ホーム > コミック一覧 > 大公殿下と忘却の恋人

Romance ロマンス

大公殿下と忘却の恋人

大公殿下と忘却の恋人

インターポールの捜査官ドミニクは、自分が今は亡きカルレンブルク公国の大公だと告げられ、絶句した。ナタリーという女性が古文書から見つけたこの事実は歴史的な大発見で、自分の素性は世間に知れ渡ることになる。捜査官の仕事はとても続けられない。複雑な思いでハンガリーに移り住んだドミニクの前に、そのナタリーが現れた。しかも彼女は記憶喪失になり“カルレンブルク大公”の言葉しか覚えていないという。ドミニクは彼女の面倒をみることになり…!?

3.5 評価集計 12件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
3
 

評価3
3
 

評価2
3
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

大公殿下と忘却の恋人 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

絵の雰囲気が好き 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

話は、悪くないけれど分かりにくい。古い事件が絡まなければ、あるいは2巻構成で事件以前のヒロインを書くページがあれば、もっと分かりやすくなって、盛り上がれたんじゃないかと思います。 それでも、この漫画家さんの描く身体のいやらしい感じ(いい意味)が好きです。ロマンス小説ですからこういう要素は重要です。といっても、裸のシーンは少なめの作品です。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これぞリングレヒーロー!:このちゃん 2019/05/25

まさにザ・リングレヒーローを描いております。低評価の方はリングレ作品が合わ…

初期の作品なのね:さき 2019/05/25

バランスの悪い古臭いりぼん絵だなーと最初はうけつけませんでしたが、話はまあ…

欧米のクリスマス感はよくわからない:ウルスラ55 2019/05/24

クリスマスの喜び押し付け形のヒロイン…と思いきやわりと控えめ。でも結果的にグ…

くだらない:ウルスラ55 2019/05/24

私は発明家の人が好みだな。こういう「恋人を探すプログラム」って個人の嗜好に…

爽やかで、甘い:amom 2019/05/24

異なる作家による競作六部作の2作目。競作のシリーズ物って、違いが大きすぎて楽…

なんだか、タイトルからして好きじゃない:Natale 2019/05/23

なんていうのか、タイトルからして不愉快だなぁ、と感じます。

そうか:ウルスラ55 2019/05/23

これはチャッツフィールドシリーズの一つだったんですね。どうもみなみさんの前…

ヒーローの魅力がよく書かれている:amom 2019/05/22

ヒーローは、最初に筋違いな怒りを示す以外は、終始真っ当で、問題に立ち向かい…

言って貰うことに拘り過ぎ:amom 2019/05/22

まずまず面白いのに、終盤のプロポーズの場面で、ヒロインが、愛していると言っ…

漫画家さん色強し:ウルスラ55 2019/05/23

この原作者さんの書く話はかなりエロいはず。でもこっちの漫画は「ピュアロマン…

このページの先頭へ