ホーム > コミック一覧 > 白い狼の伝説

Fantasy Romance ファンタジーロマンス

白い狼の伝説

白い狼の伝説

ネイティブアメリカンの居住区で静かに暮らすエリンの前に現れた、白人男性のデイン。 彼は脳腫瘍により余命半年の宣告を受け、最後の望みをかけて治療師であるエリンの母を探していた。 けれど母はすでに亡く、エリンにもヒーラーの力はない。 絶望するデイン…。 ところが、この時初めてエリンは不思議な力の芽生えを感じた。 『彼と行けば、何かがわかるかもしれない…』。 介護人として、デインと過ごすことを決意したエリンは!?

4.0 評価集計 126件の評価
評価する
評価5
43
 

評価4
58
 

評価3
20
 

評価2
3
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

白い狼の伝説 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

いいお話 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

もう何年も前に立ち読みをした作品です。ずっと忘れることができなかった作品です。お互いつらい経験をしたからこそ触れ合うことのできた二人に感動です。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒーラーって? 評価4 4

どういう時にその力が開花するのかちょっと不思議でした。 物語の内容や絵柄は気にってます。最後にヒーローの顔が穏やかになり、ハッピーな気分になれました。 ヒロインの格好も可愛いです。

参考になりましたか?はい いいえ
じ~んときました・・ 評価5 5

辛い過去を持つ二人の絆が強くなっていく様子がとても素敵❤ 悲しい経験をしたからこそ幸せになってほしい~って気持ちで読み入ってしまいました♪

参考になりましたか?はい いいえ
続きが気になって 評価5 5

ヒロインのヒーラーの力は?ヒーローの病気は治るの?前から続きが気になっていてとうとう読んじゃいました。お話は、最後の望みを失い、自暴自棄になりそうなヒーローと、ヒーラーの力は開花しないものの、献身的にヒーローに尽くすヒロインの、二人の世界を中心に進んでいきます。お互いの暗い過去を克服し、得るものがあります。浜口さんの描くヒーローって素敵・・うっとり見とれちゃいます。

参考になりましたか?はい いいえ
寂しい2人の物語 評価4 4

少しファンタジックな物語です。ヒーラーと言う特殊な能力を持つヒロインの元へ一縷の望みをかけて、駆けつける瀕死のヒーロー、その背景がとてもロマンチックで読後感が不思議です。バッチリした恋愛物ではないけれど印象的で好きです。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

愛を忘れたプリンス:ゴンジュ 2019/05/25

なんだか、ドタバタ寝ているドタバタ ちっともおもしろくなかった。 時間と10…

これぞリングレヒーロー!:このちゃん 2019/05/25

まさにザ・リングレヒーローを描いております。低評価の方はリングレ作品が合わ…

初期の作品なのね:さき 2019/05/25

バランスの悪い古臭いりぼん絵だなーと最初はうけつけませんでしたが、話はまあ…

欧米のクリスマス感はよくわからない:ウルスラ55 2019/05/24

クリスマスの喜び押し付け形のヒロイン…と思いきやわりと控えめ。でも結果的にグ…

くだらない:ウルスラ55 2019/05/24

私は発明家の人が好みだな。こういう「恋人を探すプログラム」って個人の嗜好に…

爽やかで、甘い:amom 2019/05/24

異なる作家による競作六部作の2作目。競作のシリーズ物って、違いが大きすぎて楽…

なんだか、タイトルからして好きじゃない:Natale 2019/05/23

なんていうのか、タイトルからして不愉快だなぁ、と感じます。

そうか:ウルスラ55 2019/05/23

これはチャッツフィールドシリーズの一つだったんですね。どうもみなみさんの前…

ヒーローの魅力がよく書かれている:amom 2019/05/22

ヒーローは、最初に筋違いな怒りを示す以外は、終始真っ当で、問題に立ち向かい…

言って貰うことに拘り過ぎ:amom 2019/05/22

まずまず面白いのに、終盤のプロポーズの場面で、ヒロインが、愛していると言っ…

このページの先頭へ