ホーム > 特集 > ハーレクイン ライブラリ2014年上半期ランキング特集

ハーレクイン ライブラリ2014年上半期ランキング特集

ハーレクイン ライブラリ2014年上半期ランキング特集

この愛はぜったい秘密

サマンサは、とびきりハンサムでセクシーな社長ガイの秘書。胸に秘めた切ない思いが報われる日を夢みてきたけれど、彼は自分と正反対の女性とばかりデートして、見向きもされない。ついに耐えきれなくなった彼女は辞職を願い出た。だがそんな時、ガイの父親が入院する。唯一の肉親を失いかけて動揺した彼は、サマンサに命じた。「結婚する気はないが、僕の子供を産でくれる女性を探してほしい」と。――すると彼女は思わず口走っていた。「私があなたの子供を産むわ」

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

伯爵の花嫁候補

恋人だと思っていた男性にあっさり捨てられた田舎娘ヘンリエッタ。舞踏会の陰で悲しみにくれているとき、目を見張るような美貌の男性と出会う。彼はロンドン一のプレイボーイと評判のデベン伯爵。蜜に群がる蜂のように寄ってくる女性に辟易していた彼がなぜ私のもとに――!? デベン伯爵は警戒の目を向けるヘンリエッタに、挑戦的なまなざしを向け言い放った。「きみを誰よりも光輝く社交界の華にしてやろう」と。――ロンドンを舞台に花咲く絢爛ヒストリカル・ロマンス!!

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

氷の中の真実

金づるを探す卑しい女を誘惑し、無一文でほうり出してやる――。マーリーンが偶然立ち聞きしたのはひどい企みだった。マーリーンの母にはパオロという恋人がいたが、既婚者だった彼とは長年家族同然に暮らしながらも一生愛人関係のままだった。やがてふたりが相次いで亡くなると、イタリア貴族だったパオロの遺産について話がしたいと、パオロの知人と名乗る男性が突然乗り込んできたのだ。彼はマーリーンをパオロの愛人と思い込み、蔑みをあらわに接してきて!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

ほんものの我が家

カードを知らない? 買い物もしたことがないのか…。ザックは耳を疑った。故郷の敷地で野宿をしていた美しいが一風変わった女性セーラは、古い信仰と100年前の生活様式を頑なに守る共同体で生まれ育ったという。だが彼女は母亡きあと、恐ろしい継父の暴力と支配から逃げだし、生まれて初めて外の世界へやって来たのだ。不安だろうに、彼女は自分の居場所を探そうと希望を捨ててはいない。一方、ザックは自分のルーツを恥じ、今まさに故郷を捨て去ろうとしていた――。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

裏切りの花束

秘書ケイトリンはボスのデーヴィッドと、上司と部下であると同時に恋人同士だった。出会いは4か月前。やり手な上に魅力あふれる彼にケイトリンはまたたく間に夢中になった。しかし彼が彼女に求めていたのは、あと腐れのないひと時の甘い情事だけ。ふたりの間の距離は永遠に縮まることはないのだ。「彼にとって私は有能な秘書と欲望のはけ口でしかないの――?」このままではこの関係に未来はない。ケイトリンは一縷の望みを託してある賭けに出るが…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

あのキスの記憶

19世紀ロンドン。貧乏暮らしのお針子ジュリエットは真夜中、暴漢に襲われている男性を見かける。思わずジャガイモを投げつけ、助けた彼はダグラス・ドゥルーリー――法廷弁護士の準男爵だった。「マ・シェリ」朦朧とした彼にされたのは甘くいとおしむようなキス。しかし、意識を取り戻した彼はそんなこと忘れて傲慢にも彼女を使用人扱いする。彼とともに命を狙われてしまうようになったジュリエットは婚約者のふりをして社交界デビューし、犯人を探すことに…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

愛なんて信じない

ホテルで働くジニーと上司のロークは犬猿の仲。ジニーは、ハンサムだが次々と恋人を変えるロークにあきれているし、ロークはジニーを美人だが冷たく意地悪な女だと思っている。言い争いが社員たちの楽しみになっているほどだが、仕事上は驚くほど息が合うパートナーだ。ある日、ロークが困り果ててジニーに個人的な協力を求めてきた。「妹の結婚式に一緒に出席してほしい――僕の恋人のふりをして」ひきかえになんでも好きなものを要求していいと言うが…!?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

不公平な恋の神様

身長が178㎝もあるデシーマは、それが理由で見合い相手からことごとく断られ続けてきた。兄に強制される縁談で、惨めな思いをするのはもうたくさん。これからは自立して一生独身で通すわ! 固い決意で家を出た矢先、デシーマは吹雪に遭い、偶然通りかかったアダム・ウェストン子爵に救われる。彼は驚くほど美しく何よりとても背が高い。デシーマの胸が高鳴った。このあと雪がとけるまでの間、誰もいない屋敷で愛に飢えたアダムに翻弄されることになるとも知らずに。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

ガラスの家

リリーの夫が事故で亡くなった。すぐに夫の兄デインに連絡が取られたが、到着を待つ彼女の心は千々に乱れていた。デインはリリーが金目当てに自分の弟と結婚したと信じている。「名門ノーフォーク家の名を汚す卑しい女! 清楚な顔をした悪女!」デインの蔑みの言葉にどれほど胸えぐられたか。本当はリリーの結婚にはある密約があったのだ。けれど彼は何も知らない。偽装結婚のことも、リリーの躰が無垢なことも。そしてもうすぐリリーの憎悪だけを胸にここに来る…。

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

情熱と絶望のはざまで

レベッカは富裕層向けの航空会社に勤める客室乗務員。顧客はハリウッドスターや王族や大富豪ばかりで、顧客との恋愛は厳しく禁止されている。規則を守って働いていたレベッカだけれど、ある日搭乗した世界的建築家アレクサンドロスの圧倒的魅力と情熱に負け、一夜をともにしてしまう。秘密の逢瀬を楽しみながらも、レベッカは別れの予感に怯えていた。彼は仕事で訪れる街ごとに恋人がいるという噂のプレイボーイ。ひたすら彼の連絡を心待ちにする日々はいつまで続くの?

