ホーム > 小説一覧 > クリスマス・ストーリー2010 四つの愛の物語

クリスマス・ストーリー2010 四つの愛の物語

クリスマス・ストーリー2010 四つの愛の物語

◆『レディ・ラブレスを探して』― 十九歳でアレックスと結婚したものの、すぐにメリセントは夫が自分との結婚を望んでいなかったことに気づいた。一家の領地の運営に夢中で妻を顧みない夫とのよそよそしい結婚生活は二年あまり続いた。だが、メリセントはついに耐えかね、大喧嘩の末に飛びだしてしまい……。<br><br>◆『いたずらな天使』― クリスマスイブなのに、キャリーは朝から不運続き。勤め先からは解雇を言い渡され、住居の管理人からは一カ月後の部屋の明け渡しを宣告されたのだ。さらに突然部屋を訪ねてきた老婦人が、玄関先に大きな箱を置いていく。なんと箱の中には生後三カ月くらいの赤ん坊がいた!<br><br>◆『聖夜は億万長者と』― カロは夫ジェイクの不貞を確信して身重のまま家を出ると、一人でマヨルカ島に渡って娘を産んだ。そして今、生後六カ月になる娘を連れて、唯一の肉親である弟とクリスマスを過ごすため、ヒースロー空港に降り立った。ところが、彼女を出迎えたのは、誰あろうジェイクだった。<br><br>◆『恋に落ちた十二月』― 会議の開催されるホテルへ向かう途中、ジェーンは凍った道ですべり、泥まみれになった。着替えに提供された部屋へと急いだが、部屋の番号を間違えてしまう。部屋から途方もなく魅力的な男性が現れ、ジェーンは心を奪われた。その男性――ライアンが新しいボスだとは知りもせず。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 900円 / 1000円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

クリスマス・ストーリー2010 四つの愛の物語 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

いや:ウルスラ55 2017/04/30

重いな…これは。軽くハーレでも読むかって気分の時にはダメですね。お父さんが悲…

すごいな!:エリカ 2017/04/30

妹に振り回され過ぎ…ハーレの皆さんって、本人に直接伝えず、その裏もとらないよ…

キラッキラで癒された:ネコネコ 2017/04/30

いや~非の打ち所の無いハーレクインでしたw日常に疲れた人にお勧め

犬:ろいた 2017/04/29

大型犬がかわいいから、ハート3つです。

ふふふ:クレヨン003 2017/04/29

おもしろかったです。それに、とっても可愛かったです。

よかったぁ:クレヨン003 2017/04/29

すごくよかったですぅ!! 彼も彼女もその他の人々もそれぞれ個性豊かに描かれ…

絵はキレイだけど…:happy_j 2017/04/30

ヒーローが全然ダメでした。 ハーレクインにあるまじきヘタレっぷり。無料だった…

いいですよ:fumi 2017/04/29

以外に積極的で可愛いヒロイン、優しく男らしいヒーロー、予想外にドキドキして…

もてる男はKYなのか?:映画館 2017/04/29

よこたようこ先生の作品に何故か惹かれます。そして、何故か先生の作品、KYヒ…

稀に見る駄作:エリ 2017/04/30

いや、ひどい。こんなに不愉快な気分で読み終えたことが今まであったでしょうか……

このページの先頭へ