ホーム > 小説一覧 > 情熱だけの関係

情熱だけの関係

求む、妻シリーズ

情熱だけの関係

結婚披露宴で、アラナは夫リースの友人とダンスを踊っていた。すると驚いたことに、リースが嫉妬に満ちた視線を向けてきた。変ね、彼が嫉妬なんてするはずがないのに。結婚紹介所〈求む、妻〉を通じて愛情抜きの結婚をしたアラナは、リースにとって、飾り物の妻でしかなかった。二人が喜びとするのは、ベッドのなかでの行為だけ。だがその夜交わした愛は、今までとは何かが違っていた。もしかしたら、私たちの関係が変化し始めているの?それを確かめることはできなかった。翌日、アラナは交通事故に遭い、夫の記憶を失ってしまったからだ。

4.0 評価集計 5件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
4
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

求む、妻シリーズ

結婚という名のビジネス
ミランダ・リー
結婚という名のビジネス
結婚相手紹介会社〈求む、妻〉を営むナタリーのもとに、ある日、新しい客が訪れた。会社経営者なのに兵士のように見えるその男性マイクは、一カ月後には結婚していたいという。仕事に必要な便宜上の結婚で…
夫に片思い
ミランダ・リー
夫に片思い
フローリストのホリーは、銀行の最高経営責任者であるリチャードと交際を始めた。平凡なだけの女になぜ興味があるのか疑問に思いつつも、彼の目に宿る情熱に賭けてみることにした。それでも、自分は本気の…
情熱だけの関係
ミランダ・リー
情熱だけの関係
結婚披露宴で、アラナは夫リースの友人とダンスを踊っていた。すると驚いたことに、リースが嫉妬に満ちた視線を向けてきた。変ね、彼が嫉妬なんてするはずがないのに。結婚紹介所〈求む、妻〉を通じて愛情…

情熱だけの関係 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

三部作の二作品目 評価4 4

三部作すべて読みましたが、これが一番好きです。 過去に傷がありもう愛はいらなく便宜上の二人。 結婚してから、お互いに愛し合っていたのに気づかず、ヒロインが記憶喪失になったことでヒロインの過去をしり愛していると気づくヒーロー。 素敵な物語です。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

表紙がもったいない:肉球 2018/11/20

他作品でも感じるのですが、デジタル着彩でピンク色の髪ってヒロインが安っぽく…

ヒロインの顔がこわい:あんこ 2018/11/20

表紙の顔からもう怖い。 女性が書けないならずっとBL書いてればいいのに。 正直B…

代理母で合ってますよ:mapy 2018/11/20

出生届で母親欄を空欄にはできないし、亡妻と似た容姿の女を指定しているから、…

素敵:リオ 2018/11/20

読みごたえプラス絵がきれいで、どの場面も素敵でした。ヒーローヒロイン憧れる~

ジェシカ・スティール:ハレル 2018/11/20

大好きですよ!話の展開が!ジェシカさんは焦らしが上手い(笑) そして、絶妙なま…

弟がクソ:しのP 2018/11/19

ヒロインは若かったとはいえ、あんなののどこが良かったのか?

生まれながらの伯爵夫人 おっほっほっ!:金鳳花 2018/11/20

70年代少女マンガへのオマージュですか? 目眩がするこのレトロ感。(笑) オドオド…

なぜこんなに評価が高いのか?:ひまわり 2018/11/20

なんとも自分勝手なヒーローだ。記憶をなくす前と後、2回も彼女を捨てている。…

好き過ぎる作家さんなので:hanerin 2018/11/19

即購入しました!たぶんほぼ全作品所有または読破しています。「なぜハーレへ!…

よこた先生節好き:やまだ 2018/11/20

今回の話ハーレのお約束だとは思うし、いつものよこた先生の雰囲気なんですが、…

このページの先頭へ