ホーム > 小説一覧 > 罪深き秘密

罪深き秘密

罪深き秘密

世界旅行の最中に、父親ほど年の離れた夫が急死。グウェンは失意の中、滞在先のイタリアから帰国した。近くに住む親友ジェーンを訪ねたが、思いがけず彼女の死を知らされ、さらにショックを受ける。ここ数年、屋敷にほど近い森では若い女性が殺される事件が発生していたのだ。手がかりはなく、捜査は遅々として進まない。グウェンは、親友の死の真相を調べてみることにした。親友の雇い主だったというジョスリン・ノースブリッジは女嫌いで尊大な、とても好きになれないタイプの男性だった。けれど彼が捜査に協力すると言い出し……。★人気沸騰中アン・アシュリーの、人間の持つ温かさと哀しみを描いたサスペンス・タッチの作品をお届けします。まるで一編の詩のような、情趣あふれる作風をご堪能ください。★

3.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

罪深き秘密 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

罪深き秘密 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒーローの人物像が好みでした。よくある、女性を軽く見ている、いわゆるただの傲慢タイプではなく、率直なだけなのだ、とヒロインもわかってきて、お互いが飾りなく言いあう様子が好ましいです。相手のことが好きなのだ、と気づいてからの行動もぐちぐちせず直球。だから、お互い気持ちが通じ合うまでの紆余曲折・・・という部分はあっさりしてます。謎解きの面もそう込みいっておらず、全体的に単純な話ではありますが、主人公2人の率直で爽やかな感じが、私は好きですね。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

雰囲気はいいですが:ウルスラ55 2018/06/22

最後の方は「金で解決 ぶぁい Yai Yai」って感じっすね。

なんだろう:さんちょ 2018/06/22

評価が比較的良かったので読んで見たけど、かなり平坦過ぎなストーリー運びで小…

う~ん:chibifujisan 2018/06/22

好きな作家さんですが、このお話イライラします。

ハッピーエンドなのに:オリィ 2018/06/21

ハッピーな気分になれない( ´ー`)

絵は綺麗です:toritoriko 2018/06/22

傲慢で勝手なヒーローのどこがいいのか分からなかった。最初の怒りはともかく、…

画力が…!?:リリィ 2018/06/21

割と好きなお話でした。 上司が素敵なおじさまです。 あれじゃ、やきもち焼くよ…

なんだこれ:tama 2018/06/21

ヒーロー、ヒロイン共に魅力なし。。以上!

毎回思うのですが:すずどん 2018/06/21

この画力と構成力でプロを名乗れるんだと、ある意味感心してしまいます。他の方…

絵が素敵...:ウルスラ55 2018/06/20

岸本さんの絵は本当に綺麗。大人っぽいし外国人に見えるしジジババも上手だし。…

再生の物語:はとあんじぇら 2018/06/20

以前単品で読んだ事があるのですが、今回、前の二作品と合わせて読みました。ヒ…

このページの先頭へ