ホーム > 小説一覧 > 七海王と紅き瞳のエトランジェ

七海王と紅き瞳のエトランジェ

七海王と紅き瞳のエトランジェ

七海の梟雄と生娘くのいちが綴る蜜夜の官能浪漫譚■「七海王を籠絡せよ!」幕府の大老は意外な言葉で紅瞳の麗人を困惑させた……一騎当千の御庭番に与えられた任務は水運の梟雄・友部宗房の暗殺計画。手練手管は苦手だけど仕留めてしまえば同じこと!貿易商・宗房が統べる自治都市で、千鶴はめいどどれすを纏ってぱーてぃに潜入し生まれて初めて異国の華やかな文化に触れる。芳しい牡丹、泡立つしゃんぱん、そして漆黒の外套を翻した堂々たる風格の七海王……だが苦無で宗房を貫こうとした千鶴の手は宗房に捉えられていた。「さあ、幕府の名も無き雌犬よ、脚を開いて皆様におぬしの秘所をご披露するのだ」捕縛された千鶴はあくまで任務遂行のため、宗房の命ずるまま羞恥と快楽の宴にいざなわれ──

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
出版社

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧に対応しておりません.

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

七海王と紅き瞳のエトランジェ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

毎回思うのですが:すずどん 2018/06/21

この画力と構成力でプロを名乗れるんだと、ある意味感心してしまいます。他の方…

絵が素敵...:ウルスラ55 2018/06/20

岸本さんの絵は本当に綺麗。大人っぽいし外国人に見えるしジジババも上手だし。…

再生の物語:はとあんじぇら 2018/06/20

以前単品で読んだ事があるのですが、今回、前の二作品と合わせて読みました。ヒ…

毎度毎度絵が怖い:あんこ 2018/06/21

男は頭にバナナを房ごと乗せたような髪。女は目元がガシャガシャとうるさい。付…

ムリ~:rocomoco 2018/06/21

皆さんも書いているとおり、文字が多すぎて頭に入ってこない。これなら、原作を…

全てにおいて:romance queen 2018/06/21

作画、ストーリー展開、二人の会話、ブツブツ切れて流れというか、一貫性がない…

コメディかと:ウルスラ55 2018/06/20

もう突っ込みどころが多すぎて...。苦笑の連続。漫画家さんはともかく原作者はマ…

すきになれない:あんこ 2018/06/21

身持ちが固そうにふるまいながら、期間限定のセフレ希望と言われても惹かれ、恋…

笑った:姥桜 2018/06/19

こういう物はある程度分かっている部分もあるけど笑ったわ。凄く良い話でした。

すごくいいんだけど:ウルスラ55 2018/06/19

やっぱクライマックスでのヒロインの行動にはびっくりですよね。日本人の血を引…

このページの先頭へ