ホーム > 小説一覧 > プレイボーイの標的

プレイボーイの標的

華麗なる計略シリーズ

プレイボーイの標的

元フットボール選手で今はフットボールチームのオーナー。そして毎回違うデートの相手はモデルばかり。そんな浮ついたマック・カールトンに頼み事をした私がばかだったわ。ベスは同僚医師たちがフットボール談義に花を咲かせるそばで苛立ちを募らせていた。マックの大ファンである白血病の少年を励ましてほしいと頼んだのに、彼からいっこうに返事が来ないのだ。「フットボールなんて単なる遊びじゃない!」そう言い放ったベスを医師たちが呆然と見つめた。ふと振り返ると、謎めいた表情をしたマックが立っていた。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

華麗なる計略シリーズ

華麗なる計略シリーズ I

大富豪の孤独
シェリル・ウッズ
大富豪の孤独
宣伝コンサルタントのメラニーは、友人から甥のリチャードのイメージ戦略をもちかけられた。政界進出をもくろむ彼と仕事ができたら、大きな飛躍になるはず。メラニーは待ち合わせのレストランに急いだが、…

華麗なる計略シリーズ II

プレイボーイの標的
シェリル・ウッズ
プレイボーイの標的
元フットボール選手で今はフットボールチームのオーナー。そして毎回違うデートの相手はモデルばかり。そんな浮ついたマック・カールトンに頼み事をした私がばかだったわ。ベスは同僚医師たちがフットボー…

華麗なる計略シリーズ III

甘い誘惑
シェリル・ウッズ
甘い誘惑
画廊を経営しているキャスリーンは、長年の友人から、甥のベンの絵を見てほしいと頼まれた。ある出来事のせいで、女性からも世間からも心を閉ざす孤高の芸術家。そんな彼に興味を覚え、彼女はベンに会いに…

プレイボーイの標的 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

いつから?:kaeru 2016/12/04

いつ結婚するほど好きになったのかわかりませんでした。もっとお互い惹かれあっ…

安いっ:なうしか 2016/12/04

安い女にしか見えない〜 ダサい感じなのに処女でもないし。 妙なとこでプライド…

夫婦再生の物語:あずき 2016/12/04

とてもハーレクインの作画とは思えなかったのですが。これ宙時代の頃に出版され…

美人姉妹と美男兄弟:あずき 2016/12/04

姉妹シリーズものですが自分はこちらの作品が好みでした。こんな素敵なヒーロー…

ある意味王道ロマンス:やま 2016/12/04

ヒロインに直感に任せろと言いながら自分自身の直感はサッパリ受信でいないヒー…

涙でました:れたす 2016/12/04

私が個人的に思うハーレクインの王道のひとつでした。 主人公たちもとても魅力的…

よくわからない:kaeru 2016/12/04

とにかくいろんなことが激しくて、わけがわからないまま終わってしまったという…

悪くない:kaeru 2016/12/04

少し物足りないけど、悪くないといった感じでした。上手く説明できないので「読…

絵、下手になりましたか?:kobutanaoko 2016/12/04

前作から比べると、作画様の絵が、大変、下手になったように思われ、残念です。 …

う~ん…:ワニャンニュ 2016/12/04

ヒロインの、自分だけが悲しんでる自分だけが不幸って感じが好きになれなかった…

このページの先頭へ