ホーム > ロマンス ライブラリ HQ編集者セレクション コミックセット

HQ編集者セレクション コミックセット

灼熱の砂漠のシークに嫁いだ❤花嫁特集

暑い季節にこたえます!8月にぴったりの焦熱砂漠の国に嫁いだけれどヒーローに冷たくされ、一途に想っていても報われない花嫁たち…なかなか一筋縄ではいかない極上ホットなロマンスの数々、どうぞお楽しみください★

HQ編集者セレクションコミックセットを購入

セレクト作品一覧

アラビアの花嫁
麻生歩 / リン・グレアム
フレディは事故死した従姉の代わりに、その息子ベンを愛情込めて育てていた。そんな彼女のもとに、クアマール王国の皇太子でベンの叔父だという男性が現れた!皇太子はフレディを男性経験豊富な従姉と誤解し、ベンと引き離そうとする。納得がいかないフレディは、皇太子にある提案を持ちかけるが…。
  • アラビアの花嫁
  • この本を読む
誘惑の千一夜
麻生歩 / リン・グレアム
「今日からアラブの皇太子妃」。ポリーは家族を救うために巨額の結納金と引き換えに見知らぬ国ダイレンの花嫁となった。 これから始まる生活に希望を見出せないポリーの夫となったのは、冷たく傲慢な皇太子ラシッド・・・。ポリーは彼の非道な言動に反感を抱きつつも、魅惑的な夜ごとの誘惑に抗えなくて――!?
  • 誘惑の千一夜
  • この本を読む
流砂の獅子
田中琳 / オリヴィア・ゲイツ
アリーヤ王女は黒の花嫁衣装で婚礼の場に現れた。それは夫となる隣国の若き王カマルへの、言わば宣戦布告だ。7年前、恋仲だった彼にもてあそばれて捨てられた。その憎き男と政略結婚をし、世継ぎを産まなければならない屈辱! 挙式中もカマルに敵意を示すアリーヤだったが、反抗的な態度が逆に彼を刺激する。カマルは初夜を告げるドラムの音が鳴り響いた瞬間、アリーヤを宮殿の奥へと連れ去り、寝室まで我慢できずに彼女の黒いドレスを一気にひき裂いたのだ!!
  • 流砂の獅子
  • この本を読む
スルタンの花嫁
田中琳 / ジェイン・ポーター
薔薇の花びらが舞い散るなか、砂漠の王は厳かに現れた。ニコレットは息を呑んだ。彫りの深い顔、輝く民族衣装をまとった長身。なんて魅力的な人なの!「千の夢の国へようこそ、シャンタル王女よ」低く甘い声が呼んだ名が、ニコレットを現実にひき戻した。そうよ、私は今シャンタルお姉様になりすましてここに来ている。彼が結婚相手に選んだお姉様の姿で虜にして利用するの、あの計画を実行するために!! ああ、でも彼みたいな人を操るなんて、私にできるのかしら!?
  • スルタンの花嫁
  • この本を読む
略奪された花嫁
星合操 / アレキサンドラ・セラーズ
アリナーは、外交官・ガブリエルと結婚しようとしていた。ある「過去」から逃れるかのように。だが、まさに結婚の誓いを立てようとしたそのときに、静寂を力強い男の声が破った。 「この結婚に異議を申し立てる」 忘れもしないその声は、バルバン王国の皇太子―アリナーの夫・カビアンのものだった。 「なぜあなたがここに・・・!? あなたは私を“離縁”したのではないの?」 しかし、カビアンは有無を言わせずアリナーを教会からさらってしまって!?
  • 略奪された花嫁
  • この本を読む
麝香と薔薇
狩野真央 / リン・グレアム
兄がザリフから巨額の借金をしていたですって? ザリフは砂漠の国バシルの王、そして3年前にエラが求婚を拒んだ相手。エラは彼を愛していたが、彼の目的はただ身体と跡継ぎだけと気づいて別れを告げたのだ。破産宣告を受けて父の会社は危機に陥り、母は倒れてしまう。屈辱に身を切られるような思いでザリフのもとへ赴くと彼が出した条件は――期間限定の情事! 王家の面目を保つため、愛人関係は1年かぎりの結婚を装うという。これは求婚を断った復讐なの!?
  • 麝香と薔薇
