ホーム > 小説一覧 > 貴婦人と背徳のワルツ

貴婦人と背徳のワルツ

貴婦人と背徳のワルツ

友人の邸宅で開かれるハウスパーティーに招かれ、1年半ぶりに社交界に復帰したジュリエットは、周囲の冷たい視線を浴び、さっそく後悔し始めていた。そこへ、見目麗しいがやけになれなれしい紳士が、厚かましくもエスコートを名乗り出てきた。セバスチャン・セントクレア卿――公爵家の稀代の放蕩者。きっと女主人に説得されたか賭でもしているに違いない。黒い噂のつきまとうわたしと、かかわりたいはずがないのだから。不躾な誘惑を冷たくあしらったその夜遅く、寝室のバルコニーでたたずんでいると、彼が物陰から現れた!■公爵家の三男坊として自由気ままに生きてきた道楽者のセバスチャン。ところが遊びのはずの逢瀬は思いがけない愛と苦悩を導くことになります。セントクレア家の苦くて切ない恋物語です。

5.0 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

貴婦人と背徳のワルツ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

皆さんのコメントどおり:とくとく 2018/06/25

私も最近ダイアナ・パーマーにはまっている一人です。働く男の手の不器用なヒー…

ハチャメチャ系ほっこり:金鳳花 2018/06/25

いいですねぇ。満喫しました。ポイントはジャンルがピュアロマンスだっていう事…

まともなのは誰?:くりゅみ 2018/06/25

まずもってヒロインの父、自分が無能でダメだから娘必死に働いてるのに娘の彼氏…

クセになる:カユマリ 2018/06/25

本橋さんのちょっとしつこいくらいの絵柄(失礼^^;)がハーレクインに合ってますよ…

最後:ウルスラ55 2018/06/25

まるでエルキュール・ポワロでも登場しそうだった。面白かった!ヒロインの着る…

おどろき!:シロ 2018/06/25

ほぼ原作通りです。原作のヒーローは、お手伝いさんに対しても傲慢だったので此…

変身まだー?:ウルスラ55 2018/06/25

華麗なる変身…したのだろうか?一瞬ケバくなったシーンはあったけど。一度前髪を…

納得:アキ 2018/06/25

あまりの低評価ぶりに興味を持ったけども、納得。 顎も目も怖い。 ストーリーも…

三作とも良かったです:ペンペン 2018/06/24

たまたま、滅多にないけど、三作ともお試し部分しか読んで無かった作品でした。…

作者も言ってるけど:ウルスラ55 2018/06/25

あとがきで「突っ込みどころあり」と作者さんも仰ってますが、21歳のヒロインが…

このページの先頭へ