ホーム > コミック一覧 > 二つの顔を持つ恋人

Romance ロマンス

二つの顔を持つ恋人

ラミレス家の花嫁シリーズ

二つの顔を持つ恋人

「金持ちの男が必要なら、僕にしておきなさい」元恋人アントンの嘲りを含んだ申し出は、気高いクリスティーナのプライドを粉々に打ち砕いた。経営難に陥っていたクリスティーナは出資者を求めてパーティーに来ていた。そこへ世界的に有名な銀行の頭取となったアントンが現れ、彼女に蔑みの情けをかけたのだ。これはアントンの復讐だ。クリスティーナの脳裏に6年前、彼に浴びせた辛辣な言葉が蘇る。最愛の恋人を傷つけてまで別れなければならなかった事情も…。

3.5 評価集計 125件の評価
評価する
評価5
33
 

評価4
42
 

評価3
19
 

評価2
14
 

評価1
17
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

ラミレス家の花嫁シリーズ

麗しきレッスン
アリスン / サンドラ・マートン
麗しきレッスン
「恥ずかしいか? 俺に逆らうとこういう目にあう」修道女学校で育ったために男性に不慣れなカタリーナは、美しい後見人ジェイク・ラミレスにベッドの上で組み敷かれて、そのか細い体を震わせた。カタリー…
彼が結婚する理由
アリスン / エマ・ダーシー
彼が結婚する理由
「君に会いたい。大事な話がある」テスは数か月ぶりに聞く声に凍りついた。ニック・ラミレス―――。一代にして巨万の富を築き上げた、非婚主義者。結婚とは財産を減らす愚行だとまで言い切る、傲慢で美しい男…
二つの顔を持つ恋人
アリスン / ミシェル・リード
二つの顔を持つ恋人
「金持ちの男が必要なら、僕にしておきなさい」元恋人アントンの嘲りを含んだ申し出は、気高いクリスティーナのプライドを粉々に打ち砕いた。経営難に陥っていたクリスティーナは出資者を求めてパーティー…

二つの顔を持つ恋人 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

無い 評価2 2

過去にこっぴどくヒロインに拒絶されたからといって、あそこまでヒロインを罵倒するわ粘着するわのネチネチヒーローが気持ち悪くて、ダメでした。このヒーローがいい男とは、とても思えない。なんだかんだ言って、ヒーローは自分の感情最優先。イマイチだ。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒロインの言葉が 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

乱暴なのでHQの世界観とは違和感がありますね。

参考になりましたか?はい いいえ
話としては面白いのだけれど 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

話は面白かったし、いろいろ複雑だったし、とは思うものの、どうしてもヒロインの口調。ヒーローの口調どちらもなじめなかったです。残念。 好みの問題なんですが、人のことを「おまえ」呼ばわりをするのはちょっと。 愛情表現なのかもしれないですがどうしても最後までなじめなかったです

参考になりましたか?はい いいえ
それぞれの二つの顔 評価4 4

アリスン節全開でパワフルに駆け抜けた作品でした。ですますのお育ち良さそうなヒーローが復讐の野獣に、荒々しく拒絶するヒロインの隠された本心。それぞれに二つの顔がありました。ヒーローの言葉遣いとヒロインの言葉遣いの極端さは、それぞれ別の顔を強調するための仕掛けなんでしょうね。設定自体は目新しい物では無いので、これで口調も普通だとそこまで「二つの顔」には感じられなかったかもしれません。情熱とラテンとアリスンさんの力業が良い感じにマッチしていました!

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】ことばが変 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

かわいいー!圧倒的な幸福感:kobutanaoko 2019/02/17

ヒロインが、かわいくて、明るくて愛さずにいられない 話は分かりきっていました…

前作よりも単純明快!:アメリア 2019/02/17

アレックスの頑固さがワシーリーを上回っていて楽しい。ヒーローに言い包められ…

とてもロマンチック:さゆ 2019/02/17

ハーレでいろんなヒーローを見てきましたが、ここまで惜しみなく最初から最後ま…

ドタバタ:くまはくまた 2019/02/17

コミカルな作風ですね。安心して読めますがロマンチックではないかな。

ラストが:さぶちゃん 2019/02/17

「ナニー」「家政婦」ってタイトルはシンデレラストーリーだけれど、これは逆で…

シークレットベビー…:さぶちゃん 2019/02/17

基本シークレットベビーものは好きなんだけれど、ヒーローの定番のセリフ「なぜ…

えぇ~:クレヨン003 2019/02/17

なんじゃこれ…思わず『なんじゃこれ』と声が出たラストでした。

わたしは好きです!:ちゃー 2019/02/17

代理出産の定義とか倫理的なことは置いといて、ストーリーはとても好きなお話で…

ほのぼの:ちゃー 2019/02/16

表紙絵がなかなかのインパクトだったのですが内容はどちらかと言えばほのぼのと…

理想のヒーロー!:れん 2019/02/16

スコットランドの貴族の父とイタリア人の母を持つヒーロー。ヒーロー父に邪魔さ…

このページの先頭へ