ホーム > 小説一覧 > バルセロナの夜に二人は

バルセロナの夜に二人は

異国で迎える季節シリーズ

バルセロナの夜に二人は

トラベル・コンサルタントのキャロラインは新しいクライアント、ローリー・バークの到着をスペインのリゾート地で待ち受けていた。ローリーは世界規模のセキュリティ会社を経営する富豪で、警備という会社の特性上か、容姿は一般には公開されていない。とはいえ、おそらく経歴から察するに、たくましい男性に違いないとキャロラインは予想していた。やがて現れたローリーは、まさに想像どおりの人物だった。引き締まった体に、精悍な顔立ち、そして……狼を思わせる瞳。その瞳を見た瞬間、過去の記憶がよみがえり、彼の正体に気づいたキャロラインは息をのんだ。■〈異国で迎える季節〉もついに最終話。ラストとなる本作の舞台は熱き国スペインです。内気なキャロラインの前に現れた、かつて愛した人。彼との再会は偶然ではないようで……。

4.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

異国で迎える季節シリーズ

ザルツブルクに響く鐘
マリーン・ラブレース
ザルツブルクに響く鐘
トラベル・コンサルタントとして働くデヴォンはある日、風邪をひいた同僚に出張をかわってほしいと頼まれた。世間は大嫌いなクリスマスムード一色。仕事をしていれば浮かれた街並に心乱されずにすむだろう…
アマルフィの公爵
マリーン・ラブレース
アマルフィの公爵
トラベル・コンサルタントのサブリナはアマルフィ海岸を視察中、突進してきた高級車に跳ねられそうになり崖から落ちて脚に怪我を負ってしまう。車を運転していたのは魅力的な公爵、マルコ・カルヴェッティ…
バルセロナの夜に二人は
マリーン・ラブレース
バルセロナの夜に二人は
トラベル・コンサルタントのキャロラインは新しいクライアント、ローリー・バークの到着をスペインのリゾート地で待ち受けていた。ローリーは世界規模のセキュリティ会社を経営する富豪で、警備という会社…

バルセロナの夜に二人は のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

Agent 評価5 5

ラブレースは、オメガのAgentシリーズの作者なので、本作品後半にも、そのスリリングなハードボイルドな話しを挿入させて面白さが倍増します。ヒロインが理性的に過去の傷から立ち直り、今を確立させている、人間的にも社会的にも大きく成長したヒーローが、償いだけじゃなく惹かれるのが判ります。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

素敵なヒロイン:amom  2019/02/19

ヒロインは、愛情深くて真っ直ぐ。そうあり続けるだけの賢さや穏やかな明るさが…

面白い:十兵衛 2019/02/19

評価が低めですが自分は楽しめました。JET先生の作画は好みではありません。キラ…

思った通りのストーリー:未来のインターン 2019/02/18

きっとそんな流れとわかっていても、ドキドキして読みました どうしてこんな低評…

りんぐれじゃないみたい!:アメリア 2019/02/18

読み進めていくうちにりんぐれだっけ?と何度も確認しなくてはならず困惑。いつ…

ありがとうございます。:ふてちゃ 2019/02/18

塩森恵子先生が、HQで描いて頂けるなんて!とても嬉しいです。次回も楽しみにし…

クリスマスにぴったりの話:ジョディ 2019/02/18

ヒーローが少し頑なに過去にこだわるにですがヒロインの寛容な心で癒されていく…

良かった!:まちゃのすけ 2019/02/18

ヒロイン息子が本当に良い子でした。 あんな最低男の遺伝子が入っているとは、と…

よかった:しゅう 2019/02/17

やはり、シリーズは同じ作画者さんがよいですね。 兄弟の話がつながりますからね…

原作既読:匿名 2019/02/18

原作のふたりの想いを端折りすぎて これは、、、ダメですね(−_−;)

かわいいー!圧倒的な幸福感:kobutanaoko 2019/02/17

ヒロインが、かわいくて、明るくて愛さずにいられない 話は分かりきっていました…

このページの先頭へ