ホーム > コミック一覧 > きらめきの一夜【あとがき付き】

Romance ロマンス

きらめきの一夜【あとがき付き】

きらめきの一夜【あとがき付き】

  • エクストラ プレミアム8000コミックセット配信中
  • エクストラプレミアム 9000コミックセット配信中
  • エクストラプレミアム 10000コミックセット配信中

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】ミリーはロンドン出身の新人画家。オーストラリアで働きながら画廊に出品したが、成果もなく明日帰国する。仕事を終えたミリーが画廊の前で佇んでいると、若き大富豪レヴァンデルが話しかけてきた。美しく魅力的な男性だ。彼はミリーの帰国を知ると「最後の夜は特別なことをしてみないか?」と、観光案内を買ってでた。強引に手を取り、歩きだす彼に途惑うミリー。出会ったばかりの男性と夜の観光だなんて! でも素敵な彼とのデートに、はずむ心はとめられなくて!?

3.5 評価集計 143件の評価
評価する
評価5
46
 

評価4
56
 

評価3
30
 

評価2
9
 

評価1
2
 

閉じる


  • 月額コース配信終了日:

  • 2019年7月31日(エクストラ プレミアム8000コミックセット)
  • 2019年7月31日(エクストラプレミアム 9000コミックセット)
  • 2019年7月31日(エクストラプレミアム 10000コミックセット)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 144ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

きらめきの一夜【あとがき付き】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】原作より良い! 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
何度読んでも 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

私は碧さんの作画が好きなのですが、この作品は特にストーリーも好きです。 過酷な環境で幼少期を過ごし、青年期はあの家族の中で育ち…愛情なんてわからないのも当然でしょう。 愛してるという言葉よりも、彼が笑ってくれるならそれがいいというヒロインは、他の物語にありがちな『愛してるって言われてない』と情緒不安になるヒロインよりも強く、そして自分を持っている強い女性だと思いました。 何度も読んでいますが、読む度に新鮮に感動できる作品です。

参考になりましたか?はい いいえ
気弱なロシア系ヒーロー 評価3 3

よく言えば繊細、悪く言えば気弱なヒーロー。芸術家っぽくてロシア人らしい感じはしますが。ちょっとフラフラしてたのを、ヒロインが繋ぎとめた感じかな。

参考になりましたか?はい いいえ
良いお話でした 評価4 4

いつもの感想は絵はきれいだけど表情が薄いなぁと思って、あまり感動しない作家さんなのですけど、今回は良かったです。 ヒロインは普通の女の子でしたけど、可哀想なヒーローが幸せになれて良かったです。

参考になりましたか?はい いいえ
ほっこり 評価4 4

ほっこりできるお話。子供がいるせいか、最後のヒーローの言葉には色々考えさせられました。こどものためなら何でもする、これは親なら共通のことですよね。最後は非常に気持ちが良かったです。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

あっけなく終わった:RAIN 2019/06/18

ストーリーは良くある話。会社を継ぐ為の偽装結婚がやがて本物にっていうもの。…

1巻は面白い:amom 2019/06/18

1巻はとってもいいですね。ヒロインが、愛情深さと知性や教養を発揮して、子供た…

きゃん♡:ヒピリ 2019/06/18

本田恵子さんではないですか〜ン。若い頃ニヤニヤしながら読んだなあ。絵も丁寧&…

絵が好みなんだよなあ:ヒピリ 2019/06/18

特にこの方のつり目男子が妙〜に好きなんだよなあ。色っぽく見えるんだよねえ、…

残念なことに:ヒピリ 2019/06/18

この方の、苦手です。ヒロインがいつも小枝並みに細くて髪がブワブワしててポロ…

父親に「私にだめなことなんてないわ」:あんこ 2019/06/18

これが父親への口のきき方とは。 糞ナメた態度にイラつきすぎて、このヒロインは…

読み返したい作品:ニャン澤 2019/06/17

藍まりとさんの描くヒロインが好きです。 知的で上品、かつセクシーな大人の女性…

うー…:ヒピリ 2019/06/18

話しが面白くなさすぎてね。そりゃ絵が上手な事にはこしたことないけど…でもお話…

慣れてきたー:ヒピリ 2019/06/18

慣れてきた上に楽しみ読みしてる自分に気付いて驚愕。例えば。最初からニコラス…

王族の暮らし:ウルスラ55 2019/06/18

自分のコーヒーに入れる砂糖の数もわからない、お金の価値もわからない女性がよ…

このページの先頭へ