この本を読む 作品詳細
今すぐ立ち読みする(無料)

ハーレクイン ライブラリ2014年上半期ランキング特集 11位~100位はこちら!!

11
あの夜の代償
あの夜の代償高井みおサラ・モーガン
「見つけたぞシンデレラ。もう逃がさない」ブルックは勤務先の病院で思わぬ人物と再会した。彼は6年前、お互い名乗りもせずに熱い一夜をともにした男性。どうして彼がここに? 彼はジェド・マシューズという優秀な医師で、診療部長に就任したのだという。初対面のふりを… »
この本を読む
12
翼をなくした天使
翼をなくした天使藍まりとジーナ・ウィルキンズ
翳りのある美しい顔立ち、逞しい躰、そしてひきこもり。――掃除婦として働くアニーは、仕事で訪れたある家で奇妙な男性に出会った。若くてハンサムな彼は、なぜこんなに暗くてツンケンしてるの?不思議に思ったところ、人づてに彼はパイロットだったが生きるか死ぬかの事故… »
この本を読む
13
この夜が終わるまで
この夜が終わるまで小越なつえジェニー・ルーカス
「愛人として、リオで僕とひと晩過ごしてほしい。報酬は100万ドルだ」大家族の面倒をみて生活が困窮しているローラにそう要求をしたのは元ボスのガブリエル。どうしても買収したい会社があるのだが、会長の婚約者が彼のかつての恋人らしい。その嫉妬を避けるためとは言え、… »
この本を読む
14
夜だけのシンデレラ
夜だけのシンデレラ橋本多佳子ジェニファー・ルイス
「僕は君の息子の父親だ」ステラが赤ん坊のニッキーと暮らす家にすごい迫力のハンサムな男性が現れて、信じがたい事実を告げる。彼はステラが精子バンクを利用して出産した子のドナーだというのだ。さらに驚くことにモンマジョール王国のヴァスコ国王だと名乗る。つまり、… »
この本を読む
15
追憶の赤いばら
追憶の赤いばらさちみりほキャサリン・ジョージ
書店員ローズは、ある日、店先に置かれていたメッセージカードと一輪の赤いばらを見つけ動揺した。ローズのためのローズ。カードに書かれたその言葉は、かつてジェイムズがくれたものと同じもの。ジェイムズ・シンクレア…才能に溢れ誰もが憧れる完璧な存在。そして…あんな… »
この本を読む
16
愛は炎のように
愛は炎のように麻生歩リン・グレアム
「あの世界的に有名な画家、ラファエル・アレハンドロが来てるのよ、今夜は永遠に語り継がれるパーティーになるでしょうね!」5年ぶりの再会は突然だった。知り合った頃は無名の貧しい画家だった彼と、18のときに旅先のパリで激しい恋に落ち、そして別れた――友達にも内緒に… »
この本を読む
17
復讐は炎のごとく
復讐は炎のごとく荻丸雅子ミシェル・リード
夫ビートと別居して3年。愛する息子サーントは物心ついてから両親が一緒にいるところを見たことがない。息子とのたまの面会を心待ちにする夫だが、彼の新しい恋人は息子の存在を快く思っていない。心ない言動で深く傷つけられたサーントを守るため、ビートはもう1度家族… »
この本を読む
18
ビンテージ・ラブ
ビンテージ・ラブ荻丸雅子ルーシー・ゴードン
これは過去に戻る旅――ロンドンからLAに向かう機内で、ピパは11年前に別れた恋人ルークとの愛の日々を思い出していた。素直になれなくて壊してしまった愛。今や彼はLAで人気シェフとして活躍している。突然訪ねていったらどんな顔をするかしら。かたわらではしゃぐルークと… »
この本を読む
19
天使を買った伯爵
天使を買った伯爵篠原正美ケイトリン・クルーズ
多額の借金に苦しむエンジェルは、勝負を賭けることに決めた。それはセレブの集まるパーティーで裕福な結婚相手を見つけ、人生の逆転劇を果たすこと! うまく玉の輿に乗れれば、絶望的な暮らしから解放されるのだ。そんな時、声を掛けてきた男性は、頬に傷を負った逞しい… »
この本を読む
20
嘘つきな薬指
嘘つきな薬指高倉知子ナンシー・ウォレン
ジェーンが左手の薬指に指輪をつけているのには理由がある。人目をひく容姿が災いして男性社員に迫られ、あげく辞職に追い込まれたのだ。そこで思いついたのが既婚者のふりをする作戦。「運命の相手に出会ったらどうするの?」と親友は止めるけれど、実際恋なんて縁遠いし…… »
この本を読む
21
条件つきのウエディング
条件つきのウエディングJETアレキサンドラ・セラーズ
人工授精で亡くなった夫の子供を宿す決心をしたカーリー。ところが、精子の取り違えが起きたと聞かされる。赤ちゃんの父親は名家の御曹司にして世界的なカーレーサーのハル・ウォードだというのだ。見ず知らずの男性の子供を宿してしまうなんて! しかもウォード家の代理… »
この本を読む
22
億万長者の秘密の家政婦
億万長者の秘密の家政婦秋乃ななみミシェル・セルマー
令嬢イザベルは15年前、家政婦の息子エミリオに身分違いの恋をし、駆け落ちの約束をしたが、寸前になってそれを裏切る形になってしまった。その後ふたりの境遇は逆転し、イザベルはエミリオに家政婦として雇われることに。だが彼は意外にも、お嬢様育ちで失敗ばかりの彼女… »
この本を読む
23
めぐりくる運命
めぐりくる運命高井みおナンシー・ウォレン
