ったアルヴァストーク侯爵は尊大で皮肉屋なことで知られている。最近も強欲な姉に、冴えない姪を社交界に披露する舞踏会を開くようにせがまれ、断ったところだ。何もかもに退屈していたとき、遠縁の“親戚”を名乗る客が訪れた。その若い女性――質素な身なりだが洗練された立ち居振る舞いのフレデリカは、美貌の妹の社交界デビューに力を貸してほしい、と勇敢にも頼んできた。侯爵は、その信じられないほど美しい妹を見るや助けを申し出た。思い浮かんだ妙案にほくそえみながら。

4.5 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 期間限定販売: 2017年6月30日 までとなります.
  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 800円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

フレデリカの初恋 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

私好みのヒロイン 評価5 5

同じ作者の「公爵シルヴェスターの憂い」を先に読んでいるのですが、ちょこっとだけ似た設定があって、「公爵シルヴェスター」では個性的なヒロインが一人でヒーローをひっかきまわしてましたが、今作品はヒロイン一家全員でひっかきまわします。兄弟姉妹それぞれが個性的で全員が愛すべきキャラです。ヒロインのフレデリカは幼い弟たちの面倒を見るしっかりもの。実際的で時々毒舌。でも善良で家族思い。家族の為に一所懸命あの手この手を考えるのですが、それらにことごとく巻き込まれるヒーロー。本当に素敵なお話でした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

にがて:ゆみちん 2017/01/20

絵も流れも苦手でした。

うーん:ジョディ 2017/01/20

原作の方がずっとすてきですよ。

いいですね!:映画館 2017/01/20

絵もストーリーも良かったです。お母さまがいい女ですね。バースデープレゼント…

相変わらずのテンポ:エリカ 2017/01/20

で、楠桂先生の楽しいお話でした。こういうスタイルだと面白く読めるかもですね…

いいと思う:りんご 2017/01/19

ロマンチックさは少ないけれど、タフなヒロインに引き込まれました。読み応えあ…

読みやすいストーリー:りんご 2017/01/20

絵が幼いので、いまいち盛り上がりに欠けました。

ヒーローが:なうしか 2017/01/19

年上の割にはずいぶん子供なヒーローだな。 怒鳴ってばかりで。ヒロインはいいね…

マジ泣けたよ(ノД`)・゜・。:ボンドマン 2017/01/19

たまらん!!ぞくぞくしました、緊迫感ありありな絵も良かったです(´▽`)。

まぁ、読みにくい事:さんちょ 2017/01/19

内容を詰め込み過ぎていっぱいいっぱい。 違う作画者で2冊とかにすれば良かった…

読む価値・・:tama 2017/01/19

なんでしょうか。。 何にも伝わらないです。びっくり! ヒーロー、ヒロインどち…

このページの先頭へ