ホーム > コミック一覧 > 十二時の鐘が鳴るまで

Pure Romance ピュアロマンス

十二時の鐘が鳴るまで

十二時の鐘が鳴るまで

リジーはニューヨークのホテルで働く有能なコンシェルジュ。お客のどんなわがままにもこたえてきた。けれど、ヨーロッパの小国ベロリアの王室一族にはさすがのリジーも手を焼いた。なかでも王子コンラッドはプレイボーイとして名高く、その魅力は本物だったが、女性の扱いについては許しがたい。女性と別れるために、コンシェルジュの手を借りようというのだ。お客様の要望ならばこたえなければならない。それがなぜこんなにつらいの? 私が王子を愛してしまったから!?

3.0 評価集計 91件の評価
評価する
評価5
6
 

評価4
25
 

評価3
40
 

評価2
13
 

評価1
7
 

閉じる


  • ポイント10倍閲覧期間:30日間の作品のみ
  • ポイント10倍閲覧期間:90日間の作品のみ
  • ポイント10倍閲覧期間:会員登録期間の作品のみ
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 290円 / 330円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

十二時の鐘が鳴るまで のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

懐かしさ半分 評価3 3

りぼんの時代大好きだった先生の漫画、というイメージしか湧かない(笑)。描写が当時と変わらないんですよね。涙するシーンを見てもエースで見たな、と回想するだけで物語に入り込めない。そして明らかにデジタルで描いているせいで全てが雑すぎです。ヒロインの髪の酷いこと!アナログだったらはみ出し修正してる様なところもデジタルゆえの面倒臭さからか、描いた線そのまま、これは下書き?というレベル。佐々木先生はデジタルで描かない方がいいと思います。魅力半減です。

参考になりましたか?はい いいえ
漫画家さんは同じがいい 評価3 3

シリーズ物と捉えていいのかわかりませんが、ローレルって未来への扉のローレルですよね。漫画家さんが違うと関連作品かどうかわからず、大変です。佐々木先生、嫌いじゃないですが、これは長崎先生で読みたかったかも。他にもご指摘があるように、ラストが駆け足で残念です。

参考になりましたか?はい いいえ
悪くはないんだけど… 評価3 3

佐々木潤子先生、リボン時代から好きだったのですが、なんか荒く雑になった気がしてしまいます。年数が経つとどの漫画家さんもこんなに変わってしまうものなのでしょうか…

参考になりましたか?はい いいえ
荒削りだったが面白かった 評価4 4

まゆげが気になった。まゆげ…

参考になりましたか?はい いいえ
あ~あのローレル・・・ 評価3 3

既読の作品だったのですが、今回初めて話が見えました。あの「ローレル」か!!って。いいお話なんだけど、この一冊だけじゃ、ちょと判りづらいですよね。そこの部分はサイドストーリーだから、仕方ないのかな。ちなみに、ローレルは生きていて、最後はみんなそろってハッピーエンドです。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

再生の物語:はとあんじぇら 2018/06/20

以前単品で読んだ事があるのですが、今回、前の二作品と合わせて読みました。ヒ…

毎度毎度絵が怖い:あんこ 2018/06/20

男は頭にバナナを房ごと乗せたような髪。女は目元がガシャガシャとうるさい。付…

ムリ~:rocomoco 2018/06/20

皆さんも書いているとおり、文字が多すぎて頭に入ってこない。これなら、原作を…

全てにおいて:romance queen 2018/06/20

作画、ストーリー展開、二人の会話、ブツブツ切れて流れというか、一貫性がない…

コメディかと:ウルスラ55 2018/06/20

もう突っ込みどころが多すぎて...。苦笑の連続。漫画家さんはともかく原作者はマ…

すきになれない:あんこ 2018/06/20

身持ちが固そうにふるまいながら、期間限定のセフレ希望と言われても惹かれ、恋…

笑った:姥桜 2018/06/19

こういう物はある程度分かっている部分もあるけど笑ったわ。凄く良い話でした。

すごくいいんだけど:ウルスラ55 2018/06/19

やっぱクライマックスでのヒロインの行動にはびっくりですよね。日本人の血を引…

タイトルが違ってる?:茶々 2018/06/18

この本、ミシェル・リードの「捨てられた花嫁」では?なぜタイトルが違うんでし…

あとがきが一番よかったかな(笑):aki 2018/06/18

本編も、もちろんとってもよかったですよ! ヒロインが、けなげでかわいいし、ル…

このページの先頭へ