メルセデスは女友達と秘密の会合を開いている。彼女たちが過去に出会った、魅力的だが自分には合わなかった男性の名刺を集め、くじのように1枚ひいてその男性とデートをするのだ。彼女がひいたのは、弁護士デニスの名刺。実はそれは彼女自身が寄付したものだった! ふた… »
この本を読む
24
メイドという名の愛人
メイドという名の愛人津谷さとみキム・ローレンス
ゾーイは亡き姉夫婦の双子をひき取り、新しい雇い主であるイサンドロの屋敷で管理人の仕事をすることに。子供たちが一人前になるまでは頑張らなくてはと、心に誓うゾーイ。だが、イサンドロとの初対面で、なんとクビを言いわたされた。ゾーイは村人と彼の留守中に屋敷の庭… »
この本を読む
25
愛の逆転劇
愛の逆転劇七星紗英アビー・グリーン
若きホテル王アンドレアスは我が目を疑った。あの惨めなウエイトレス姿の女はまさかシエーナ!? 5年前、シエーナはうら若き令嬢、アンドレアスはホテルの従業員だった。パーティーで出会ったふたりは身分差を忘れ激しく求めあった――そこへ父親が現れ、「乱暴された」とシエ… »
この本を読む
26
秘書は完璧な花嫁候補
秘書は完璧な花嫁候補秋元奈美デイ・ラクレア
秘書のアンジーは、社長のルシアスに不毛な片思いをしていた。よりによって「悪魔」の異名を持つ冷徹なボスに恋をしてしまうなんて…。報われぬ思いを抱えながらも、部下として仕事に打ち込む日々を送っていた。だがある日、ルシアスが「花嫁検索プログラム」を使って未来の… »
この本を読む
27
僕だけを愛して
僕だけを愛して藤原基央ダイアナ・ハミルトン
アリーの願いは家を買って母に幸せになってもらうこと。そのためにモデルになりお金を貯めていたが、亡くなった叔父がアリーに屋敷を遺したと知らせが入った! ところが相続の条件は、叔父の死後1か月以内にアリーが結婚していること! 屋敷のために便宜結婚することを決… »
この本を読む
28
純粋すぎる愛人
純粋すぎる愛人岡田純子リン・グレアム
キャッツは小さな宿を営みながら妹たちの面倒をみていた。しかし経営はうまく続かず、ついに宿の権利は人手に渡ってしまう。途方にくれながらも、細々と経営を続けるなか、嵐の最中に訪れた男の客にキャッツは心が揺さぶられた。彼はあまりにもハンサムだったのだ。もちろ… »
この本を読む
29
真夏の恋のまやかし
真夏の恋のまやかし岸本景子サンドラ・マートン
小さな園芸店を営んでいたイジーに、大きなチャンスが舞いこんできた! それはNY屈指の実業家、リオ・ダキーラの別荘の仕事だった。子供の頃から、家族にみそっかすのイジーと言われ、自信を失っていた彼女は、仕事で家族に認めてもらいたいという思いがあった。しかし… »
この本を読む
30
乙女の告白 2
乙女の告白 2サクヤカイシエリザベス・ロールズ
貴族の血縁に生まれながら、両親が起こしたスキャンダルのせいで蔑まれ、みじめな生活を送ってきたメグ。そんな彼女をあわれに思ったのか、ラザフォード伯爵がメグにプロポーズしてきた! まさか…。彼と私は釣りあわないのに。けれど彼のやさしさに触れ、頑なだったメグも… »
この本を読む
31
夜だけの情熱
夜だけの情熱篠崎佳久子メイシー・イエーツ
イベントプランナーのマデレンは、社長アレクセイと仕事をするようになり、困った状況に陥っていた。アレクセイが魅力的すぎて、一緒にいると平静でいられなくなるのだ。ある日、彼に激しく求められ、ついにふたりは職務上の関係を超えてしまう。快楽に溺れたマデレンは彼… »
この本を読む
32
ウエディングベルは鳴らない
ウエディングベルは鳴らない藤原基央ミシェル・リード
結婚式当日、花婿ピエーズに他に好きな人がいると言われ、捨てられたシャーン。そんな彼女の前にピエーズの兄レイフが突如現れ、花婿は自分だと言いはじめた。女性の憧れの的ダンバーズ財団総帥のハンサムな大富豪が自分の弟の元婚約者の私を花嫁に!? 彼は弟の駆け落ち騒… »
この本を読む
33
花嫁の嘘
花嫁の嘘瀧川イヴクリスティン・リマー
ザックとテスが結婚したとき、周囲の誰もが理想的なカップルと喜んだ。無口だがしなやかな強さをもつ男らしいザックは妻を求めていたし、幼い娘を抱えて頑張るシングルマザーのテスには新しい夫と支えが必要だったから。本当はテスの心には、ひそかに焦がれる別の男性がい… »
この本を読む
34
ギリシア大富豪の哀願
ギリシア大富豪の哀願高山繭キャサリン・ジョージ
ギリシアの大富豪ドラコスのインタビューをとってくれば私の企画が通してもらえる。さっそく彼の住む島を訪れたものの、記者とバレて即座に追い返されそうに! どうやら彼は私をパパラッチと勘違いしているみたい。冷たい暴君と噂の彼だけど、島の住人にはとてもやさしい… »
この本を読む
35
相続された妻
相続された妻藤本さみバーバラ・マクマーン
25も年が離れた夫が亡くなった。周囲は財産目当ての結婚だったと噂したが、シャノンは穏やかながらも夫を心から愛していたのだ。しかし妻に対して死の間際に出た夫の言葉は「できたらジェイスと再婚してくれ」だった。シャノンが会社を相続した今、ジェイスは彼女の共同経… »
この本を読む
36
罪なハネムーン
罪なハネムーン橋本多佳子ジェニファー・ラブレク
