ホーム > 小説一覧 > 殿下に捧げる初恋

殿下に捧げる初恋

青き海のプリンスたちシリーズ

殿下に捧げる初恋

護衛隊長の父とともに宮殿で暮らし始めた12歳のときから、アビーはヴィンチェンツォ皇太子を兄のように慕い、憧れていた。けれど身分の違いは明らかで、彼はやがて近隣国の王女と結婚し、彼女は良き友人として密かな恋心を封印した。やがて28歳になり、アビーは胸に大きな秘密と不安と喜びを抱えていた。子宝に恵まれぬ皇太子夫妻の代理母として、彼の子を身ごもっているのだ。不幸にも、皇太子妃は先日、不慮の事故で亡くなってしまったが。ヴィンチェンツォを励ますためにも、元気な赤ちゃんを産まなければ!しかし、アビーが宮殿にいられるのは出産までという契約。愛する皇太子との別れが、刻一刻と近づいていた……。

4.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

青き海のプリンスたちシリーズ

皇太子と臆病なシンデレラ
レベッカ・ウインターズ
皇太子と臆病なシンデレラ
7年前に婚約者を亡くし、罪悪感に苛まれ恋に踏み出せないカロリーナ。彼女は王家に嫁いだ親友につれられて美しい島国、ジェメリ王国を訪れ、カリスマ的な魅力を持つ皇太子ヴァレンティノと出会った。華麗な…
殿下に捧げる初恋
レベッカ・ウインターズ
殿下に捧げる初恋
護衛隊長の父とともに宮殿で暮らし始めた12歳のときから、アビーはヴィンチェンツォ皇太子を兄のように慕い、憧れていた。けれど身分の違いは明らかで、彼はやがて近隣国の王女と結婚し、彼女は良き友人と…
皇太子と臆病なシンデレラ
レベッカ・ウインターズ
皇太子と臆病なシンデレラ
7年前に婚約者を亡くし、罪悪感に苛まれ恋に踏み出せないカロリーナ。彼女は王家に嫁いだ親友につれられて美しい島国、ジェメリ王国を訪れ、カリスマ的な魅力を持つ皇太子ヴァレンティノと出会った。華麗な…

殿下に捧げる初恋 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

殿下~! 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

出会ってから16年、自分でも気づかないうちに大事な存在になっていたヒロインに対するヒーローの思いにニヤニヤしたり、ヒロインが去っていった時のヒーローにウルウルしたり。 ヒロインも自分の考えをしっかりもっていて、素敵な2人です。 読後感がさわやかで良かったです。 もう一つのシリーズも読みたいです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

無理がある…:カーズ 2019/05/25

全ての流れがすっきりしていない感じがする。ヒーローが仕事を投げ出してでもヒ…

愛を忘れたプリンス:ゴンジュ 2019/05/25

なんだか、ドタバタ寝ているドタバタ ちっともおもしろくなかった。 時間と10…

これぞリングレヒーロー!:このちゃん 2019/05/25

まさにザ・リングレヒーローを描いております。低評価の方はリングレ作品が合わ…

初期の作品なのね:さき 2019/05/25

バランスの悪い古臭いりぼん絵だなーと最初はうけつけませんでしたが、話はまあ…

欧米のクリスマス感はよくわからない:ウルスラ55 2019/05/24

クリスマスの喜び押し付け形のヒロイン…と思いきやわりと控えめ。でも結果的にグ…

くだらない:ウルスラ55 2019/05/24

私は発明家の人が好みだな。こういう「恋人を探すプログラム」って個人の嗜好に…

爽やかで、甘い:amom 2019/05/24

異なる作家による競作六部作の2作目。競作のシリーズ物って、違いが大きすぎて楽…

なんだか、タイトルからして好きじゃない:Natale 2019/05/25

なんていうのか、タイトルからして不愉快だなぁ、と感じます。

そうか:ウルスラ55 2019/05/23

これはチャッツフィールドシリーズの一つだったんですね。どうもみなみさんの前…

ヒーローの魅力がよく書かれている:amom 2019/05/22

ヒーローは、最初に筋違いな怒りを示す以外は、終始真っ当で、問題に立ち向かい…

このページの先頭へ