ホーム > コミック一覧 > 誘惑はバカンスで

Romance ロマンス

誘惑はバカンスで

誘惑はバカンスで

ロースクールに通うケイラは幼なじみのキャリンとバカンスを過ごす予定だった。ところが、試験明けの休暇に胸を躍らせていた彼女の前に現れたのはキャリンの兄で憧れの人マーク。最後に会ったのは一緒に踊ったダンスパーティー以来、7年ぶりだわ。変わらず素敵なマークだけれど、きっと私のことは家族のようにしか見てはくれない…。でも、厚底メガネの痩せぎすだった昔の私とは違うのよ、ケイラ! 勇気を出して想いつづけてきたマークを落とすための作戦開始よ!!

4.0 評価集計 29件の評価
評価する
評価5
12
 

評価4
11
 

評価3
6
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

誘惑はバカンスで のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

このヒロイン大好きです。 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

可愛すぎてたまらないヒロインでした。あまりに感情移入しすぎて思わず「ウルッ」となってしまったり…。ヒーローもとても素敵な男性でした(性格が非常に良いと思います)(^^) 終わり方が素敵で最後まで楽しめました。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】可愛らしい 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

古典少女マンガだ!:メリッサ 2019/07/17

あー、この漫画家さん、1960~70年代前半くらいに活躍していた方だろうなあ、と…

面白かった!:ウルスラ55 2019/07/16

記憶をなくしてピュアっぽくなったヒーローと肉食系ヒロイン。いつものハーレの…

シリーズだったんですね:にゃんこ 2019/07/16

先に「花嫁泥棒」を読んでいたので話が通じました。もっとも途中で「花嫁泥棒」…

作者さん:ウルスラ55 2019/07/16

こちらの話は酷いと思う。好みではない。以上。ところでこの漫画家さん絵をよく…

医者よ…:さぶちゃん 2019/07/16

本当はなんとか、とか言いながら個人情報垂れ流してどうする。ハーレーにはこう…

幼稚な男:SuperLois 2019/07/17

上から目線でエラそうにしてるけど、この男アホですか? ないわ〜、引くわ〜

金はないけど、愛ならたっぷり余ってるんだ:たま 2019/07/15

って、すごくいい言葉♡ どこで誰がどんなタイミングで言うのかは、読んでのお楽…

内容が意外と好きかな、絵は…:カーズン 2019/07/15

期待せずに読んだのがよかったのかな、軟弱そうなヒロインが自分自身の意思をも…

物足りなさはあるけれど:amom 2019/07/15

さらーっと進んで終わってしまった感はありますが、絵がきれいなことと、ヒロイ…

こんなメンドクサイ男、無理だわ:るりりる 2019/07/17

多分こういう話なんでしょう。うん。 しかし、面倒というか、やっかりな男なので…

このページの先頭へ