今日はディリ―の結婚式。準備は着々と進んでいたが、花婿と父の会話から衝撃の事実を知る。私に求婚したのは報酬が目当て!? すべて30歳独身の娘を心配した父親が仕組んだことだった。屈辱感にふるえるディリ―はウエディングドレス姿のままバージンロードを逆走。ハネムー… »
この本を読む
37
涙の誕生日
涙の誕生日花津美子キャロル・マリネッリ
夫の死後、7歳の息子アレックスとふたりで暮らしてきた看護師のフルールは、友人の勧めもあって2年ぶりに職場に復帰する。ところがフルールは、復帰1日目にして早くも失態を演じてしまう。蘇生室に運びこまれた患者の様子に夫の最期の姿を重ね合わせ、適切な処置もでき… »
この本を読む
38
声だけ愛して
声だけ愛して宗真仁子キャサリン・ジョージ
骨董店に勤務するナオミは、オペラハウスで偶然、著名画家ブランと出会う。ナオミの姉、ダイアナはその話を聞くと、ナオミに彼の秘書となり、情報を流して欲しいと懇願する。ジャーナリストのダイアナは、マスコミ嫌いのブランの特ダネを欲しがっていたのだ。愛する姉の頼… »
この本を読む
39
二百万ドルの情事
二百万ドルの情事浜田理枝子メラニー・ミルバーン
結婚式の3日前、いわれのないスキャンダルで婚約者エミリオに誤解され、ぼろきれのように捨てられたジゼル。2年後、誤解を解いたエミリオは傲慢さと自信にあふれた支配者の瞳をたたえ、ふたたびジゼルのもとに現れた! しかしかつて彼に淑女としての教育を施されたジゼル… »
この本を読む
40
夢の一夜の代償
夢の一夜の代償井上恵美子サンドラ・ハイアット
結婚披露パーティーで、幸せなカップルを前にキャリーは孤独に耐えていた。花婿は6年もつきあった元恋人。たまらずバルコニーに出ると、謎めいた男性ニックと出会う。彼の緑の瞳に誘われるまま、キャリーは生まれて初めて理性を捨て、熱い一夜を過ごした。だが翌朝、彼の… »
この本を読む
41
熱砂にさらわれて
熱砂にさらわれて岡田純子リン・グレアム
砂漠の国マラバーンの若き国王・ザヒールは意外な報告に驚いていた。彼の前妻のサファイアが、この国に来ていると言うのだ。彼女は5年前に、一方的に離婚を願い出て去っていった。あんなに愛しあっていたのに!! そしてサファイアは突然、宮殿につれ出され監禁されてしま… »
この本を読む
42
ベネチアの夜に燃えて
ベネチアの夜に燃えて内田一奈リン・レイ・ハリス
一夜だけでいい。自信に満ちた魅力的な女性になれたら。内気なティナはベネチアの仮面舞踏会で悪魔的な魅力の男性と出逢い、純潔を捧げる。「仮面はつけたまま。名前を明かさないことにしよう」甘く耳元でささやかれ、過ごした魔法のような一夜。翌朝、ひと目素顔を見たい… »
この本を読む
43
一夜だけ愛して
一夜だけ愛して中山紗良キム・ローレンス
母の死とともに出生の秘密を知ってしまったイジー。空虚な心を抱えて入った酒場で出会ったローマンに惹かれ、一夜をともにしてしまう。しかし翌朝、彼の姿はなく、そこで彼らの関係は終わってしまった。1年後、ふたりは偶然再会する。変わらず美しいイジーだったが、その… »
この本を読む
44
七夜の約束
七夜の約束篠崎佳久子キンバリー・ラング
友人の結婚式で出会ったエラとマットは惹かれあうが、お互いの事情でいずれ離ればなれになることはわかっていた。遠距離恋愛を貫くほどの意思はない。そこでふたりは同じ街で過ごす7日間だけ愛しあおうと決めた。マットの性急さにエラが押し切られた形だったが、ベッドでの… »
この本を読む
45
言えない秘密
言えない秘密高倉知子スーザン・ネーピア
これで私にも赤ちゃんが…! たったひとりで母の介護をするジェニーは、ふとしたことから知りあった資産家セバスチャンに便宜結婚を申し込まれた。条件は、人工授精による子作り。それは、後継者は欲しいが余命いくばくもない彼と、結婚はあきらめていてもどうしても子供の… »
この本を読む
46
プリンセスの歌声
プリンセスの歌声田中琳ジェイン・ポーター
ルイジ・ボルガルデ王子――顔も知らない彼と、国のために世継ぎを産むことが私のさだめ…。デュカス王国の王女ジョエルは自分の運命を認められず、1年間の期限つきで自由を求めてアメリカへ旅立った。1度だけでいい、甘く激しい恋がしてみたい。ジョエルは、偽名を使って歌… »
この本を読む
47
乙女の告白 1
乙女の告白 1サクヤカイシエリザベス・ロールズ
マーカス・ラングリーは独身主義者。夜ごと社交界の美女と戯れるのが常だったが、ある日大おじが亡くなり、ラザフォード伯爵としてロンドンを遠く離れた領地の管理をまかされることに。着いてみれば地所は荒れ果て、屋敷は見るも無惨な状態だった。確か年配の家政婦が采配… »
この本を読む
48
愛の言葉を花束にして
愛の言葉を花束にして津谷さとみアンジェラ・ディヴァイン
料理の腕を買われ入院中の姉に代わりレストランを切り盛りするホリーは、パーティーの正餐の準備のため、街で屈指の名家マディガン家を訪れた。料理の準備をするかたわら、優雅なしぐさで客もてなす屋敷の御曹司サイモンの姿を見てホリーは目をみはった。これが数時間前、… »
この本を読む
49
しあわせな出会い
しあわせな出会い三浦浩子ベティ・ニールズ
