ホーム > 小説一覧 > 花嫁は絶体絶命【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

花嫁は絶体絶命【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

花嫁は絶体絶命【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

キャサリンの弟は無類の博打好きだった。借金に借金を重ね、屋敷を無断で売り払い、とうとう姉の名前で金を借りてしまった。2週間以内に5000ポンドを返せなければ、私は投獄される!途方に暮れるキャサリンは、弁護士から思いもよらぬ助言を受けた。“死刑囚と結婚すれば借金は帳消しになる”その法律を逆手にとって、死刑囚と形だけの結婚をすればいいという。年老いた貴族の愛人になるくらいなら、そのほうがましかもしれない……。キャサリンは同意し、監獄で髭ぼうぼうのむさ苦しい男と対面した。ブラック・ジャック・スタンドン。追いはぎの首領だ。けれど、手枷を外された男が髭を剃って身なりを整えると、そこには優雅な物腰の目をみはるような美男子が現れた。<br>*本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

花嫁は絶体絶命【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

さらさらと:ワニャンニュ 2017/10/23

お茶漬けのように入ってきます(笑)ストーリーも波風立たないし絵も綺麗だけど喜…

へっ・・・?:diva 2017/10/23

もの凄く突然終わってしまいました。なにこれ?絵がきれいでヒーローイケメンは…

どれもこれも:さんちょ 2017/10/23

クズばかりの話。 ヒロインは悪くないけど、周りがダメすぎる。 特にヒーローが…

この作家じゃなければ:きらっち 2017/10/23

絵が気持ち悪い。

100%な夜が・・・:レディラブ 2017/10/23

その終わり方かー、、て感じでしたね。

優しさに包まれるとき:ケイティ 2017/10/23

本当にある世界にも感じましたし、著者が原作を読んだときの感動が躍動感のある…

全てが最高です:fumi 2017/10/23

面白かった。そのひと言に尽きます。もちろん会員登録期間購入です。読んだ事の…

自分勝手な主人公たち:咲 2017/10/23

ヒロインもヒーローも自分勝手すぎる。 特にヒロインがムリ。女性としても母親と…

面白かった:ワニャンニュ 2017/10/23

読み応え充分!漫画を読んだというよりは海外ドラマを見終えた気分でした 立ち…

バルフォア家:ウルスラ55 2017/10/20

バルフォア家シリーズはちょこちょこ読んでいるのですがどうも全体像が見えてこ…

このページの先頭へ