  • この本を読む
孤高のシーク
陽村空葉 / アレキサンドラ・セラーズ
愛するシーク・バリとの結婚式の直前。幸せいっぱいだったヌアは絶望のどん底に落とされた。バリは自分を愛しておらず、ただ財産を相続する条件を満たすためのプロポーズと知ったのだ。私…こんな愛のない結婚はできない。ヌアはウエディングドレス姿のまま逃げ出すと小型飛行機で空へと飛びたった。が、突然の嵐に巻きこまれて操縦不能になったとき、後部座席から声をかけてきたのは、なんと怒りに燃えたバリ。ふたりが乗る飛行機は墜落、無人島に流れついて…!?
  • 孤高のシーク
  • この本を読む
ざくろの館
冬木るりか / ヴァイオレット・ウィンズピア
横暴な作家の秘書とは名ばかりの雑用係として取材旅行中のジャナは、コート・ダジュールのホテルで偶然に美しい男性と知りあう。傲慢そうな黒い瞳の彼は、砂漠の国エル・アマラの王子ラウルだった。彼はなぜか、彼女の素性を知っていた。その上、ジャナをディナーに誘うのだ。迷う彼女だったが一夜の夢と思い彼女は招待に応じた。その時は知るよしもなかった。この黒豹のように美しい砂漠の領主につれ去られ、彼の宮殿で愛なき婚約劇を演じるはめになろうとは。
  • ざくろの館
  • この本を読む
生け贄の花嫁
ながさわさとる / スザンナ・カー
野獣と呼ばれるシーク・ナディールとの婚礼を前に、ゾーイはおびえていた。ベッドをともにして彼に気に入られなければ、結婚を解消されてしまう。そうなったら私に未来はない! 砂漠の国ジャザールで奴隷扱いされる日々を、国外脱出のチャンスを窺うことで耐えてきた。この結婚はその機会を与えてくれるはずなのだ。しかしゾーイは彼が野獣と呼ばれる理由を聞いて戦慄した。彼を満足させるなんて絶対に無理だわ。しかも私には、花嫁として致命的な欠陥があるのだから。
  • 生け贄の花嫁
  • この本を読む
千一夜におぼれて
ながさわさとる / オリヴィア・ゲイツ
玄関のドアを開けて、カルメンは息をのんだ。憎しみに満ちた目でファルークが自分を見下ろしていた! 1年半前、国際会議で砂漠の国の王子ファルークと出会い、恋に落ち、そして妊娠した。けれど身分違いの彼と結婚などあり得ない。カルメンは妊娠を隠して身をひいた。今、事情を知ったファルークは娘をひき取りに来たと言う。抵抗しても無駄だった。腕をとられ荒々しく唇を奪われると、体中から力が抜けていく。彼の圧倒的な魅力に抗える女などいるはずがないのだ。
  • 千一夜におぼれて
  • この本を読む
砂上の結婚
佐柄きょうこ / ローラ・ライト
妹の幸せのために仕組んだ架空の結婚式。このことをリタ以外の誰も知らないはずだった。そう、偽りの花婿として名前を借りたボスのサキールも・・・。 なのにどうして彼が、王のようなカフタンをまとってバージンロードに立っているの? しかも顔面蒼白のリタを見据え、彼は驚くべき言葉を口にした。 「妻としてわが祖国へ来てもらおう、ビジネスのために」。
  • 砂上の結婚
  • この本を読む
灼熱の足枷
山本鹿乃子 / メイシー・イエーツ
サマラが6歳の頃、彼女の父が統治するジャハールと隣国のカドラが争い、父は死亡。サマラと母はすんでのところで逃れたが、逃避行の途中で母も亡くなり、彼女は天涯孤独となった…。21歳になったサマラはいま、カドラ宮殿に密かに忍び込み、国王フェランへ復讐する機会を狙っていた。だがすぐにサマラは捕らえられ、憎き相手フェランから意外な言葉を聞く――。「君の利用方法が見つかったよ。来週、僕の婚約者として世界に紹介しよう」
  • 灼熱の足枷
  • この本を読む
砂漠の迷宮
瀧川イヴ / クリスティ・ゴールド