父を亡くし、財産をすべてひき継いだ意地悪な継母のもとでこきつかわれているクレシダ。家を出ようにもお金がなく、彼女が生まれたころから働いている老齢の家政婦モギーを置いていくわけにもいかず、つらい日々に耐えていた。そんなある日、クレシダが足をくじいて動けず… »
この本を読む
50
噂をとめられない!
噂をとめられない!山下友美エリザベス・ベヴァリー
5人の兄に守られて育ったテス・モナハンは男性と縁がない人生を送ってきた。しかし、勤めている小学校の表彰式で倒れた彼女を見て、「妊娠したのね!」そう意地悪い同僚が叫び、噂はあっという間に町中に広まってしまう。妊娠どころか私はバージンなのに! 初恋の人ウィ… »
この本を読む
51
天使と悪魔の愛人契約
天使と悪魔の愛人契約檀からんキャシー・ウィリアムズ
ある夏の日、彼は私をデートに誘った。彼は情熱的な眼をしていた。そして2年が過ぎた。私、ルーシーは父の突然の告白に驚いた。父は会社の金を横領していたのだった。このまままでは父は逮捕、収監されてしまう。私は父の会社の新社長のガブリエルに会い行くことを決心し… »
この本を読む
52
恋はつむじ風のように
恋はつむじ風のように一重夕子ナターシャ・オークリー
「エイミー、頼むよ」ヒューに頼まれ、エイミーの胸はざわついた。上司の妻につきまとわれて困っているので、秘書が留守の2週間、オフィスにいてほしいというのだ。しぶしぶひき受けたけれど、内心動揺しっぱなしだった。兄の親友のヒューのことはよく知っている。スポー… »
この本を読む
53
奇跡に満ちた一日
奇跡に満ちた一日牧あけみキャロル・モーティマー
ある朝、出勤しようと玄関のドアを開けたタジーは、戸口に置かれた差出人不明の贈り物を見つける。上司ロスは今日がバレンタインデーだからと言うが、タジーには贈り主にまったく心当たりはない。何よりロスにそんな相手がいると誤解されたくないのだ! なぜならば、彼は… »
この本を読む
54
愛を知らない伯爵
愛を知らない伯爵桜屋響ジェニー・ルーカス
ウエイトレスのキャリーは伯爵の称号をもつ企業家テオに見そめられるが、この関係にはルールがあった。愛していると言わないこと。理想の王子様のような彼を心から愛してしまった彼女は必死で想いを隠していたが、ある日、禁句を口にしてしまう。彼にその場で捨てられた彼… »
この本を読む
55
記憶の中のきみへ
記憶の中のきみへ佐柄きょうこアニー・ウエスト
なぜ今になって私の前に現れたの――!?カリスの前にかつての恋人アレッサンドロが現れた。彼はイタリア名門のマッターニ家の伯爵。出会いは2年前のスキー場。セクシーな容姿に生気に満ちた緑色の瞳、そして何よりも情熱的な彼にカリスは瞬く間に恋に落ちた。この幸せはずっと… »
この本を読む
56
憂いのシーク
憂いのシークJETミランダ・リー
男勝りのサマンサは恋愛に縁のない人生を送ってきた。友人に言われて女らしく変身しても恋の駆け引きなんてわからない。プレイボーイと評判のシークで、ボスのバンダルにも会うなり“生意気な女”と思われてしまう。実はひと目見たときから彼に魅了されていたのに…。誰か恋の… »
この本を読む
57
いつわりの純潔
いつわりの純潔七星紗英シャロン・ケンドリック
リリーの住む屋敷が、突然継母によって売却され、すぐに出ていかなければならなくなった。買い手はゴージャスな男性、チーロ。この魅力的な仮面の下は冷酷なビジネスマンというわけね…。けれど、意外にも彼はリリーの引っ越し先に現れ、食事へ誘う。さらには弟の学費を援助… »
この本を読む
58
星と砂の夢
星と砂の夢村田順子ローズマリー・カーター
「フレイザー・マロリーが砂漠へ調査に行くそうだ」父の顔は輝いている。その砂漠にある壁画の写真があれば父の研究は真の完成をみるのだという。それを聞いたコリーは年老いた父の代わりに調査隊に志願することにした。しかし、ふたつ問題があった。父とフレイザーの間に… »
この本を読む
59
放蕩王子と汚れなき秘書
放蕩王子と汚れなき秘書村田順子ケイトリン・クルーズ
エイドリアーナは、キッツィニア王国の皇太子の有能な秘書。かつて王族を誘惑し、国を破滅に導いた女の血をひく彼女は、先祖の汚名をそそぐため懸命に仕事に打ち込んでいた。その行いが評価され、弟のパト王子のお目付役という重大な任務につくことになったけれど、日々を… »
この本を読む
60
意外なカップル
意外なカップル碧ゆかこリアン・バンクス
ベンはバイク以外は眼に入らないタイプの男だった。ある日、彼はいつものクラブで、その店の雰囲気にまったく似合わない彼女を見かけた。彼女は……いわゆる清楚な女性に見えた。そして、客の男に絡まれているところを助けたベンは、彼女をバイクに乗せて家まで送った。普通… »
この本を読む
61
プルメリアに誓う恋
プルメリアに誓う恋高山繭ジュディ・クリスンベリ
シェルビーは叔母とともに訪れたハワイで、とてもハンサムで優秀な男性ピートを紹介された。彼は誰が見ても確かに魅力的。しかしシェルビーは、過去にあった悲しい出来事のせいでいまだに男性に心を許すことはできないのだ。だが、そんなシェルビーの心の内を見透かしたよ… »
この本を読む
62
イタリア貴族の籠の鳥
イタリア貴族の籠の鳥檀からんキャロル・モーティマー
