ホーム > 小説一覧 > 七夜の契り

七夜の契り

七夜の契り

放蕩者として有名なレイバーン侯爵ジェイスの心は憂鬱だった。評判とはうらはらに、長年想いを寄せる令嬢ブロッサムが自分の弟と婚約して以来、いたたまれずに地方の領地に逃げこんでいる。あるとき、弟が別の女性への愛を告白したことで破談になったと知るや、ジェイスはブロッサムを手に入れようと決意した。勇んで帰還したジェイスだったが、恋敵の存在と自らの悪名にじゃまされて……。“放蕩者”と呼ばれた男の誠実な愛は、はたして実るのか?

3.5 評価集計 6件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
4
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

七夜の契り のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

語り口は悪くないけれど 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

文章は平明だし、主人公2人も美しく、教養があって、自立心があって魅力がありますが、中身の少ない話でした。ヒーローの純愛と言ってもいいくらいのひたむきな思いを事実を見ずに思い込みから否定して避け続ける、ヒロインの苛立たしい態度が後半まで続き、終盤はセックスの長い描写が何度か出てきますが、これが効果的でないでころか、最後のなんて殆ど不要。何に感動しろというのか、分からない話でした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

いつ?:ウルスラ55 2019/06/19

ヒロインを海から救出したのはヒーローではない。あれがヒーローだったら一目惚…

大使の娘でいいじゃん:サトフロー 2019/06/19

通常のHQとは違っていて面白かった。伏線(?)とおぼしきものが回収されてないの…

妊婦に猫…:あんこ 2019/06/19

トキソプラズマが心配。 とだけ思いました。

このシリーズ好きなんだけど:ハレルヤ 2019/06/19

唯一、これだけは好きになれなかった・・・。なにが?ヒロインが。矛盾だらけで…

あっけなく終わった:RAIN 2019/06/19

ストーリーは良くある話。会社を継ぐ為の偽装結婚がやがて本物にっていうもの。…

ヒーローに腹が立つ:Katy 2019/06/19

自分が魅力的であることを承知しているヒーローはよく見かけますが、その魅力を…

1巻は面白い:amom 2019/06/18

1巻はとってもいいですね。ヒロインが、愛情深さと知性や教養を発揮して、子供た…

きゃん♡:ヒピリ 2019/06/18

本田恵子さんではないですか〜ン。若い頃ニヤニヤしながら読んだなあ。絵も丁寧&…

絵が好みなんだよなあ:ヒピリ 2019/06/18

特にこの方のつり目男子が妙〜に好きなんだよなあ。色っぽく見えるんだよねえ、…

残念なことに:ヒピリ 2019/06/19

この方の、苦手です。ヒロインがいつも小枝並みに細くて髪がブワブワしててポロ…

このページの先頭へ