祖国を捨て、アメリカで暮らすライナの元に十数年ぶりに婚約者のシーク、ダールが訪ねてきた。 「なぜ今頃?もう結婚する気などないのに・・・」 聞けば、ライナの父が病を患っているため彼女を祖国へ連れ帰るという。 病状を心配したライナは帰国を決意するのだが、危険な魅力を漂わせる彼との旅は、甘美な誘惑に満ちていて!?
  • 砂漠の迷宮
  • この本を読む
眠れないシンデレラ
森崎令子 / バーバラ・マクマーン
女性パイロットのベサンは、自らの操縦で中東の国キシャリに飛んだ。シーク・ラシドに彼の婚約者を送り届けるため、そして、キシャリで失踪した父の行方をつきとめるために。だがラシドの婚約者は出発前に逃げ出していた。すると彼はベサンに傲慢に言い放つ。「君に身代わりになってもらおう」強引な要求に戸惑うベサンだったが、代わりに父捜しに協力してもらうことで承諾した。けれど、この婚約がお芝居だとわかっていても、彼の炎のような情熱に心乱されて…。
  • 眠れないシンデレラ
  • この本を読む
シークを愛した代償
斗田めぐみ / オリヴィア・ゲイツ
アズマハル王国を訪れたロクサーヌは、双子の王子のひとりハイダールと深い仲になった。しかし、彼女は双子の王子の賭けの対象でしかなかったことを知り王国を去った。そして8年、アナリストとして名声を得たロクサーヌは、招きに応じて再びアズマハルを訪れた。ただのアナリストなら王位継承者のハイダールと会うことはないと思ったのだ。だがある日、彼女が部屋の扉を開けると、そこに立っていたのは彼だった。だが彼は昔と違っていた。彼は冷徹な男に変貌していた!!
  • シークを愛した代償
  • この本を読む
愛を捨てたシーク
岡本慶子 / テレサ・サウスウィック
ベスにとって誰よりも大切なのは双子の姉アディ。アディは少女の頃にシークと婚約させられ、期待と重責を一身に受けてきた。一方、ベスは親にほとんど相手にされることのない寂しい少女時代を送ったが、そんななか、ふたりは互いを1番に信頼してこれまで生きてきたのだ。そしていよいよシークとの初対面が迫ったとき、アディは「ほかに愛する人がいる」とベスに泣きついてきた! 愛するアディのため、ベスはアディになりすまし、砂漠の国バーハールに乗りこむが?
  • 愛を捨てたシーク
  • この本を読む
さまよえる砂漠の王
くればやし月子 / キャロル・マリネッリ
ハイダル王国の若き女王ライラは、婚礼準備の真っ最中だった。自らを犠牲にしても国民を幸せに――そんな女王のつとめに従い、彼女は子供の頃に決められた政略結婚の相手、クセイ王国の王ザヴィアンと今夜、結ばれるのだ。1度も言葉を交わしたことのない相手との緊張に満ちた初夜。だが、思いがけないやさしさに触れ、ライラはザヴィアンに強く惹かれていく自分に気づく。けれど、彼の瞳にはいつも暗い陰が宿っている。私に言えない、何か秘密があるのかしら?
  • さまよえる砂漠の王
  • この本を読む
シークのプロポーズ
綾部瑞穂 / バーバラ・マクマーン
取材ののために、砂漠の国カムタンシンを訪れたフォトジャーナリストのサラ。この国の王族、シーク・カルンを隠し撮りしたところ、なんとスパイ容疑で逮捕されてしまう! カルンに釈放を求め抗議するサラ。だが、彼は漆黒の瞳を光らせ言い放った。 「事態をうまく収めるには私たちは一刻も早く結婚しなければならない」。
  • シークのプロポーズ
  • この本を読む
シークと乙女【あとがき付き】
ハザマ紅実 / キム・ローレンス
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】まさかひと目で恋に落ちてしまうなんて!―――ある日、泥棒に遭ったところを、素敵な男性に助けられたベアトリス。美しく気品漂う彼に、ベアトリスの心は激しく動かされた。なんとその男性はザラフト国の次期国王タリクだったのだ! 胸を高鳴らせながら、助けてくれたお礼を言おうとしたベアトリスに、彼は冷たく言い放った。「弟のハリッドと今すぐ別れてくれ」多額の手切れ金を提示した彼は、彼女を彼の弟をたぶらかす悪女と誤解していたのだ!