弟に誘われローマへやって来たリリー。迎えの車に乗せられ辿りついた場所にいたのは弟ではなく、ギリシアの彫刻のように美しい男性、ドミトリ・スカルレッティ伯爵だった! 冷たい蔑みの目でリリーを見据え、彼は衝撃の事実を告げる。ドミトリの個人秘書である弟が、彼の… »
この本を読む
63
幸せという名の罠
幸せという名の罠桜はるひメラニー・ミルバーン
孤児だったマヤは、大富豪サバティーニ家の長男ジョルジオに見初められ結婚した。しかし跡継ぎを産めない花嫁に一族は冷たく、5年後マヤは家を出た。ひき止めもしないジョルジオに失望したが、久しぶりに再会したとき、抑えていた感情が燃え上がり、ふたりは一夜をともに… »
この本を読む
64
雪に舞う奇跡
雪に舞う奇跡いしかわまみベティ・ニールズ
唯一の肉親だった祖母が亡くなり、ひとりぼっちになったセイディ。その上借金のせいで家も売り払うことに。幸い買い手はすぐに見つかり、相手が住み込みの家政婦を探しているというので、セイディはそのまま雇われることになった。安心したのもつかの間、彼女は数日後、や… »
この本を読む
65
憧れから愛へ
憧れから愛へ鳴神ゆったペニー・ジョーダン
クリスティは幼い頃から、いつも自分を守ってくれた王子様であるドミニクにひそかに想いを寄せていた。17歳のバレンタイン当日、彼にヴァージンを捧げようとするが、思いもよらず冷たくあしらわれ、その幼い感情は無残にも打ち砕かれた。逃げるように故郷を離れたクリステ… »
この本を読む
66
十八歳の許嫁
十八歳の許嫁桐坂真生アビー・グリーン
18歳の誕生パーティーでイゾベルの唇を奪ったラファエル。彼は傲慢で血も涙もない実業家。そして、家に強要された許嫁だ。「君は実に都合のいい花嫁だ」彼の狙いは家名だけ。ひきかえに彼が支払う大金がないとイゾベルの家は破産してしまうが――愛のない結婚なんて! イゾ… »
この本を読む
67
大富豪とウエイトレス
大富豪とウエイトレス緒形裕美リアン・バンクス
最愛の叔母が体調を崩し、大事な会社を手放してしまった。なんとかしてあげたいベラだったが、恋を失い、何ひとつうまくいかない自分の無力さを思い知らされるばかり。そんな時、勤務先のバーで出会った紳士マイケルに誘われるまま、一夜の関係を持ってしまう。互いの孤独… »
この本を読む
68
嬉しい隠し事
嬉しい隠し事千家ゆうキム・ローレンス
テスとレイフは気心の知れた幼なじみ。お互いを異性として意識したことなど1度もなかった…わけではないけれど。テスがシングルマザーとなり帰郷したときには死ぬほど驚いたレイフだが、温かく見守っていた。ある夜、事態は一変した。子供を奪われるかもしれないと、テスが… »
この本を読む
69
クリスマス狂想曲
クリスマス狂想曲瀧川イヴサラ・モーガン
私の選択は間違ってないわよね? ヘイリーは今日から家政婦として働き始める。それもこれも、シカゴで会った男性のせいだ。――彼、パトリックはこの地方に住んでいると言った。ヘイリーは海を越え、ほぼ見ず知らずの彼を捜すためにイギリスへ来たのだ。あの情熱的な一夜が… »
この本を読む
70
結婚はオークションで
結婚はオークションでしのざき薫ジェニファー・マイケルズ
マギーは祖父の遺言に頭を悩ませていた。次の誕生日までに結婚相手を見つけなければ、大切な祖父の屋敷が人手に渡ってしまう。恋人もいないのに、あと2か月で結婚なんてムリよ! 法的になんとかしてほしいと、マギーは弁護士である兄に相談するが、兄はなぜかパーティーに… »
この本を読む
71
裏切られたシンデレラ
裏切られたシンデレラ谷口亜夢レニー・ローゼル
実業家ジョシュは実利主義者だった。結婚ですら彼にとってはビジネスの一環にすぎない。そんなジョシュに、ある結婚話が持ちあがった。業界を牛耳る大会社の買収に際して、その会社の社長ガウアーの出した条件が、彼の娘ウェンディとの結婚だったのだ。ガウアーはひとり娘… »
この本を読む
72
恋に落ちた御曹子
恋に落ちた御曹子藤原晶レスリー・ケリー
孤児のヴィーナスのもとにある日、怪しげな男が現れて衝撃的な知らせを伝えた。彼女が大富豪の行方不明だった孫娘かもしれないというのだ。今までひとりで生きてきた。堅苦しい上流階級なんて私の性に合わないわ、と思ったがDNA鑑定すれば莫大な報酬をくれるという。祖… »
この本を読む
73
ラッキーをつかまえろ
ラッキーをつかまえろ日高七緒スーザン・ブロックマン
その男は危険すぎた。何者にも負けない強烈な意志と涼やかな美貌の持ち主ルーク。海軍特殊部隊に所属する彼は、フリーの記者であるシドを、軍が関与するある事件の調査から追い払うためだけに、まるで烙印のように熱いキスを仕掛けてきた! 堅物と呼ばれるシドは、自分が… »
この本を読む
74
偽りのウエディングベル
偽りのウエディングベル浜田理枝子メラニー・ミルバーン
その時、シエナはイタリアで老資産家の葬儀に参列していた。すると帰りがけ、彼女は弁護士から遺言状の開示に立ち会うよう求められた。元使用人の娘に、いったい何の用があるというの? 遺言の内容は老資産家の息子であるアンドレアスの相続条件が、シエナとの結婚だとい… »
この本を読む
75
指輪に愛の紋章を
指輪に愛の紋章を岸本景子サンドラ・マートン
