ホーム > コミック一覧 > 償いは残酷に

Romance ロマンス

償いは残酷に

償いは残酷に

  • パッションラブセレクション コミックセット配信中

大手会計事務所の秘書ローレルのもとを有名作家の“ジョナサン・グレイヴズ”が訪ねてきた。しかし、そこにいたのは6年前彼女を地獄に陥れた記者オリヴァだった。15歳の時、ローレルは義父にレイプされかけ、裁判で酷い目にあわされた。そんな時優しい言葉で近付いてきて、彼女を見世物にした男・・・彼の目的は一体!?

3.0 評価集計 140件の評価
評価する
評価5
31
 

評価4
34
 

評価3
30
 

評価2
12
 

評価1
33
 

閉じる


  • 月額コース配信終了日:

  • 2019年4月30日(パッションラブセレクション コミックセット)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

償いは残酷に のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

もやもやもや・・・ 評価1 1

突っ込みたくなる場面がありすぎて残念です。「ヒーロー」とされている人は最初から最後まで、ただただ気持ち悪い…としか思えなかった…。そんな(ヒーローとは言いたくない)彼に惹かれるヒロインに同情は出来ても納得は出来ませんでした(-"-)

参考になりましたか?はい いいえ
無理ありすぎ! 評価1 1

これは無理ありすぎでしょ? 裁判で被害者に露出ある服を着させておぉ!これはしょうがない!なんてなるか〜??気持ち悪い設定で原作的に無理。

参考になりましたか?はい いいえ
気持ち悪い… 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

なんでヒロインがヒーロー(全然ヒーローじゃないが…)を受け入れたのかさっぱりわからない。 そしてヒーローが気持ち悪い。変態だと思う…。事情があってヒロインを誤解しにしても酷すぎる仕打ちをした上に償いの方法がさらに気持ち悪すぎる… 久々にこんなヒーロー絶対ヤダ!って思いました。

参考になりましたか?はい いいえ
可哀想で可哀想で 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒロインの心の傷がよく伝わってきました。気の毒でしょうがなく、最後まで読んでもハッピーエンドには感じなかったほど。もしかしてこのエンドも復讐の一環なのではと思えたり。ヒーローは本当にヒロインを救おうとしたようだけど、家族の一員に…と言いつつ手を出したくてうずうずしていたみたいだし、どうも好きになれません。養父による児童虐待のニュースをよく聞く昨今、心に重いテーマです。高田さんの漫画は好きですが、どうも何か大事なところが飛ばされているような気がするので原作も読んでみようと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒロインの苦しみがリアル 評価4 4

ヒロインのモノローグがとても多いため、6年前の事件から続く彼女の苦しみが強く伝わってきます。自分を陥れた相手に復讐してやりたいと思ってしまうのも、こんな過去なら当然。家族の愛に恵まれなかったヒロインが警戒しながらも「普通の家族」の中に足を踏み入れ、少しずつ大事なものを見出していくけれど、ほんの小さなことでトラウマに苦しめられるシーンがリアルでした。絵は荒削りで淡々としているのでハーレ向きではないけれど、こういう題材にはかえって合っているかも。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ヒーローに笑っちゃう:そら 2019/04/26

何ともかわいいヒーローでした。ヒロインも抜けているようだけど、芯はちゃんと…

最高にロマンチック:kazu 2019/04/26

ヒロインの一途さ、凛とした生き方に人間性って年齢なんて関係ないんだなと改め…

ヒロインの魅力や能力が分かりにくい:amom 2019/04/25

ヒロインが、素晴らしい字が書けて、事務処理能力が高くて、正直で優しいことは…

軽妙で面白い:amom 2019/04/26

リン・グレアムとは思えない軽妙なコメディ。最後にもう2、3ページ欲しかった、…

すき:ayaka 2019/04/25

上杉先生の漫画が好きです。ユーモアがありつい笑ってしまうから楽しいです。本…

何でも許されると勘違いしすぎ!:kazu 2019/04/25

親に捨てられたからって、複雑で悲しい過去があるからと言って、自分の好きな人…

購入する価値大いにあり!:ゆず 2019/04/25

久々に大当たりでした! 山口美由紀先生の作品を読めてとても嬉しかった。 ヒー…

個性的だなあ:yuki 2019/04/26

なんだろ?ライトノベル的な表現?ハーレ的盛り上がりは感じないかな。

なんなんだろう?:Natale 2019/04/26

なんだったんだろう、という流れでした。ヒーローもヒロインも、お互い、どこに…

バーバラの髪型が気になる:メリッサ 2019/04/25

人物も多いのに、ちゃんとまとめてあるな~という感じで、面白かったです。のわ…

このページの先頭へ