ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ジェニファー・テイラー

検索結果

ジェニファー・テイラーJennifer Taylor

ジェニファー・テイラー

おもにハーレクイン・イマージュで活躍する作家。1998年に刊行された「愛に背を向けて」で日本デビューを果たした。最近は病院を舞台にしたものやヒーローがドクターであるものといったメディカル・ロマンスの分野で、多数の作品を発表している。 読書好きのジェニファーが、やがて作家を志すようになったのは自然なことだった。とはいえ、ハーレクイン社のロマンス小説に出会うまでは、自分の進むべき道がわからなかったという。本国イギリスでは1988年に処女作を刊行。以来、読む者の期待を裏切らないストーリーラインと確かな筆力で数多くのファンを獲得している。 現在はイングランド北西部の美しい景色に恵まれた小さな村に、夫のビルとともに住む。二人の子供はすでに成人して家を離れ、平穏な生活が訪れると思いきや、愛犬トビーの元気さに夫婦ともども圧倒される日々を過ごしている。趣味は、読書はもちろんのこと、旅行や愛犬との散歩。「私はスポーツを愛する女性で、激しい運動やバンジージャンプなどが大好きと言いたいところですが、実際のところそうではなく、執筆のおかげで一日中コンピューターの前に座っていられるのをとても幸せに思っています」と語る。 最愛の夫ビルはアマチュアカメラマンとしてもかなりの腕前で、ジェニファーの写真を撮ることもしばしばあるそうだ。男性に求める要素は“思いやり”と語るジェニファー。いつも相手のことを考えることで、夫とすてきな関係を保っている。

検索条件

検索結果

  • 29タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2

<< 前へ

1 2

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

絵が稚拙:しまねけんみん 2023/12/01

ランドセル背負った小学生女子のコイの与太話とかを描かせたら合いそう。

ぐっちゃらぐっちゃら:しまねけんみん 2023/12/01

牧先生のはたいがい好きだけど、これは、なんというか、ぐちゃぐちゃしてて、読…

評価はバカ高いけど:しまねけんみん 2023/12/01

女性の意固地で、ホントのホントに全てがだめになった感じしかしない。ハッピー…

冴えない:デューク 2023/12/01

電子書籍のほかに紙の書籍でも出版してください。

ファッションセンス無し:ネル 2023/11/30

作画のファッションセンスがないために変身したヒロインには見えなくて滑稽でし…

何様、、、:しまねけんみん 2023/11/29

友達にすらなれない。この女。いんちき療法で買った車とか、よくもまぁ、すごい…

契約の意味:しまねけんみん 2023/11/29

ハーレに出てくる人ってほんとうに軽いよね!!

金はもらうが借りは返さん外道:しまねけんみん 2023/11/29

よくある不快なパターン。金で助けてもらい、そのときに契約は交わすが愛がない…

ヘドの出る女:しまねけんみん 2023/12/01

よくわからないけどなんでこんなささくれだってんの?手当たり次第に噛みついて…

人間らしい:ぴっぴぃ 2023/12/01

山本先生の描くHQは、傲慢な設定のヒーローも人間らしい表情を見せてくれて、ス…

このページの先頭へ