ホーム > コミック一覧 > 王女様に乾杯!

Pure Romance ピュアロマンス

王女様に乾杯!

【スピンオフ】サンリミニ王国シリーズ

王女様に乾杯!

サンリミニ王国での美術館オープンを任された王女イザベラは、公務に飛び回っていた。そんな中、美術品鑑定のために王宮に招かれたニックと出逢う。ぶっきら棒な態度のニックだが、ときおり見せる優しさと謎めいた魅力に、心惹かれていくイザベラ――。彼が王宮に来た目的も、彼の重大な秘密も知るよしもなく…。

4.0 評価集計 144件の評価
評価する
評価5
47
 

評価4
62
 

評価3
29
 

評価2
5
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 290円 / 330円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

【スピンオフ】サンリミニ王国シリーズ

王子様とワルツを
中村地里 / ニコル・バーナム
王子様とワルツを
内戦真っ只中にある、ラソボ国。そこにあるハファリ難民キャンプでボランティアとして働くジェニファーは、徐々に増えていく避難民の数に施設の限界と物資不足を感じていた。 そんなジェニファー達のキャン…
王子様と家庭教師
陽村空葉 / ニコル・バーナム
王子様と家庭教師
「息子ステファノを教育してほしい」 サンリミニ国王の言葉に、アマンダは耳を疑った。名家の子弟の家庭教師を務めてきたアマンダだけど、成人した“王子”を教育した経験はもちろんゼロ。 「でも、自立する…
王女様に乾杯!
陽村空葉 / ニコル・バーナム
王女様に乾杯!
サンリミニ王国での美術館オープンを任された王女イザベラは、公務に飛び回っていた。そんな中、美術品鑑定のために王宮に招かれたニックと出逢う。ぶっきら棒な態度のニックだが、ときおり見せる優しさと…

王女様に乾杯! のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

かわいらしいお話 評価5 5

読後感もスッキリさわやか

参考になりましたか?はい いいえ
魅力あるキャラクターたち 評価5 5

ハーレクインにありがちなアップ重視ゆえの全身像のデッサンの狂いもなく、整理されたコマで読みやすい。 ストーリーもなかなかよかったし、キャラクターの描き分けがうまいですね。

参考になりましたか?はい いいえ
かわいいお話。 評価5 5

途中までファンタジーだってわからなかったけど、現実とファンタジーをうまく混ぜ込んでいて上手な仕上がりだったと思います。こういう切り替えって下手に書くと陳腐な仕上がりになりがちですが。魔女のおばばが一本上手ってことですね。真の犠牲とは何ぞやという教訓を千年かけて教えていったんでしょうね。

参考になりましたか?はい いいえ
犠牲の度合いが… 評価4 4

何百年もかけられていた呪いをとく犠牲が、あっけなさすぎちゃった…。もっと命かけるとか、そういうものだったらいいのに。なんか物足りない。でも黒い髪の長髪のヒーローはかっこいいので許す。

参考になりましたか?はい いいえ
昔々の 評価3 3

お姫様と騎士の物語も、現代に場所を移すとこうなってしまうのですね。 騎士が危険を冒す相手があまりにも今風すぎて、ちょっと興ざめでした。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

おどろき!:シロ 2018/06/25

ほぼ原作通りです。原作のヒーローは、お手伝いさんに対しても傲慢だったので此…

変身まだー?:ウルスラ55 2018/06/25

華麗なる変身…したのだろうか?一瞬ケバくなったシーンはあったけど。一度前髪を…

納得:アキ 2018/06/25

あまりの低評価ぶりに興味を持ったけども、納得。 顎も目も怖い。 ストーリーも…

三作とも良かったです:ペンペン 2018/06/24

たまたま、滅多にないけど、三作ともお試し部分しか読んで無かった作品でした。…

作者も言ってるけど:ウルスラ55 2018/06/25

あとがきで「突っ込みどころあり」と作者さんも仰ってますが、21歳のヒロインが…

とりあえず:海里 2018/06/25

背景をちゃんと描けよといいたい。 背景も描けないんならHQにくるな

少し修正して出版できなかったの?:なごみ 2018/06/25

小学生が読む雑誌のような、とレヴューにありましたが、今時小学生向けでもここ…

同僚:わや 2018/06/25

同僚視点で読むとほんとヒドいw 話はひどいけど、宗真先生の絵だけが最後まで読…

書いてた:あんこ 2018/06/25

絵も話も絶妙に気持ち悪い描写。「なにこの話きっしょ」って思って感想読みにき…

こっちの方が好き:匿名 2018/06/25

続編のイザベルを好きだという人が多いけど、私はこちらの方が好き。イザベルの…

このページの先頭へ