  • シークと乙女【あとがき付き】
  • この本を読む
砂漠に咲いた薔薇
汐宮ゆき / メレディス・ウェバー
ケイトは経営困難な家業を救う見返りに、ある事情で偽りの花嫁が必要な皇太子ファリードと契約結婚することになった。ベッドをともにせず、1年後には別れるという条件つきで――だがケイトは、すでにエキゾチックな黒い瞳に心奪われていた。だけどその瞳は初めて会ったときから軽蔑するような眼差しだった。噂では、彼を捨てた母親はケイトと同じ赤毛だったのだ! 私は決して愛されることはない…。胸に想いを秘めたまま、偽りの結婚生活が始まる――!!
  • 砂漠に咲いた薔薇
  • この本を読む
この身をシークに捧げて
御茶まちこ / オリヴィア・ゲイツ
その記事を見た瞬間、ヨハラは強い衝撃を受けた。砂漠の王子シャヒーンが留学先から帰国早々に結婚するという。ヨハラは少女時代にシャヒーンに命を助けてもらって以来、彼に恋をし、一生を捧げると誓った。両親の離婚でパリに移ってからも、1日たりとて忘れたことはない。使用人の娘が花嫁になどなれはしないけれど、ひと目でいいからもう1度彼に会いたい…。ヨハラはシャヒーンの送別パーティーにもぐり込んだ。この再会が大きな災いを招くことになるとも知らずに。
  • この身をシークに捧げて
  • この本を読む
シークと結婚!
香住真由 / キャロル・グレイス
「僕の結婚相手を見つけてくれ!」。 大会社の社長にして、石油王国のシークでもあるベンの突然の命令に、秘書のエミリーは青ざめた。そう、ベンは彼女の憧れの人だったのだ・・・・・・! 『叶わない恋だとわかっていたはずよ・・・』。 一族の掟により、すぐに結婚しなければならないというベン。辛い気持ちを隠し、花嫁探しを始めるエミリーだけど・・・!?
  • シークと結婚!
  • この本を読む
異国の薔薇
浜口奈津子 / ナリーニ・シン
厳格な父に、望まない結婚を強制された 砂漠の王国の令嬢ヒーラは、家出を計画。 「私をこの国から連れ出してくれるなら、なんでもするわ・・・!」 アメリカの貿易会社社長マークに助けを求めたヒーラは、美しい顔に無残な傷を持つ、ミステリアスな彼にひと目で惹かれ、彼のプロポーズを受け入れてしまう! 彼がヒーラの美貌と血筋が目的だと知りながら・・・・・・。
  • 異国の薔薇
  • この本を読む
シークの妻に望まれて
荻野目かおる / ケイトリン・クルーズ
砂漠の国ハータンの皇太子アズリンと結婚し、キアラは幸せの絶頂にあった。彼は国家の投資事業を担って飛び回っているため一緒には住めないけれど、世界中がふたりのロマンティックな逢瀬の場となっていた。そんなある日ハータンから急報が届いた。病に倒れた父王に代わりアズリンが即位する日が決まったのだ。キアラは未来の王妃として慌ただしく宮殿へと移った。だがそこに待っていたのはまるで人が変わったかのように妻に絶対服従を求める夫の姿だった。
  • シークの妻に望まれて
  • この本を読む
愛なき砂漠
葉月秋子 / ペニー・ジョーダン
親を亡くし、幼い弟を必死で育ててきたクレア。息抜きのために高級ホテルに招待されたクレアは、食堂で赤ん坊連れの異国の男達に気づく。動いた拍子に椅子ごと倒れかけた赤ん坊をとっさにかばったクレアは、同時に手を伸ばした異国の男ラウールに目を奪われてしまう。が、その瞬間、銃声が食堂中に鳴り轟く!!
  • 愛なき砂漠
  • この本を読む

HQ編集者セレクションコミックセットを購入

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