ホーム > 小説一覧 > 子爵と恋の迷宮へ

子爵と恋の迷宮へ

子爵と恋の迷宮へ

短気で気まぐれ、放蕩者と評判の子爵が帰ってきた。隣の領地に暮らすとはいえ、貧しい医師の娘にすぎないイザベルには関係のないことだ。だが、当のブラックウッド子爵にとっては違うらしい。ある容疑をかけられた彼が9年ぶりに帰還できたのは、イザベルが発見した手記によって無実を証明できたからだと感謝し、ことあるごとに彼女の前に現れ、手を貸そうとするのだ。彼の厚意にとまどいながらも、子爵が時折見せるやわらかな笑みにイザベルの胸は高鳴った。でも勘違いしてはだめ。彼はただ恩返ししたいだけなのだから。■イザベルは、困っている人を放っておけない心優しい女性。彼女にとって子爵を助けるのは当然のことでしたが、その気高さに彼は惹かれ……。ユーモアに溢れるふたりの会話が魅力の作品です。

5.0 評価集計 6件の評価
評価する
評価5
6
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

子爵と恋の迷宮へ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

やっとスッキリ 評価5 5

ヒーローの無実が証明されるところまでは『初恋の帰る場所』で読んでましたので、真犯人が明らかになるはず!と期待しながら読み始めました。 ヒロインも聡明なので、やりとりや謎解きなど、読んでいて楽しかったです。 ヒーローの親友達の奥方が登場しなかったのは残念ですが、そういう事情なら、ね。会えば、女性陣も三人すぐ親友になれそうな気がします。 ヒーローが顔に傷を負った状況、無実が証明されるよう尽力してくれた方など・・・『初恋の帰る場所』でも今作ヒーローのことが描かれているので、そちらを先に読むのがオススメです。

参考になりましたか?はい いいえ
なんてクールなの 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒーロー…!ヒロインに対する想いが、声無き声で伝わってきます。惜しむらくは、二人の、心の機微を感じ取れるような場面の不足。更に、ヒーローのたたみかけるような事件解説と将来設計で幕切れ、で興醒めです。時に理知的な、時に微笑ましい二人の会話に漂うあの香りに、今少し、酔っていたかった…。蛇足ながら、邦題に再考の余地あり、と。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

表紙がもったいない:肉球 2018/11/20

他作品でも感じるのですが、デジタル着彩でピンク色の髪ってヒロインが安っぽく…

ヒロインの顔がこわい:あんこ 2018/11/20

表紙の顔からもう怖い。 女性が書けないならずっとBL書いてればいいのに。 正直B…

代理母で合ってますよ:mapy 2018/11/20

出生届で母親欄を空欄にはできないし、亡妻と似た容姿の女を指定しているから、…

素敵:リオ 2018/11/20

読みごたえプラス絵がきれいで、どの場面も素敵でした。ヒーローヒロイン憧れる~

ジェシカ・スティール:ハレル 2018/11/20

大好きですよ!話の展開が!ジェシカさんは焦らしが上手い(笑) そして、絶妙なま…

弟がクソ:しのP 2018/11/19

ヒロインは若かったとはいえ、あんなののどこが良かったのか?

生まれながらの伯爵夫人 おっほっほっ!:金鳳花 2018/11/20

70年代少女マンガへのオマージュですか? 目眩がするこのレトロ感。(笑) オドオド…

なぜこんなに評価が高いのか?:ひまわり 2018/11/20

なんとも自分勝手なヒーローだ。記憶をなくす前と後、2回も彼女を捨てている。…

好き過ぎる作家さんなので:hanerin 2018/11/19

即購入しました!たぶんほぼ全作品所有または読破しています。「なぜハーレへ!…

よこた先生節好き:やまだ 2018/11/20

今回の話ハーレのお約束だとは思うし、いつものよこた先生の雰囲気なんですが、…

このページの先頭へ