NYで活躍する弁護士のアンナは父の命令でローマに行くことになった。悪名高いプリンス、ドラコ・ヴァレンティが母の所有地を不法に利用しているというのだ。ローマに向かう空港で、飛行機のファーストクラスを取り損ねたアンナはひとりで2席を確保した男性を見つける。席を… »
この本を読む
76
苦い求婚【あとがき付き】
苦い求婚【あとがき付き】高井みおケイ・ソープ
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】ランチの約束で父の会社を訪れたレオニーは、そこで父の上司ヴィダルと出会う。ポルトガル貴族の血をひく大物実業家の彼に誘われ舞い上がったものの、会… »
この本を読む
77
キスは始まりの合図
キスは始まりの合図広瀬美穂子ナンシー・ウォレン
厳格なふたりの大伯母に育てられたハリエット。教えに従って堅実に生きてきて、地味で野暮ったい女性に成長した。だがある日、大伯母たちに大嫌いな男性と結婚を前提とした交際を命じられ、耐えきれなくなった。このままで本当にいいの? 私には夢があったはず…! 悩む彼… »
この本を読む
78
王家の定め
王家の定め汐宮ゆきトリッシュ・モーリ
私と結婚する者が次の王ですって!? 候補者たちに奪いあわれることになった王女アイーシャ。いつか愛する人と結婚することを夢みていたのに…。道具として扱われる悲しい運命にふるえる。あわや純潔を奪われるところを救ってくれたのは隣国の若きシーク・ゾルタン。粗野で横… »
この本を読む
79
密会の城
密会の城渡辺直美トリッシュ・モーリ
大切に育てられ、純粋で世間知らずに育った令嬢ガブリエラ。唯一の身内である祖父の葬儀で、12年ぶりに初恋の男性ラウルと再会する。「大人になったら結婚してください」幼い約束を覚えていたわけでもないだろうに彼は、天涯孤独の身となったガブリエルに、ずっとそばにい… »
この本を読む
80
妻という名の契約
妻という名の契約長崎さゆりリズ・フィールディング
なんという偽善者! 夫の葬儀にぬけぬけと現れた義兄ガイにフランチェスカは激しい怒りを覚えた。重い病に倒れた夫を1度も見舞いにさえ来なかったくせに。冷たい仕打ちを、私は決して許さない。しかし夫の遺言はそんな彼女の決心をうち砕いた。信じられないことに、夫は… »
この本を読む
81
楽園の忘れ物
楽園の忘れ物森素子ケイトリン・クルーズ
巨大企業を率いるCEOカヨの手足となって働いてきた秘書ドルー。世界中で起こるトラブルの処理から別れた恋人への贈り物の手配まで、すべてを犠牲にして尽くしてきた。けれど弟を亡くした今、もう高額な治療費も必要ない。自分をあとまわしにするのはこれでおしまい。冷… »
この本を読む
82
三十日だけ恋をして
三十日だけ恋をして碧ゆかこリアン・バンクス
ニックは隣の家の2階に住んでいる女性にほのかな好意を抱いていた。でもそこまでだった。ある日、隣の家が火事になり、火傷を負いながらもニックは彼女を助けだした。助けた彼女は、ニックの子供時代に仲のよかったオリビアだった。火傷を負って手が自由にならないニック… »
この本を読む
83
今は大人の恋
今は大人の恋幸田育子アン・ウィール
目の前の恋人はプロポーズの言葉を口にするだろう。アニーは直感した。だめ、私にはまだ忘れられない人がいる…。その時、携帯が鳴った。ジャーナリストのアニーを、マスコミ嫌いで知られる実業界の大物ヴァン・カーライルが、インタビュアーとして指名してきたという新聞社… »
この本を読む
84
御曹子と結婚!
御曹子と結婚!吉田弥生シェリル・ウッズ
弁護士のグレースに、突然かかってきた電話。それは3年前に別れた元彼マイケルからだった。「君が必要なんだ、今すぐ来てほしい」電話の向こうで懇願する彼の頼みを無下に断ることもできず、グレースは彼のもとに向かう。グレースには夢があった。愛する人と結婚し、温か… »
この本を読む
85
レディと野獣
レディと野獣中貫えりエリザベス・ロールズ
19世紀イギリス。幼い頃から遠縁の子爵家に身を寄せていたピッパは、いとこのドミニクに淡い恋心を抱いていた。しかし彼には美しい婚約者がいる。戦争から帰還した彼を温かく迎えるのは彼女の役目ではないのだ…。だが、戦いで負った傷のせいで荒々しい姿に変わってしまった… »
この本を読む
86
消せない絆
消せない絆綾部瑞穂ケイト・ヒューイット
NYで働くイベントプランナーのエレナは重要なクライアントに会うことになり、緊張していた。ところが、オフィスに現れたのは、かつて心と純潔のすべてを捧げた恋人ジェイス! 10年前、彼は私の妊娠を知るや卑劣にも何も言わず姿を消した。気さくだった彼の面影はなく、… »
この本を読む
87
罠にかかったプリンセス
罠にかかったプリンセス麻生歩ミシェル・セルマー
モーガンアイルの王女ソフィーは、広いパーティー会場でアレクサンダー・ラトリッジの姿を目にして凍りついた。この10年、忘れることさえできなかった初めて愛した人。男性的な意志の強い瞳も、セクシーに乱れた艶のある髪も、あの頃と同じようにソフィーの心を熱くする。… »
この本を読む
88
彼を愛せない理由
彼を愛せない理由青海信濃ヘレン・ビアンチン
挙式を目前に婚約者に裏切られたリリーは、傷心を抱えてミラノへ渡った。愛する伯母のもとでイタリアンシェフとして働くために。だが、少女の頃の憧れの男性アレッサンドロに再会し、リリーにせつない初恋がよみがえってきて…。今はイタリア有数の実業家と言われるまでに名… »
この本を読む
89
急ぎすぎた別れ
急ぎすぎた別れはやさかあみいメラニー・ミルバーン
夫のアントニオのもとを去り、別居から5年。前を向いて生きていくために、クレアはついに離婚を決意した。若かりし頃、クレアの思わぬ妊娠によって結婚したふたりだったが、その子供を死産して以来、ふたりの仲は冷えきり、結婚生活はわずか1年しか続かなかった。弁護士を… »
この本を読む
90
シークと禁断のキス
シークと禁断のキス内田一奈メイシー・イエーツ
イザベッラ王女は幼い頃から砂漠の国ウマラーの国王と政略結婚が決められていた。せめて最後の自由を味わいたい。買い物して、エッフェル塔に昇って、普通の21歳の日常を味わえれば…。宮殿を飛び出すが、憧れの街パリで追っ手に見つかってしまう。褐色の肌に傷がある、危険… »
この本を読む
91
離れないでいて
離れないでいて宮花みんアン・メイジャー
「君は生まれも育ちもロード家にふさわしくない」富豪の御曹司と婚約したシャイアンを、婚約者の兄であるカッターは無情にも蔑んだ。けれど嵐の海で遭難した彼をシャイアンが助けたことから、ふたりはたちまち火傷のような恋に落ち、結ばれる。しかし、ふたりの愛はゆがめ… »
この本を読む
92
夜だけの愛人
夜だけの愛人羽生シオンキンバリー・ラング
マナー講師として上流階級の少女たちに大人気のグウェンは、名門ハリソン家から指名を受け、住み込みで令嬢を指導することになった。当主のウィルは“ダラスで最も憧れの独身男性”と呼ばれる大企業ハーコープ社のCEO。でも実際は会うなりグウェンを値踏みするような、女… »
この本を読む
93
一日だけの結婚
一日だけの結婚藤峰ゆきアン・マカリスター
シドニーは父の経営する通信会社で重役を務め、充分すぎるほど貢献してきた。なのに父はそれ以上を求めてきた。会社のためだと勝手に結婚相手まで決めてしまったのだ。これ以上がまんできない! 婚約発表の船上パーティー会場を逃げ出し海に飛び込んだ彼女は、見るからに… »
この本を読む
94
砂漠に囚われた花嫁
砂漠に囚われた花嫁斗田めぐみオリヴィア・ゲイツ
数年ぶりに訪れたアズマハル王国で、ルジェインは思いがけない再会をする。現在国王候補として選挙に臨んでいるヤラル王子。ふたりはかつて恋に落ちたが、ルジェインがヤラルを裏切る形で国を去った…。再会に動揺しつつも選挙戦を激励するルジェインに、彼は憎しみの眼差し… »
この本を読む
95
砂上の恋
砂上の恋森崎令子ジェニファー・ルイス
仕事で砂漠の国を訪れた景観設計師のシーリアを待っていたのは、かつての恋人シーク・サリム。まさか4年前に突然別れを告げられた彼からの依頼だったなんて…。戸惑うシーリアだったが、サリムの圧倒的な熱にとらわれ、仕事を引き受ける。ふたりは砂漠に埋もれた古代都市(… »
この本を読む
96
永遠に覚めない夢
永遠に覚めない夢牧あけみジョージー・メトカーフ
休暇でひとりイタリアの海を訪れた救急科医リサは、偶然居合わせたビーチで大ケガをした少年の一命を救う。病院までつき添ったリサを迎えたのは同じく救急科医マッテオ。精悍な美貌に、きらめく茶色の瞳をもつ彼に見つめられた瞬間、リサの心は激しく揺さぶられた! 少年… »
この本を読む
97
時の魔法にかけられて
時の魔法にかけられてのわきねいリンダ・グッドナイト
“ヨーロッパの古城で過ごすエステの旅へようこそ”書店で働くサラのもとに出した覚えもない懸賞に当選した知らせが届く。心に傷をもつ彼女はとても行く気になれなかったが友人の強い勧めでカーヴァニア国へ赴く。そこで待っていたのは、かつて何も言わずに姿を消した元恋人… »
この本を読む
98
レディ・エレノア
レディ・エレノアなかお樹莉ペニー・ジョーダン
エレノア・デ・トレセイルは父に続き祖父までも亡くし、遺された土地と屋敷の相続税の支払いに頭を悩ませていた。祖父との約束は代々受けつがれたこの場所を手放さないことなのに、義妹グラニアは何もかも売りお金を山分けしようと考えている。そんな時、財産の管財人であ… »
この本を読む
99
愛しすぎた報い
愛しすぎた報い伊藤かこヘレン・ブルックス
テイラー! なんであなたがここに…。 職場のパーティー会場で、離婚係争中の夫に声をかけられたマーシャは困惑を隠せずにいた。1年前、テイラーの浮気が発覚し、家を飛び出したマーシャ。幼い頃に母親に捨てられ、温かい家庭を築くことを夢みていたマーシャにとって、テ… »
この本を読む
100
とっておきのキス
とっておきのキス葛城しずくベティ・ニールズ
その人が部屋に入ってきたとき、女性なら誰もが夢みるような男性だとジュリーは思った。シモン・ファン・デル・ドリースマ教授。長身で金髪にブルーの瞳、世界的権威のあるその医師がジュリーの新しいボス。ところがシモンは美しく有能な彼女に「自分が選ぶとしたら、君み… »
この本を読む

特集一覧

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